水谷豊の娘がコードブルーやCMで話題!趣里がかわいい過ぎw

俳優として名の知れる水谷豊さんですが、彼の娘である趣里さんが世間から注目を浴びているようです。

 

人気ドラマコードブルーやCM出演がきっかけで、話題となった趣里さん。

 

 

今回は水谷豊さんの娘である趣里さんの話題について、また出演していたコードブルーやCMの評判についてまとめていきたいと思います。

 

最近では嵐の二宮和也さん主演の『ブラックペアン』にも出演しており、視聴者から注目を集めていました。

Sponsored Link
 

水谷豊の娘がコードブルーで演じた役は

今では様々なドラマにも出演していることから、話題を集めている趣里さん。

 

 

すでにご存じの方も多いかもしれませんが実は、趣里さんは俳優の水谷豊さんの実の娘なんです!!

 

 

そのために趣里さんには期待度、注目度が高まっていたようです。

 

 

趣里さんがドラマ『コードブルー』に出演していたということで、演じた役などについてまとめていきたいと思います。

 

 

実はこの『コードブルー』に出演に関して水谷豊さんのコネだったのではないかとの噂も広まっているようで…。

 

 

色々調べてみたのですが、どれだけ調べてみてもコードブルーの出演者の中に『趣里』さんの名前が発見できませんでした。

 

 

よくよく調べると、なんと趣里さんはコードブルーには出演していなかったようです。ではなぜ、コードブルーに出演しているやコネでの出演と噂になっていたのでしょうか。

 

 

実は『コードブルー』に出演していた田鍋梨々花さんが趣里さんにそっくりだったことから、勘違いした方がたくさんいたようです。

 

 

私も気になって調べてみました。こちらが田鍋梨々花さんです。

 

 

そんなに似てるかな…?といったかんじです。

 

 

どちらにせよ、コネ云々の前に趣里さんは『コードブルー』には出演していなかったということが分かりました。

水谷豊の娘がブラックペアンで演じた役は

趣里さんが出演していた番組として記憶に新しいのが嵐の二宮和也さん主演のドラマ『ブラックペアン』かと思います。

 

 

『ブラックペアン』での趣里さんの役柄はかなり注目をあびていたし、話題になっていましたね。

 

 

そこで、『ブラックペアン』で趣里さんが演じた役などについてもまとめていきましょう!!

 

 

ドラマブラックペアンでは、クールで少し近寄りがたいオーラのただよう看護師の“ねこちゃん”こと猫田麻里役で出演していました。

 

 

趣里さん演じる“ねこちゃん”は、第1話から登場し、目を惹く役柄であったため1話目からすでに話題となっていました。

 

 

ドラマ内では、二宮和也さん演じる一匹狼で天才的な腕を持つ外科医・渡海征司郎を常にサポートしアシストする優れた相棒として活躍していました。

 

 

出番は多くなかったものの存在感を発揮し、SNS上では「ねこちゃんの出番を増やしてほしい」との声もあがっていたそうです。

 

 

愛嬌のあるタイプの役柄ではなかったものの視聴者からの支持は高かったようです。

Sponsored Link

水谷豊の娘のドラマ出演の評価は!

水谷豊さんの娘であることから、ドラマ出演に関して注目が高まっていたわけですが、世間からの評価はどうだったのでしょうか。調べていきたいと思います。

 

 

最近注目されつつある趣里さんなんですが、実は20歳の頃既に、『3年B組金八先生ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビューしていたようです!!

 

 

最近ではドラマ『ブラックペアン』に出演していたことから注目を集めていましたね。

 

 

ブラックペアンでは、いつも寝床を探している一風変わった役柄でした。視聴者からの評価は高かったようで、その声をまとめてみました!

 

 

・「ブラックペアンに趣里ちゃん出るんだね。彼女の演技がスゴく好きなので楽しみです」

・「趣里さんってわかった?リバースに出てた方だ!さすがご両親すごい俳優さんなので、演技が怖くて強烈な役だったけど上手いなって思った記憶。」

・「趣里ちゃんの素晴らしい演技に圧倒されっぱなしでした」

 

と、かなりの高評価!

 

 

以前出演していたとと姉ちゃんやリバースでの役柄とは全く違った役柄であるにも関わらず、違和感なくその役をこなしている趣里さんの演技力が高評価だったようですね。

 

 

実は趣里さん舞台の方でも活躍していて、舞台ではドラマとはまた違った迫力のある演技が注目を集めているようです。

水谷豊の娘のCMがかわいい!動画

さて、ドラマや舞台で大活躍していると分かった水谷豊さんの娘の趣里さんですが、CMにも出演していてそのCMが可愛い!と話題になっているとか…。

 

 

趣里さん出演のCMといえば、2018年3月頃から放送されている、ダスキン 「くらしのリズムを整えよう」 の新CMですよね!!

 

 

風間俊介さん、築地まさたかさんと一緒に出演しています。他にも2018年1月頃に放送されていた求人情報サイト「Find Job!」のCMもあります。が!

 

 

やはり個人的に1番趣里さんが可愛い!!と思ったCMが、少し前にはなりますが2016年頃に放送されていた、小田急電鉄のCM「世界に一つの日々と 3人の日々」篇です!!

 

 

気になる方は是非一度見てみてください。

 

 

小田急線で育った、高校時代からいつも一緒だった3人。それぞれ別の道に歩んで行くけど3人の友情は変わらない!といった心温まるストーリーとなっているCMです。

 

 

このときの趣里さんがとにかく可愛い!!

Sponsored Link

水谷豊の娘がブサイクと言われてしまう理由は

父親は俳優の水谷豊さん、母親は伊藤蘭さんという名の知れた芸能界の大御所の娘さんであることでも知られている趣里さん。

 

 

演技力も高ければ、世間からの期待度も高いようですがそんな趣里さんが『ブサイク』だとも言われているようです。

 

 

金八先生に出演していたときの趣里さんの画像を発見しました!

 

 

20歳だったということもあってかなりおさないですよね?。

 

 

デビューしたばかりの頃の写真になるのですが、まだ幼いこともあり垢抜けた感じもなく、期待されていただけに残念に感じた方も多かったようです。

 

 

この頃は『ブサイク』といった意見も多かったようですが、一方こちらは現在の趣里さん。

 

 

顔立ちはそれほど変わりはないですが、やっぱり垢抜けた感はありますよね!!

 

 

しかし、個性的な顔立ちからか美人だという意見もあれば今だに不細工だという意見もかなりあるようですね。

 

 

また圧倒的に多かったのが『細すぎて怖い!』でした。趣里さんの外見に関しては賛否両論あるようですね!

水谷豊の娘の彼氏は田島優成

水谷豊さんの娘の彼氏が田島優成さんだという噂かあるようですが、真相はどうなのでしょうか。

 

 

まずは、みなさん田島優成さんをご存知ですか??

 

 

ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』や、『ROOKIES』などにも出演した経験があり、趣里さんとは、2012年の舞台『黄色い叫び』で共演の経験があります。

 

 

2人は舞台での共演をきっかけに交際へと発展して、趣里さんは家を出て田島優成さんと同棲していました。

 

 

すでに2人は破局しているようなのですが、破局の原因となった事件があるようです。その事件というのが田島優成さんの寝坊なのですが…

 

 

2013年4月頃に田島優成さんの主演舞台『効率学のススメ』で、田島優成さんは自分の出演時間を勘違いしていて寝坊し、

 

 

そのまま舞台をすっぽかしてしまったという事件があったようです。

 

 

結局、このことが原因で田島優成さんはしばらく活動自粛となったのですが、復帰はできないまま所属事務所を解雇されてしまったようです。

 

 

このようなことがあって趣里さんとは破局してしまったようです。こんなことあの大物俳優、水谷豊さんが許すはずがないですよね!!

水谷豊の娘・趣里のプロフィール

趣里さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

 

1990年9月21日生まれ現在28歳となる趣里さん。東京都出身で、父親は水谷豊さん母親は伊藤蘭さんだということで知られています。

 

 

4歳の頃からバレエを習っており、当時はバレリーナを目指していました。

 

 

15歳の頃に高校にあがるタイミングで本場・イギリスのバレエ学校留学するものの、アキレス腱断裂が原因でバレリーナへの夢は断念することとなります。

 

 

その後、軽い気持ちで参加した塩屋俊主宰の演技学校「アクターズクリニック」のレッスンに参加したことがきっかけで演技の面白さに目覚めました。

 

 

その後、塩屋俊さんのすすめで女優を目指します。

 

 

エイベックスマネジメントに所属して、2011年『3年B組金八先生ファイナル「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビューを果たします。

 

 

大学は4年生の時に中退し女優業に専念することとなりました。

 

 

2016年にはドラマ『とと姉ちゃん』に出演したことから注目を集め、その後も数多くの作品に出演し現在注目されています。

Sponsored Link

水谷豊の経歴・プロフィール

最後に趣里さんの父親である水谷豊さんのプロフィールを紹介します。

 

 

俳優の水谷豊さんは1952年7月14日生まれで、北海道出身です。四人兄弟の末っ子で、父親の転勤がきっかけで8歳の頃に東京都へ引っ越すこととなりました。

 

 

立川市立第四小学校、立川市立第一中学校卒業後は大成高校へ進学しました。幼い頃は相撲の力士になりたかったようです。

 

 

水谷豊さんは13歳のとき演劇に興味を持つようになり、劇団ひまわりへ入団したのがこの頃でした。

 

 

1968年には、フジテレビで放送されていた『バンパイヤ』のオーディションを受け主役に抜擢され、俳優デビューをはたします。

 

 

大学受験を控えていた頃、劇団ひまわりを退団し一度芝居を辞め、東京海洋大学を受験するも失敗し浪人生活がスタートします。

 

 

そんなとき、突然2ヶ月ほど家出をし近所の公園で野宿をした経験もあるそうです。

 

 

その後は、あるプロデューサーから「もう一度役者をやらないか」と誘われたことから、アルバイト感覚で役者の世界に戻りました。

 

 

1972年には俳優として活動再開し、現在では水谷豊さんの名前を知らない人はいないほどの人気俳優です。

 

 

『傷だらけの天使』、『相棒シリーズ』など数々の話題作に出演しています。

まとめ

俳優として名の知れた水谷豊さん。現在は水谷豊さんの娘である趣里さんも女優として活躍中で注目を集めています。

 

 

父親が水谷豊さん、母親が伊藤蘭さんということで期待度も高かったのですが、趣里さんの演技力は予想以上に高く高評価でした。

 

 

今後もテレビドラマや舞台での活躍に注目していきたいですね!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください