趣里の大学は!彼氏は田島優成って本当?

超有名人な両親を持つ趣里ですが、通っていた大学や彼氏は田島優成という噂について気になっている人も多いようです。

 

本当に趣里の彼氏は田島優成なのか?通っていた大学はどこなのか?趣里の両親との関係やドラマの評判と一緒に紹介したいと思います!

Sponsored Link
 

趣里がブサイクすぎると言われる理由は

趣里と検索すると、「ブサイクすぎる」と出てきます。。

 

画像をみてみると、ブサイクすぎるとまで言われるほ、ブサイクにはみえませんよね??

 

 

ブサイクすぎると言われる理由として ・目が離れている ・鼻が低い ・ガリガリ ・両親が有名人 などです。

 

 

たしかに目が離れているとか、鼻が高くないといわれれば、そう見えなくもないです^^;

 

それにガリガリという声については、細いだけでマイナスイメージはあまりありませんよね!

 

 

1番の理由としては両親が有名ということが関係しているのかもしれません!有名な両親を持つとどうしても比較されたり、悪く言われたりしてしまいます・・・。

 

 

石原さとみや、白石麻衣など女性が憧れて万人受けする顔ではないですが、ブサイクすぎるは言い過ぎですね^^;

趣里の大学や高校はどこ

趣里が通っていた高校や大学はどこでしょうか?

 

中学校は、桐朋女子中学校に通っていましたが、高校には進学していません。 その理由は4歳から始めたバレエです!

 

 

小学校5年生から本格的にプロのバレリーナを目指し、中学校3年生のときには英語を学ぶためにインターナショナルスクールへ通います。

 

 

中学卒業後にはイギリスのバレエ学校に進学しています!高校の時にこの決断をするのはかなりすごいことだと思います!

 

ですが、ケガが原因でプロを目指すことは断念せざる負えない状況になってしまいました。

 

 

イギリスから帰国後は、高卒認定試験を受けて、大学へ進学。

 

 

大学の学校名は分かりませんでしたが、明治大学や、母親の伊藤蘭が通っていた日本大学の芸術学部ではないかと言われています。

Sponsored Link

趣里の彼氏は田島優成って本当?

趣里は過去に、俳優の田島優成と熱愛を報道されています。

 

2人は2012年の舞台「黄色い叫び」での共演がきっかけで交際をスタート。趣里が一人暮らしをしていたマンションに田島優成が転がり込み同棲状態だったようですw

 

 

母親の伊藤蘭は、田島優成とも共演経験があり二人の交際を温かく見守っていましたが、

 

水谷豊は、まだ女優として活動し始めたばかりの交際、同棲に反対していたようです。

 

 

 

また、田島優成が主演する舞台に、趣里をキャスティングしたことで公私混同と世間からも水谷豊からもバッシングを受けました。

 

そんな中でも、交際を続けていた二2人ですが、田島優成のある事件をきっかけに破局しています。

 

 

それは、田島優成主演の舞台「効率学のススメ」を時間の勘違いと寝坊ですっぽかしてしまった事件です。

 

 

主演がこなければ、舞台を始めることができません。 集まったお客さんを前に、ドタキャンとなってしまいました。

 

 

 

涙の謝罪会見や、100万円もの損害金や観客の交通費などすべて田島優成が自己負担し、活動も自粛となりました。

 

 

自粛は解禁することなく、そのまま事務所から解雇されてしまったのです。 この騒動をきっかけに2人は別れてしまいます。

趣里が親の七光りと言われる理由は

父親が水谷豊、母親が伊藤蘭となれば、どうしても親の七光りというイメージはついてしまいますよね。

 

 

趣里のデビュー作は「金八先生」です。 オーディションを受けて合格し出演が決まりましたが、親のコネで受かったのでは?と考える人が多かったようです。

 

 

ですが、最初に親の七光りというイメージを持っても、趣里の演技を見るとそうは思わなくなった人も多いです。

 

 

また、両親の事務所はトライサムですが、趣里はトップコートに所属しています。

 

 

親の七光りではなく、自分自身の力で女優として活躍しようという気持ちが伝わりますよね!

 

 

趣里自身も芸能界に入って女優をすることは、親の七光りと言われたり、比べられたりすることは覚悟の上だと話しています。

 

そして自分から親の話をしたり、二世タレントとしてバラエティに出たりすることもありませんよね。

Sponsored Link

趣里のバレエ動画がかわいい!

4歳からバレエをしていた趣里ですが、おとぎ話というアーティストのMVでバレエを踊る姿を見ることができます!

 

 

バレエが上手なことはもちろんですが、表情がとてもかわいいですよね! このMVで趣里のことを好きになった人も多いんです。

 

 

このMVでは楽しそうに踊っている趣里ですが、ケガでバレエに夢を諦めることになってしまった時には若くして人生の挫折を味わっています。

 

全てを捧げていたバレエを一瞬にして奪われ、死んだほうがいいとまで考えたこともあったそうです。

 

 

ですが、前を向かないといけないと思い高卒認定試験を受けました。

 

そして、やっぱり何か表現をすることをしたいと思って芝居のレッスンを受けたのでした。

 

 

挫折をしても、前向きに自分で新しい道を切り開いていくなんてとても尊敬してしまいます。

趣里のコードブルーの評判は?

趣里のコードブルーでの評判を調べてみようと思いましたが、まず趣里はコードブルーには出演していないんです(笑)

 

 

なぜ、趣里がコードブルーにでていたと思っている人が多いのかというと、コードブルーに出演していたある女優さんに似ているからなんです。

そっくり!とまでは行きませんが、髪形や雰囲気などが少し似ていますよねw

 

もちろん趣里ではなく、女優の田鍋梨々花です。 ちなみに趣里よりも13歳も若い女優さんです(笑)

 

 

田鍋梨々花が演じた役は、ピアノの才能がありプロを目指していたが、脳の腫瘍を取り除く手術が原因で手に後遺症が残り、

 

ピアノの夢を諦めなければいけなくなるという役どころでした。

 

 

実際には趣里が演じたわけではありませんが、境遇が似ています…。

Sponsored Link

趣里はとと姉ちゃんで出過ぎてた?

趣里はNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演していました! 出過ぎてたというのはどういうことでしょうか?

 

 

とと姉ちゃんは高畑充希主演で「暮らしの手帳」の創設者である大橋鎭子をモデルにした物語です。

 

趣里は、後半であなたの暮らし社の新入社員大塚寿美子の役で出演しています。

 

 

物静かそうではあるけど、ここぞというときには力になってくれるそんな役どころでした。

 

 

出過ぎてるということに関しては、出演回数などはそんなに多いものではありません。 また、演技力でも好評でした。

 

趣里のことを親の七光りだと思っているアンチの意見からでたものかもしれませんね。

 

 

とと姉ちゃん以外でも、最近では二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」でも、演技力の高さを見せ話題となっていましたね!

趣里の経歴・プロフィール

趣里(しゅり)

本名 水谷趣里

 

1990年9月21日生まれの28歳です。 もう少し若くも見えますよね!

 

 

身長は158センチで、O型です。 趣味は映画鑑賞で、尊敬する人は同い年の浅田真央と話していました。

 

 

4歳からバレエを習い、16歳のころにイギリスのバレエ学校へ留学しましたが、アキレス腱断裂や剥離骨折など度重なるケガで日本へ帰国します。

 

 

高卒認定試験を受け、大学に入りリハビリをしながらバレエを続けましたが、以前のように踊ることはできず、バレエの夢を諦めています。

 

 

芝居での表現に興味を持って塩屋俊主宰の演技学校「アクターズクリニック」へ通い、演技が面白いと思ったそうです。

 

 

ですが、両親が有名なので二世ということへの重圧などを考えてなかなか一歩踏み出せずにいたのですが、

 

塩谷俊の

「でもお前は大丈夫だから頑張れ、女優を続けていけ」

 

という言葉で女優を目指す決心ができたと話しています。 素敵なエピソードですよね!!

 

 

2011年にドラマ「3年B組金八先生ファイナル」に出演し、女優としてデビュー。

 

デビュー後も、アクターズクリニックやアメリカの演技学校で演技を学ぶなど努力家なことが良く分かります。

 

 

2015年4月からは現在の事務所「トップコート」に所属。 2016年に朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演し、知名度を上げました。

 

 

2017年ドラマ「リバース」では狂気的な役を演じて話題となったり、11月にはドラマ「過ちスクランブル」で初主演も果たしました。

 

 

2018年には人気ドラマ「ブラックペアン」に出演したり、現在も「僕とシッポと神楽坂」に出演しています。

まとめ

水谷豊と伊藤蘭の娘の趣里について見ていきましたが、ブサイクすぎるというのは言い過ぎでしたね。。最近では、キレイになったという声も多いんです!

 

 

親の七光りだと、非難されることもまだ多いようですが、趣里の演技力の高さや性格の良さで、業界の人や、見ている人からも評価が上がってきています。

 

 

ケガでバレエの夢を諦めるという挫折を味わいながらも、親の力に頼ることなく努力してきた趣里にとても好感を持ちました。

 

これからも、親の七光りというイメージを払拭していい女優さんになってほしいですね!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください