江口洋介の子供の年齢や名前は?学校はどこ

トレンディー俳優のイメージが強かった江口洋介さんですが、最近ではナレーターやドラマの主演も務めています。

 

そんな江口洋介さんの子供の年齢や名前、学校はどこなのか?

 

気になる江口洋介さんのプライベートと共に、子供の名前や年齢、通っている学校や奥さんとの馴れ初めなどについてもまとめてみました!

Sponsored Link
 

江口洋介の子供の年齢や名前は?

江口洋介さんといえばかつてはトレンディー俳優として数々のドラマに出演していて、

「東京ラブストーリー」や「一つ屋根の下」のあんちゃんの役のイメージが強い方も多いかもしれません。

2015年に「しゃべくり007」に出演した際も40代なのにスケボーを乗り回したりあんちゃんキャラでいつまでも若々しいと話題になっていました。

 

 

そんな江口洋介さんも実は今年50歳で、お子さんたちも大きいのではないかと思い気になったので調べてみました。

 

江口洋介さんは二児の父親で、長女は2000年2月生まれで彩花さんというそうで長男は2002年5月生まれで大翔(だいと)さんという名前だという情報があります。

 

 

以前インタビューでお子さんたちについて話していたことがあり、子供たちの最高の遊び相手でありたいという良いパパぶりがわかる話をしていたことがあります。

 

子供たちが楽しかったという話を聞くと江口洋介さんまで幸せな気持ちになれるという話もしていました。

 

またお子さんが何か自分でやろうとして一生懸命遊んでいる間は手出しをせずに見守っているという話も素敵だなと思いました。

江口洋介の子供の学校はどこ

江口洋介さんのお子さんたちの学校についても調べてみました。

 

ネットなどの情報によると、江口洋介さんのお子さんたちは東京都渋谷区にある青山学院に幼稚園からずっと内部進学で通っているという情報が有力のようです。

 

 

青山学院の幼稚園は定員数が40名という情報もありかなり倍率が高いようですが、

 

井川遥さんや稲葉浩志さん、黒木瞳さんや竹内結子さんなど芸能人のお子さんたちが通っているという情報があります。

Sponsored Link

江口洋介の子供の画像は

最近、芸能人の二世がよくテレビに出ていて話題になっていますが、今のところはお子さんたちが芸能界デビューなどもしていないようです。

 

一般の方で未成年ということもあるのか、画像などは流出していません。

 

 

江口洋介さんに似ていてもお母さんに似ていても美男美女になりそうですよね。

 

江口洋介さんは意外にも奥さんや子供たちに愛情表現としてハグをよくするのだそうです。江口洋介さんみたいなパパだったらかっこよくて自慢できそうですね。

江口洋介と森高千里のなれそめ

江口洋介さんといえば森高千里さんと1999年6月に結婚していて、結婚19年目になる今でもラブラブでおしどり夫婦や理想の夫婦とも言われています。

森高千里さんは1969年4月11日生まれで、1987年東宝映画「あいつに恋して」にヒロイン役で出演するなどデビュー当時は歌手だけでなく女優やタレント活動も行っていました。

1988年より体調不良で入院したことをきっかけに歌手に専念すことになり、コスプレやおもしろい独特な歌詞で人気が出て1990年代には数々のヒット曲を生み出しています。

 

 

かなり派手な色合いだったり、ミニスカートで目立つ衣装が多かったですが美貌と美脚で男性ファンも多かったようです。

 

 

江口洋介さんと出会ったのは1995年で、森高千里さんのラジオ番組に江口洋介さんが出演したときでお互いに最初から好印象だったようです。

 

その後阪神淡路大震災のチャリティーコンサートで共演したことがきっかけで交際するようになったそうです。

 

 

阪神淡路大震災救済イベント「~日本を救え‘95INメリケンパーク~」に森高千里さんが出演することになり、「TRUE LOVE」を泉谷しげるさんと森高千里さんが歌ったのですが

 

なんとそのときのバンドのメンバーの中に江口洋介さんがギターで参加していたのです。

残念ながらそのときの画像は見つけられませんでしたが、江口洋介さんは実はシンガーソングライターでもあるんですね!

 

「恋をした夜は」や「愛で愛で」などのヒット曲もあるのですが、一つの道を究めたいという理由から歌手活動はほとんどせず俳優に専念していたようです。

 

 

2016年には下北沢のライブハウスで単独ライブも行ったり歌手としてや音楽の才能もあるというところが森高千里さんとも共通のところなのかもしれませんね。

Sponsored Link

江口洋介と森高千里の結婚会見の内容は

1995年のチャリティーがきっかけで交際に発展した江口洋介さんと森高千里さんですが、1996年に交際が発覚しています。

 

ただすぐに結婚という形ではなく1999年に結婚したのですが、森高千里さんが急性胃腸炎で救急車で運ばれたときに妊娠していることがわかったようです。

 

 

1999年6月3日に入籍するというFAXがマスコミに突然届いて、

その翌日に都内で記者会見という形になったのですが、救急車で運ばれたこともあり、噂が広まる前に自分の口から結婚を話したかったそうです。

 

 

授かり婚だったようですが、今でもおしどり夫婦としてラブラブな姿が目撃されていて写真を見ても幸せな様子が伝わってきますよね。

 

江口洋介さんが森高千里さんの買い物に付き合うことなどもあるそうです。

江口洋介と森高千里の自宅の場所はどこ

江口洋介さんと森高千里さんの気になる自宅の場所についても調べてみました。

 

自宅は東京都世田谷区で3階建ての豪邸という情報が有力のようです。土地代も含めると4億円以上はしたのではと言われています。

 

 

3年ほど前に東京都内でゲリラ豪雨があり、江口洋介さんと森高千里さんの自宅も浸水しそうになったときのエピソードを江口洋介さんと当時共演していた本木雅弘さんが話してしまい

 

だいたいの場所の予想がついたのではないかと言われています。成城学園付近が自宅という情報が有力のようです。

江口洋介と森高千里のデート画像が素敵w

実は江口洋介さんは2015年にドラマ「オトナ女子」で共演していた篠原涼子さんと、親密な仲が疑われる写真を週刊誌に撮られてしまったことがあり、

 

森高千里さんからかなり怒られたという話もあります。

 

 

ただツーショット写真が撮られたわけではなく、お互いに既婚者で夫婦円満ということもあり打ち上げの席やいい友達として飲んでいたのではと言われています。

最近では江口洋介さんと森高千里さんが結婚して18年経ってもラブラブでデートをしていたという画像も出ていましたし、画像を見ても本当にお似合いの二人ですよね。

Sponsored Link

江口洋介の経歴・プロフィール

江口洋介(えぐち ようすけ)

 

1967年12月31日生まれ

血液型O型

東京都豊島区出身

 

1987年に映画「湘南暴走族」で主人公の江口洋助役に抜擢されて、デビュー当時はえぐっちゃんという愛称で親しまれていました。

同年にはNHKのドラマ「翼をください」でテレビドラマの主演を果たしています。

 

 

1990年代はトレンディドラマに数多く出演していて、トレンディー俳優として知られるようになっていきました。

 

代表的な作品は「東京ラブストーリー」、「愛という名のもとに」や「101回目のプロポーズ」では武田鉄矢さんと兄弟役で出演していました。

 

長髪がトレードマークで1990年代には「ロン毛」がかなり流行っていて木村拓哉さんや江口洋介さんに憧れてロン毛にする男性が続出しました。

 

ロン毛と言えば江口洋介さんや木村拓哉さんと言われていた時代がありましたね。

 

 

2000年代より少しずつ役柄にも変化が見られるようになってきて、トレンディー俳優というイメージから脱却していきメッセージ性のある作品への出演が増えていきました。

 

2008年公開の映画「闇の子供たち」では臓器売買や幼児売春という重いテーマを題材にした映画でタイ在住の新聞記者の役を演じてタイ語での演技にも挑戦しています。

 

 

2010年より「ガイアの夜明け」の案内人役として出演したり、2015年公開の映画「天空の蜂」では主演を務めました。

 

 

現在はドラマBiz「ヘッドハンター」で主演の黒澤和樹役を務めていて、働くというテーマで新感覚のビジネスドラマとして話題になっています。

 

江口洋介さんがもしヘッドハンティングをされるとしたら、モノを作る仕事や日本のセックスピストルズになりたいそうです。

まとめ

何歳になってもカッコいいあんちゃんのイメージが強い江口洋介さんの気になる話題について調べてみました。

 

90年代のイメージとは少し変わった役柄を演じたりもしていますが、私生活では良き旦那さん、父親という印象の江口洋介さんです。

 

 

現在出演中の「ヘッドハンター」でも主演を務めていて、これからもどんな役で活躍されていくのか、音楽活動もされていくのか今後が楽しみですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください