朝加真由美の子供や夫はどんな人?西城秀樹との関係は

朝加真由美さんの子供や夫はどんな人なのでしょうか?子供や夫はどんな人なのかについて調べてみました。

 

また、西城秀樹さんとの関係は?気になる西城秀樹さんとの関係についてもご紹介します。

 

 

朝加真由美さんは1973年に女優デビューし、芸暦48年にもなるベテラン女優です。今回はこれまでの経歴やプロフィール、似ている女優などについても注目してみました!

Sponsored Link  
 

朝加真由美の子供は芸能人?

朝加真由美さんは1986年に結婚し、2人の子供が誕生しています。

 

 

1人目の子供は真生(まい)さんといい2009年~女優として活動しています。2人目の子供は一般人ということで詳しい情報はありませんでしたが、勇生(ゆい)さんというそうです。

 

 

真生さんは数々のCMに起用されたり、ドラマ『僕のいた時間』や『やすらぎの刻』に出演しています。

 

さらに、2021年には大河ドラマ『青天を衝け』への出演も決定しており今注目の女優です。

 

 

そんな真生さんですが、デビュー当時は母親が朝加真由美さんであることを明かしておらず、その時の心境について、このように語っていました。

 

デビュー時に公表していたら自分がだめになると思ったから

 

親が女優だと甘えてしまう子供もいそうですが、真生さんは自分の力でデビューを果たしたんですね!

 

 

その後、時間が経つにつれ隠し通すことに限界を感じ、2016年には『オールスター家族対抗歌合戦』内で朝加真由美さんと共演し親子であることを公表しています。

朝加真由美の夫はだれ?

朝加真由美さんは1986年に夫となる篠塚勝さんと結婚しています。

 

夫も俳優として活動し、『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』などの時代劇や刑事ドラマに多く出演しています。

 

 

さらに、近年ではドラマ『知らなくていいコト』や映画『夜明けを信じて。』にも出演しているので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

 

夫は1981年に青年座に入団してからこれまで青年座映画放送に所属している俳優とのことです。

 

 

朝加真由美さんと夫は2人の子供にも恵まれ、順調に結婚生活を送っていると思われましたが、2005~2006年頃に離婚してしまっています。

 

 

離婚していることがわかったのは2013年頃であり、なぜ離婚してしまったのかなどについての情報はありませんでした。

 

長女の真生さんは今でも父親と会ったりと仲がいいそうですよ。

 

Sponsored Link


朝加真由美の夫の馴れ初めは

朝加真由美さんと篠塚勝さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

 

調べてみたところ、おふたりは1984年に京都にある東映撮影所の休憩所で出会ったとのことです。

 

 

朝加真由美さんはドラマ『暴れん坊将軍』、篠塚勝さんは『長七郎江戸日記』の撮影中であり、朝加真由美さんが休憩所で食事をしていたところに篠塚勝さんが声をかけたそうです。

 

 

それから交際に発展するまでは時間がかからなかったというおふたりですが、当時から多忙だっためデートする時間はあまりとれませんでした。

 

 

それでも一緒に過ごせる時には、朝加真由美さんが料理を振舞いお酒を楽しんだりしていたそうですよ。

 

 

1986年からは半同棲を開始し、その数ヶ月後に結婚に至っています。

 

 

おふたりとも多忙だとすれ違いもありそうですが、出会ってから順調に交際を続け結婚されたんですね!

朝加真由美と西城秀樹の関係は

朝加真由美さんと西城秀樹さんの関係について気になっている人が多いようです。おふたりは1986年5月に公開された映画『傷だらけの勲章』で共演しています。

 

 

この映画は西城秀樹さんが11年ぶりの映画主演を務めるということで当時とても話題になりました。

 

 

撮影は日本映画初となるエジプトで行われ、西城秀樹さん演じる都築明が刑事としてどのように成長していくかが見所です。

 

 

朝加真由美さん演じる脇田啓子は西城秀樹さんとベッドシーンがあったため、おふたりの関係について気になっている人が多いのかもしれませんね。

 

 

2019年にには西城秀樹さんの代表作としてWOWOWで放送されたり各地で再上映されており、視聴者からは、

 

西城秀樹さんの体当たりの演技を楽しみました。

西城秀樹の男ぶりに惚れた

 

との声が上がっていました。西城秀樹さんといえば歌のイメージが強かったですが、俳優としても活躍していたんですね。

 

Sponsored Link


朝加真由美とベンガルの不倫は本当?

朝加真由美さんとベンガルさんには不倫疑惑があるのですが、本当なのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、2013年に朝加真由美さんとベンガルさんがお茶をしているところを週間女性にスクープされていました。

 

 

当時朝加真由美さんは篠塚勝さんとの離婚を発表しておらず、このスクープがきっかけで7~8年前に離婚していたことも発覚しています。

 

 

一方でベンガルさんには妻がいるので不倫という報道をされたんですね。

 

 

この時おふたりの事務所は仲が良いだけで交際はしていないと報道を否定しましたが、2017年にはベンガルさんの妻がおふたりについて「交際関係がある」と発言していました。

 

 

ということは、2013年にスクープされた後も関係が続いているということなのでしょうか?

 

 

現在はどうなっているのかわかりませんが、ベンガルさんの妻の言うことが正しければ本当だったということですね…。

朝加真由美と柴咲コウの関係は

朝加真由美さんと柴咲コウさんはドラマ『Dr.コトー診療所』で共演しています。

 

 

ドラマ内では柴咲コウさん演じる看護師の星野彩佳の母親役を朝加真由美さんが演じていたので、同じシーンで共演する機会も多かったのではないでしょうか。

 

 

また、このドラマは2003年に第1期、2004年に特別編とDr.コトー診療所2004、2006年には第2期が放送されておりとても人気を博していました。

 

 

長い時期撮影していたので、朝加真由美さんと柴咲コウさんも打ち解けていたかもしれませんね。

 

 

さらに、おふたりは2020年に放送された『35歳の少女』でも共演しており、同じシーンは少なかったものの視聴者からは、

 

私の大好きなドラマ「Dr.コトー診療所」で母・昌代と娘・彩佳の母子役だったおふたりが共演してるのを10数年ぶりに見られて何かうれしかった。

 

柴咲コウさんと朝加真由美さん、Dr.コトーで親子役してたの懐かしいなぁ。またこのツーショットが観れるとは!

 

とコメントが寄せられていました。好きなドラマで共演していた人がまた見られるとなんだかうれしいですよね。

 

これからもおふたりの共演があることを期待したいです。

 

Sponsored Link


朝加真由美が似てる女優は加賀まりこ?

朝加真由美さんは加賀まりこさんに似てると言われています。加賀まりこさんといえば、現在77歳でありながら変わらない美しさが魅力的ですよね。

 

 

おふたりの写真を比べてみると、たしかに目が丸く大きいところが似ていますね!

 

 

ネットでも「加賀まりこさんだと思ってたら朝加真由美さんだった」などという声があがっていました。また、おふたりの若い頃の写真を見比べてみても目がぱっちりしていてとてもそっくりでした。

 

 

他にも小泉今日子さんに似てるとの声や、長澤まさみさんや鈴木亜美さんが朝加真由美さんの若い頃にそっくりとの声もありました。

 

 

朝加真由美さんと長澤まさみさんは2017年に『君に捧げるエンブレム』で母娘役で共演していたのですが、たしかに違和感がなかったです。

朝加真由美の経歴・プロフィール

朝加真由美(あさかまゆみ)さんは1955年9月6日生まれのO型、北海道北斗市出身です。本名は竹内容子さん。

 

1971年に受けたミス・セブンティーンコンテストでスカウトされ、1973年に『ウルトラマンタロウ』で女優デビューを果たしました。

 

 

その後は劇団青年団に所属し、歌手としてもデビューしています。代表作は『暴れん坊将軍』『Dr.コトー診療所』『純と愛』。

 

 

私生活では1986年に篠塚勝さんと結婚し、2女をもうけています。長女は女優の手塚真生さん。お酒が好きで料理をしながらビールを飲むこともあるそうです。

 

 

見た目や役のおっとりとしたイメージとは違い、性格はせっかちで約束の時間よりもかなり早く家を出てしまうとのことです。

朝加真由美の子供や夫はどんな人?西城秀樹との関係は!まとめ

今回はこれまで多くの作品に出演し、演技力を高く評価されている女優・朝加真由美さんについて調べてみました。

 

朝加真由美さんには子供が2人おり、長女は女優として活動している手塚真生さんです。

 

 

夫の篠塚勝さんとは1986年に結婚しましたが、2005~2006年に離婚してしまったとのことです。

 

また、西城秀樹さんとは映画『傷だらけの勲章』で共演していたことがわかりました。

 

 

近年は母親役が多い朝加真由美さん、これからもどんな母親役を見せてくれるのか楽しみです!

 

Sponsored Link