安田顕の嫁は乳がん?ともよは女優って噂はホントなの

「ヤスケン」の愛称で知られる俳優でタレントの安田顕さんですが、嫁が乳がんという噂があります。また嫁の名前はともよで女優さん?とも話題になっています。

安田顕さんの嫁がともよという女優で乳がんを患っているという噂は一体本当なのでしょうか?真相に迫りたいと思います。

Sponsored Link
 

安田顕の嫁は乳がんて本当?

 

「ヤスケン」は酔うとすぐに脱ぎたがることから「ヌー〇ィー安田」とも呼ばれている安田顕さんの嫁が乳がん?という噂があるようなので調べてみたいと思います。

奥様の情報がほとんどなく、乳がんという事実も確認できなかったので単なる噂の可能性が高いと思います。

 

安田顕さん自身が病気というキーワードでもよく検索されていたので調べてみましたが、実は番組の企画で「包〇手術」をしたというのです。

この番組というのが北海道テレビ放送で1999年4月から2001年3月までやっていた「鈴井の巣」という番組で鈴井貴之さん、大泉洋さん、野村はづきさんと共に安田顕さんもレギュラーで出演していました。

 

視聴者から募金を募って20万円貯まったら安田顕さんが手術を受け、その様子を完全ドキュメンタリーにした企画でしたw

イケメンなイメージの安田顕さんですが、実は意外なことまで公開してしまうという一面も持っているようですね。

 

安田顕の嫁は女優との噂が

 

安田顕さんと言えば2002年に結婚されたのですが、お相手は女優さんではなく一般の方なのだそうです。嫁は女優?という噂もあるようですが、一般の方という情報しか見つけられませんでした。

奥様との出会いは大学時代で8年間の交際を経て結婚に至ったという話がファンの間ではかなり羨ましいと話題になっていました。

 

ちなみにお二人が出会った大学は北海学園大学で、1994年に交際がスタートして大学卒業後に同棲を始めたようです。

300万円貯まってから奥様のご両親に挨拶に行ったという話も結構有名ですよね。

 

変態キャラでもある安田顕さんですが、8年の交際を経て結婚したりお金を貯めてから挨拶に行くという姿勢は素敵ですよね。私生活はしっかりしているという印象です。

Sponsored Link

安田顕の嫁はともよって名前?

 

安田顕さんは奥様が一般の方であるということがわかっていますが、名前についてもともよさん?という噂があります。

嫁の名前がともよ?と噂になったのは北海道出身で安田知代さんという方がいたことが原因だと思われます。

 

この安田知代さんという方は以前フリーライターとして活躍されていた方で、東京の森を再生させることをDIYを取り入れながら行う会社「SMALL WOOD TOKYO」と「合同会社いとへん」という会社を設立した方のようです。

 

たまたま北海道出身で安田という名字だったことからこの方が嫁では?という噂が広まったようですが奥様は一般の方なので名前は公表されていないようで、情報を見つけることはできませんでした。

安田顕と嫁に子供は

 

気になる安田顕さんと嫁に子供がいるのかということなのですが、2004年に長女が誕生しています。今のところ2人目の情報などは確認できなかったので、中学生の娘さん一人のようです。

 

かなり娘さんを溺愛していて、携帯の待ち受けが娘さんだという話もあります。

娘さんが産まれてから仕事が東京で忙しくなった安田顕さんはしばらく東京で単身赴任生活をして奥さんと娘さんは北海道だったそうです。

安田顕の娘は慶應?

 

安田顕さんの娘さんも一般の方なので、あまり情報はありませんが中学受験をして慶應に通っているという噂があります。

実は慶應義塾中等部の入学式に安田顕さんの姿があったそうで、奥さんと一緒に保護者会に参加していたと話す保護者もいたようです。入学式で撮られたと思われる安田顕さんの画像もネットで見つけることができました。

 

安田顕さんの娘さんが慶應義塾中等部に入学したことも話題でしたが、芦田愛菜さんと同級生になるということも話題になっています。

娘さんは安田顕さんと一緒に暮らしたくて東京の中学を受験して、無事に合格したと言われています。すごいですよね。頑張り屋さんな娘さんなのだと思います。

Sponsored Link

安田顕の兄は音楽関係

 

芸能界は家族の誰かが芸能人で二世タレントも最近増えてきていますよね。安田顕さんのご家族も芸能界に関係があるのか調べてみたいと思います。

 

家族構成について調べてみると、お母さんについての情報は確認できなかったのですが安田顕さんのお父様は安田弘さんという名前がネットでは有力情報としてあがっています。

 

安田顕さんの故郷は北海道室蘭市本町というところなのですが、鉄の町としても知られているようでお父様の職業は溶接工ではないかと言われていますが、ネットでの情報なので信憑性があるかはわかりません。

 

そしてお兄様がいるようなのですが、元々は地方公務員をされている安田史生さんという方です。

安田史生さんは1971年6月15日生まれで、公務員をしながら30代から本格的に音楽活動をスタートさせて、作詞作曲、音楽プロデューサーとしても活動しています。

 

2002年にRuppinaのボーカルを発掘してTVアニメワンピースのエンディングテーマ「Free Will」の作曲を手掛けたことでも知られています。

 

2014年には安田顕さんとコラボ作品「はてのあるその時間(とき)とめぐる季節のそのなかで」で作曲を安田史生さんが手がけています。さすが兄弟だけあって、お兄さんと安田顕さんは顔が似ています!

安田顕の高校や大学は

 

安田顕さんは北海道室蘭出身ですが、気になる学歴についても調べてみました。

 

まず出身高校は室蘭栄高校で道立の共学高校だったのですが、高校時代の部活動などの情報はほとんど見つかりませんでした。大学は札幌にある北海学園大学 ・経営学部に進学して、ジャズ研究会や英語研究会を経て演劇研究会に入ることになったそうです。

 

その演劇研究会で出会ったのが、森崎博之さんや大泉洋さんだったのです。演劇研究会に所属していた5人で結成された「TEAM-NACS」ですが、今では日本で一番チケットが取れない演劇ユニットとも言われています。

 

 

学生時代のおもしろいエピソードは、ロックが好きで髪の毛を伸ばしてジョンレノン風のメガネをかけて白いスエット上下で歩いていて女性が振り返るのでモテると勘違いしていたというエピソードがあります。モテたわけではなく実は宅八郎さんみたいだと思われていたようです。

安田顕の経歴・プロフィール

 

安田顕(やすだ けん)

1973年12月8日 A型

 

北海道室蘭市で生まれそだった安田顕さんは1993年に鈴井貴之さんが経営する芸能プロダクション「CREATIVE OFFICE CUE」に所属してタレント活動を開始します。

そして大学在学中にはその後の人生も変える出会いをして「TEAM-NACS」を結成することになります。TEAM-NACSは一度は解散していますが、1997年に再結成しています。

 

実は一度歯科の事務員として就職をして8か月ほど務めたのですが、馴染めなかったことと演劇への想いが捨てきれなかったようです。

1998年には大泉洋さんがレギュラーで出演していた「水曜どうでしょう」という北海道テレビの番組に出演し始めました。ONちゃんというキャラクターのスーツアクターで準レギュラーとして出演していました。

 

その後ドラマのわき役として出演することが多い安田顕さんですが、変わった役柄も多いのです。「問題のあるレストラン」ではハイジというゲイの役で女装もして話題になりました。

また変態というイメージが多いのは、「変態仮面」での超変態教師役のイメージが強いからかもしれませんね。

 

安田顕さんの名前が知られるようになったドラマは2015年の「下町ロケット」だと言われています。阿部寛さん演じる佃社長の元で技術開発部長として働く山崎という役を演じていました。

 

名脇役というイメージが強い安田顕さんですが、2016年には「俳優・亀岡拓次」で初の主演を務めています。37歳で独身、趣味はお酒という役どころでした。

Sponsored Link

安田顕の嫁は乳がん?ともよは女優って噂はホントなのまとめ

 

イケメンなのに独特な個性とおもしろさでお茶の間を楽しませてくれる安田顕さんの奥様についてや学歴など気になる話題についてまとめてみました。

 

子供ができて以前よりもおもしろくなくなったとか守りに入ってきたとも言われていますが、安田顕さんご本人はお客様が楽しんでくれるなら色んなことに挑戦していきたいという気持ちがあるようです。

名脇役だけでなく主役やバラエティ番組などでも益々活躍されるといいですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください