石田ゆり子の犬は雪とはなちゃん?たまに預ける理由は

石田ゆり子さんが犬や猫を飼ってることは有名です。犬の名前は雪と、はなちゃんだそうですが犬種はなんでしょうか?

 

また石田ゆり子さんは犬を預けることもあるそうですが、預けたことで批判を浴びたこともあるそうです。それでもかわいい愛犬を預ける理由は何なのか?

 

石田ゆり子さんの愛する犬や猫との生活について紹介したいと思います!

Sponsored Link  
 

石田ゆり子の犬は雪?犬種は

犬猫好きで自身のインスタだけでなく、ペットたち専用のインスタも開設するほどペット愛の強い石田ゆり子さん。

 

現在飼っている愛犬は『雪』という名前で、犬種はゴールデンレトリバーのメスです!そして愛犬・雪の年齢ですが2014年生まれらしいので現在は7歳くらいではないかと思います。

 

 

雪は石田ゆり子さんが飼っているペットのなかで唯一のメスということで、愛猫たちの母親的存在でもあるようです。

 

石田ゆり子さんが投稿するインスタグラムを見ても、ゴールデンレトリバーの雪をどれでけ溺愛しているのかが画像越しに伝わってくるようです。

石田ゆり子の犬はなちゃん?犬種は

そんな犬猫好きの石田ゆり子さん、雪を飼う前には別の犬も飼っていました。『花』という名前で犬種はラブラドールレトリバーです。

 

雪はゴールデンレトリバーなのでゴールドの毛並みが綺麗な犬でしたが、花はこげ茶色といった感じの可愛らしい犬です。

 

石田ゆり子さんは花との生活をつづったブログを書いていて、ファンのあいだでも『はなちゃん』として浸しまれていた犬です。

 

現在は花との生活が一冊にまとめられた『はなちゃんの夏休み。』という本も出版されています。

 

 

そんなはなちゃんですが、残念ながら2014年の4月に12歳で無くなったそうです。死因は胃癌だったようで、石田ゆり子さんははなちゃんの病気が分かってから弱って行く姿を見ながら懸命に看病したといいます。

 

はなちゃんが亡くなってから半年間はペットロスもあり、思い出すと泣いてしまうため、周囲も気を使ってはなちゃんのことには触れない日々が続いたそうです。

 

いまでは雪という新しい愛犬がいますが、桜を見るとはなちゃんのことを思い出すようです。

 

Sponsored Link


石田ゆり子の猫の名前は

雪と花。2匹の愛犬を飼ってきた石田ゆり子さんですが、飼っているのは犬だけではありません。

 

現在の飼っている愛犬・雪の他にも、2匹の猫を飼っています。名前は『はにお』と『たび』です。

 

はにおの名前の由来はちゃトラがらのはちみつ色なので『はにお』

 

 

たびの名前の由来は白足袋を履いたような柄をしていたから『たび』

 

という、なんとも石田ゆり子さんらしいチャーミングな由来になっています。このはにおとたびは元々は野良ネコで保護された猫だったようです。

 

まだ生まれて間もない保護猫のはにおとたびを石田ゆり子さんが引き取り、哺乳瓶をつかってミルクを飲ませながら育てたそうです。

石田ゆり子の犬猫は他にもいた?

現在、石田ゆり子さんが飼っている犬猫は雪・はにお・たびの犬1匹、猫2匹です。

 

ですが、石田ゆり子さんが飼っていた犬猫はこの3匹だけではありません。すでにお話したように、書籍にもなったラブラドールのはなちゃんと同じ時期に、はにお・たびとは別の猫も4匹飼っていました。

 

 

4匹の猫たちの名前は「アンジェ」「メイ」「ミント」「ビスク」です。しかし「アンジェ」「メイ」「ミント」の3匹は、はなちゃんが亡くなったすぐ後に次々に亡くなってしまったそうです。

 

なのでこの時期は石田ゆり子さんにとって本当に悲しい時期で、自分自身も愛犬愛猫たちのことは話たくなかったようです。その後一匹だけ残っていた「ビスク」も旅立ってしまい、雪・はにお・たびの3匹と暮らしています。

 

ペットとは言え石田ゆり子さんにとっては大切な子供そのものですよね!はなちゃんや愛猫たちが立て続けに亡くなった時は本当に辛かったと思います。

 

Sponsored Link


石田ゆり子が犬を預けて炎上?

ペットたちをこよなく愛する石田ゆり子さんですが、犬を預けて炎上してしまったこともあるようです。

 

石田ゆり子さんと言えば超売れ子の女優さんです。女優といえば朝早くから夜遅くまで撮影に追われてとても忙しい職業です。

 

 

現在50歳なかがらまだ独身の石田ゆり子さんにとっては我が子そのものペットたちですが、撮影で自宅に帰れないこともあり、構ってやれない時期もあるため、そんな時には知り合いの訓練士さんに雪を預けていたそうです。

 

 

そのこともインスタなどで報告しているのですが、これをみた一部のファンからは、自分で飼ったのに人に預けてしまうなんて酷い!なんて心無いコメントがきて、少なからず批判をあび、炎上してしまったことがあるようです。

 

確かにその意見も分からなくはないですが、石田ゆり子さんが犬を預けるのにはちゃんとした理由があるようです。

石田ゆり子が犬を預ける理由は

石田ゆり子さんが犬を預ける理由ですが、先ほども話したように、仕事が忙しく、家を開けなければいけない日などもあるため、しっかりと面倒を見ていやれないことが理由としてあると思いますが、

 

ゴールデンレトリバーは暑さに弱い犬種でもあるため、石田ゆり子さんは那須塩原にいる信頼できる訓練士さんの所に、夏の暑い時期には預けるようにしているそうです。

 

雪もその訓練士さんにはなついているため、そこで楽しそうに過ごしているようです。

 

 

ですが、離れた期間が長ければ長いほど、普段はおとなしくて優しい雪も、久しぶりに石田ゆり子さんに会うと、いつも以上に甘えてくるようで、石田ゆり子さんその分、雪に付き合ってあげるようです。

 

確かに、夏の熱い中エアコンがきいていたとしても、犬にとっては東京の熱い部屋の中にいるより、自然豊かで避暑地の那須塩原で楽しく過ごした方が雪にとってもいい環境だと思います。

 

石田ゆり子さんしっかりと雪のことを考えた上で、その選択をしているのだと思います。

まとめ

石田ゆり子さんの愛犬の名前や犬種、そして愛犬を預ける理由など紹介してきました!

 

石田ゆり子さんが現在飼っている犬の名前は雪で、以前かていた犬の名前は、はなちゃんでした!

 

たま、大事な愛犬を預ける理由は、寂しがらせないためはもちろん、ゴールデンレトリバーでる雪にとって、最適な環境で過ごさせたいという、石田ゆり子さんの優しさからでした。

 

 

雪の前に飼っていた愛犬・はなちゃんが亡くなった際には、一緒に飼っていた猫たちも立て続けに旅立ってしまい、とても悲しい時期を過ごしたこともあったそうですが、今では雪と共に2匹の猫・はにおとたびと、楽しく暮らしているようです。

 

石田ゆり子さんと犬猫たちの今の幸せな暮らしが、少しでも長く続くといいですね!

 

Sponsored Link