水谷豊の嫁が逮捕?ミッキーマッケンジーはどんな人?

ドラマ「相棒」のイメージがかなり強い俳優の水谷豊さんですが、嫁のミッキーマッケンジーさんが逮捕された?などプライベートが話題になっています。

 

水谷豊さんの嫁はどんな人なのか?逮捕されたのは本当か?ミッキーマッケンジーさんとの関係など気になる噂の真相に迫ってみたいと思います!

Sponsored Link  
 

水谷豊の嫁が逮捕されたって本当?

現在「相棒シーズン17」に主演している水谷豊さんですが、私生活で気になる噂が出ているようです。相棒の中では杉下右京というクセがかなり強い刑事の役を演じている水谷豊さんですが、

 

 

嫁が逮捕されたらしいという噂があるようなのです。水谷豊さんの嫁が逮捕!というのは実は相棒の中で水谷豊さん演じる杉下右京の元嫁の役を演じていた、

 

 

高樹沙耶さんが、薬物で逮捕されてしまったということだったそうです。ネットなどで誤解を与えるような書き方をした人がいたようですが、水谷豊さんの嫁が逮捕されたというのはデマです!

水谷豊の嫁ミッキーマッケンジーはどんな人?

水谷豊さんが実は過去に、国際結婚をしていたことがあるということにびっくりする人もいるかもしれません。

 

外国人との結婚歴があると知ってびっくりした芸能人ランキングでも、堂々の一位だったのが水谷豊さんでした。現在の奥さんとおしどり夫婦のイメージが強く再婚だとは思わなかったという声が多かったです。

 

水谷豊さんがアメリカ国籍のミッキーマッケンジーさんと結婚したのは1982年で、今よりも国際結婚がかなり珍しかったときのようです。

 

 

ミッキーマッケンジーさんは元女優さんで1991年に「あの人は今」に出演したときにはアメリカでゴルフを教えていると話していました。

 

水谷豊さんとはドラマ「熱中時代・刑事編」で共演をしたことがきっかけで親しくなり結婚しました。

 

 

ミッキーマッケンジーさんは1999年に「愛 今も私は熱中時代」という本も出版して話題になったことがあるようです。

 

水谷豊さんと離婚した後はプロゴルファーのアメリカ人男性と再婚して、二人のお子さんを授かり、宣教活動にも力を入れているという情報があります。

 

Sponsored Link


水谷豊と嫁のミッキーマッケンジーの離婚理由は

水谷豊さんと嫁のミッキーマッケンジーさんの結婚生活はわずか4年で終わってしまったのですが、実は結婚して半年ほどした頃にすでに不仲説が出ていたそうです。

 

離婚理由は性格の不一致だったと発表されているのですが、ミッキーマッケンジーさんがのちに発売した本によると流産をしたことなども書かれていているので、そうした辛い経験も関係しているのかもしれません。

 

 

アメリカで暮らしたかったミッキーマッケンジーさんと、日本で俳優として活躍していた水谷豊さんとの間に、徐々に溝ができてしまい国をまたいで関係を修復するのが難しかったのでは?とも言われています。

 

無理をして結婚生活を続けるよりもお互いのことを考え離婚したことで、お互いに良き伴侶に出会い、子供にも恵まれて結果的にはよかったのかもしれません。

水谷豊の嫁・伊藤蘭との馴れ初めは

水谷豊さんの嫁というと今の嫁である伊藤蘭さんというイメージの方が強いかもしれません。水谷豊さんと伊藤蘭さんは1989年に結婚しています。

 

 

伊藤蘭さんは1970年代にキャンディーズのランちゃんとしてかなり人気がありましたが、最近はナレーターや女優さんとして活躍しています。

 

1982年にドラマ「あんちゃん」で共演したことがきっかけだったという情報がありますが、実は水谷豊さんはキャンディーズの大ファンだったのだそうです。

 

 

2013年には「少年H」という映画で久しぶりに夫婦で共演をしたり、伊藤蘭さんがトーク番組に出演した際には水谷豊さんのことが大好きなのが伝わってきて素敵な夫婦!という声もありました。

 

Sponsored Link


水谷豊の子供は何人?

おしどり夫婦の水谷豊さんと伊藤蘭さんに子供が何人いるのか話題になったこともあります。

 

1989年に結婚した二人ですが、翌年の1990年に長女が誕生していて他に子供の情報がないので子供は一人のようです。現在28歳になる娘さんは芸能活動をしていることでも話題になっていました!

 

 

二世タレントなどが多い中、水谷豊さんの娘さんは元々はバレエをやっていてバレリーナを目指していました。

 

15歳のときにはイギリスにバレエ留学をするなど本格的にバレリーナとしての道を究めようとしていましたが、ケガによりバレリーナは断念せざるを得なくなってしまいました。

 

そこで進路を迷った末に、演技の勉強をするようになり2011年に「3年B組金八先生」でデビューをすることになりました。

 

 

そしてドラマ「ブラックぺアン」での演技も高く評価されて知名度もかなりあがってきています。

 

現在は「僕とシッポと神楽坂」で芸者役を演じたり、主演の映画も公開されていて女優さんとして活躍の場を広げています。

水谷豊の娘・趣里はブサイク?

水谷豊さんの娘・趣里さんがブサイク?という声もありますが、ピュアで妖精のようなイメージという意見も多くありました。

 

金八先生に出演した際には実年齢よりも5歳下の役を演じて、制服姿も似合っていましたし役を自分のものにしてしまう才能を持っていると思います。

 

 

子供の頃の写真と最近のものを比べて整形?などという人もいるようですが、女性はメイクだけでもかなり印象が変わりますよね。

 

 

お母さんの伊藤蘭さんにも似ていてかわいいという人もいますし、好みの問題なのではないでしょうか?小顔でバレエをやっていただけあってスタイルも抜群ですよね!

 

Sponsored Link


水谷豊の娘に彼氏はいる?

水谷豊さんの娘、趣里さんに彼氏がいるのか気になります。調べて見るとこれまで1人熱愛が噂になった相手がいました。それは、俳優の田島優成さんです。

 

二人は2012年の5月に舞台で共演し、それをきっかけに交際がスタートして2013年の2月に週刊誌にスクープされました。

 

記事では趣里さんは自立のために一人暮らしを始めたのですが、そこに田島優成さんが転がり込んでいて、伊藤蘭さんは交際を応援していて3人で食事もしているが、水谷豊さんは反対し、怒っているという内容でした。

 

また、さらに田島優成さんが自身が主役の舞台に趣里さんをキャスティングしたことから世間から公私混同だと批判をされたり、その主演舞台に田島優成さんが寝坊して遅刻し、舞台が上演中止になってしまったこともありました。

 

この2つのことでさらに水谷豊さんは反対し、二人は破局することになったと言われています。田島優成さん以外には熱愛の報道は現在までありません。

水谷豊の娘のCMの評判は

水谷豊さんの娘、趣里さんはこれまで3つのCMへの出演経験があります。2016年からの小田急電鉄、2018年からダスキンと求人情報サイトFindJob!です。

 

その中でも特に、ダスキンのCMへの出演が話題となっています。このCMは母親役が趣里さん、父親役が風間俊介さん子供の役が築地まさたかくんで家族の設定です。CM動画がこちらです。

 

 

「暮らしのリズムを整えよう」というキャッチコピーで、これまで家事は母親が大変というイメージでしたが、家事は家族のできる人がしたり、ダスキンに頼むという内容です。

 

この3人の家族感が素敵!と話題になったのでした。趣里さんも風間俊介さんも穏やかな家庭の感じを滲み出していますよね。このCMはシリーズとなっているので今後のCMも楽しみです。

 

Sponsored Link


水谷豊の娘が菅田将暉と映画共演!評判は

水谷豊さんの娘、趣里さんは2018年11月に公開された映画「生きてるだけで、愛。」で主演を演じ、菅田将暉さんと恋人役で共演しました。

 

この映画で趣里さんは、過眠症で引きこもり気味なヒロイン寧子を演じました。この作品は芥川賞、三島賞の候補作にもなった本谷有希子さんの小説が原作です。自分の思いを伝えることのできない、不器用な男女の愛と現代の若者のリアルを表した作品です。

 

暗い題材のようですが、暗すぎずふざけすぎていない内容も高評価だったようです。

 

主人公に共感した人も多く、映画.comのレビューでも星3.6という評価でした。また、趣里さんの演技力の評判もよく、日本アカデミー賞では新人俳優賞、高崎映画祭では最優秀主演女優賞を獲得しています。

水谷豊の娘は金八先生でデビューした?

現在は、多くの作品に出演し着々と女優としてレベルアップしている趣里さんですが、女優としてのデビュー作はあの金八先生です。2011年に放送された「3年B組金八先生ファイナル~最後の送る言葉」です。

 

実年齢より5歳下の役でしたが、見事オーディションに合格したのでした。役どころはなんと、金八先生に恋をする中学生の役です。

 

 

これまでの金八先生にはあまりない役柄ですが、生徒と金八先生を繋ぐキーパーソンとなる役柄でした。初めての作品が名作である金八先生シリーズで、とてもいい経験となったのではないでしょうか。

 

ただ、デビュー作が金八先生ということで、親の七光りという批判も多くあったようです。そんな言葉に負けず趣里さんは努力を続けたのでした。

 

Sponsored Link


水谷豊が若い頃からイケメンすぎ?

今ではダンディなイメージの水谷豊さんですが、若い頃からイケメンすぎると言われています。

 

今は相棒のイメージで刑事役が定着している水谷豊さんですが、若い頃はちょっとやんちゃな役など演じていました。

 

 

テレビで活躍することを子供の頃から夢見ていて、13歳のときに一度劇団ひまわりに入団しています。

 

 

1974年に「傷だらけの天使」に出演したり、1978年には「熱中時代」に主演して高視聴率を叩き出し人気俳優になっていきます。

 

若い頃からかなりイケメンというのは本当で素敵に年齢を重ねて今のダンディーな水谷豊さんになったのですね。

水谷豊の経歴・プロフィール

水谷豊(みずたに ゆたか) 

 

1952年7月14日生まれ 北海道生まれ

 

4人兄弟の末っ子で元々は家族で北海道に住んでいましたが、8歳の頃に東京の立川に移住しました。三鷹市にある大成高校に進学して大学は東京海洋大学を受験しましたが失敗してしまいます。

 

大学受験の前まで劇団ひまわりに所属していたこともあり、受験に失敗した後アルバイトで役者を始めます。

 

 

水谷豊さんの代表作品の「相棒」は2000年に初めて放送されてから現在シーズン17まである人気作品になっています。

 

クールなイメージのある水谷豊さんですが、とんねるずの木梨憲武さんと30年来の友達で家族ぐるみで付き合うほど親しい関係なのだそうです。

 

実はかなり方向音痴で楽屋や自宅で迷ってしまうこともあるというちょっとおっちょこちょいなところもあるようです。

 

 

相棒では紅茶がすきなイメージですが実生活ではコーヒーの方が好きだったり、相棒の現場で高い位置から紅茶をいれるシーンは実は苦労しているようです。

 

手品が得意で野球が好き、特にジャイアンツファンという一面もあります。

まとめ

ベテラン俳優で相棒のイメージがかなり強い俳優の水谷豊さんについてまとめてみました。あまりバラエティ番組などには出演しないのでプライベートはあまり知られていないのですが、実は国際結婚をしていたこともあったのですね。

 

現在は嫁の伊藤蘭さんとおしどり夫婦として有名で、娘の趣里さんも女優さんとして活躍しています。

 

今後は水谷豊さんが奥さんや娘さんと共演されることもあるかもしれないですね!絶好調の「相棒」シリーズにいつか娘さんも出演してほしいと思います!

Sponsored Link




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください