酒井若菜が結婚?ラルクや岡村隆史が夫と噂される理由!

膠原病であることを告白して話題になっていた酒井若菜さんですが、結婚相手としてラルクや岡村隆史さんが夫?などの噂が出ているようです。

 

酒井若菜さんといえばかつてグラビアアイドルとしての人気も高かったですよね。

 

酒井若菜さんが結婚してるのか、ラルクや岡村さんが夫と言われる理由についてもまとめてみました。

Sponsored Link
 

酒井若菜が結婚?夫はだれ?

酒井若菜さんは2016年に10代の頃から膠原病で闘病していたことを明かして話題になっていました。

 

「酒井若菜と8人の男たち」という対談本の中にも病気について書かれている箇所があります。

 

 

膠原病って名前は聞いたことあるけど、どんな病気なんだろう?と思う方もいますよね。

 

 

膠原病は共通する特徴を持った病気の総称で、関節リウマチなど20ぐらいの病気が含まれているそうです。

 

症状としては発熱や関節痛、内臓病変などの症状があると言われています。

 

酒井若菜さんの場合は立ち上がったり、ミカンなどのフルーツの皮を手でむくことさえできないこともあったようです。

 

 

対談本の中で俳優の佐藤隆太さんと対談した際には、結婚については結婚しないと決めていることを明かしています。

 

夫は?結婚したの?などの噂も出ていますが、酒井若菜さん本人は闘病のことも考えて結婚しないと決めているのではないかと言われています。

 

 

膠原病の女性にとってはステロイドなどを使った治療をすることもあり、妊娠・出産が難しいとされているようなので

 

もしかするとそういたことも考えて結婚しないと話していたのかもしれませんね。

酒井若菜の結婚にラルクのメンバーが関係?

酒井若菜さんは結婚するつもりがないことを明かしていましたが、ラルクのメンバーと結婚に関係があると言われているようなのです。

 

気になって調べてみると、酒井若菜さんの元カレがラルクのメンバーというわけではなく、

 

ラルクのtetsuyaさんが酒井彩名さんと2007年に16歳という年の差で結婚したことが話題になりました。

酒井若菜さんと酒井彩名さんの名前が似ていることから勘違いしてしまった人もいたようで、酒井若菜さんとラルクのメンバーが結婚したと思ってしまったようです。

 

 

 

酒井彩名さんは最近はドラマなどには出演していないようですが、1997年から2007年頃まで多数の作品に出演していました。

Sponsored Link

酒井若菜の結婚に岡村隆史が噂される理由は

酒井若菜さんと岡村隆史さんの関係が話題になったことがあり、結婚相手としても岡村隆史さんとの噂が出回っていたことがあるのです。

 

ですが酒井若菜さんの対談本やアメブロを見てみると、二人の関係性がよくわかります。

 

 

恋愛感情などではなくお互いに連絡をこまめに取り合ったり、励まし合ったりできる親友のような存在だったようです。

 

男女間で仲が良いとすぐメディアなどで結婚などに結びつけようとする人も出てきますよね。

 

 

2001年に映画「無問題2」で共演した岡村隆史さんと酒井若菜さんは、映画の番宣の頃は食事に行ったりこまめに連絡を取り合う仲だったそうです。

 

 

 

ただ食事をしていたときに芸人と役者についてお互いに誤解をするようなことをいってしまったようで、、

 

大げんかになって絶縁することになってしまいました。

それ以来9年も絶縁状態だったのですが、酒井若菜さんがテレビで岡村隆史さんの休業を知って連絡をいれたことをきっかけに関係が修復したのだそうです。

 

 

岡村隆史さんの場合はうつだったのではないかと言われていますが、お互いに病気を抱えながら仕事に取り組むということで分かり合えることがあったのかもしれませんね。

 

 

二人のツーショットもかわいらしいですが、酒井若菜さんのアメブロなどを見ても恋愛対象というよりは友達としてとても大切な存在であることがわかります。

酒井若菜は膠原病?病名の読みや原因はなに

酒井若菜さんが2016年に膠原病であることを告白してからたびたび、酒井若菜さんと膠原病のワードで検索されています。

 

膠原病の症状などはすでに紹介しましたが、病名の読みは「こうげんびょう」です。

 

膠原病の原因としてはまだはっきりとはわかっていないと言われていて、様々な自己免疫異常が見られるそうです。

 

 

酒井若菜さんの場合は19歳で発症したのですが、膠原病にかかりやすいのは20~40代の女性だということがわかっているようです。

 

酒井若菜さんは19歳で膠原病のうち2つの病気にかかり、数年前にもう一つかかって今は3つですが、病気でも連ドラ4本をこなしたり普通に仕事ができているそうです。

 

 

対談本を出したときに酒井若菜さんの病気のことだけが大きくとりあげられたのですが、酒井若菜さんは病気の告白本という意味で本を出したわけではないことをブログで明かしていました。

Sponsored Link

酒井若菜の休業理由は松尾スズキとの不倫?

数年前から週刊文春による芸能人の不倫などが多く発覚していますが、酒井若菜さんにも不倫で休業したのでは?という噂が出回ったことがあるようです。

 

 

調べてみると2005年に酒井若菜さんにとっては初主演の連ドラの話があったのだそうですが、その話を蹴ってまで出演しようとした劇団「大人計画」の舞台があったそうです。

 

大人計画を主宰していたのが酒井若菜さんの不倫相手だったとされる松尾スズキさんでした。

 

 

舞台の直前に松尾スズキさんの奥さんとトラブルになってしまい、急遽降板することになったのだそうです。

 

ですが降板だけでは済まされず休業になったという情報があります。

 

 

2013年頃にツイッターで

かつて舞台を降板してそこで人生が変わってしまいました

 

ということを明かしているのでやはりなんらかのドラブルがあったのは間違いないようです。

2007年に松尾スズキさんは奥さんと離婚をしていて、原因が不倫ではなかったかもしれませんが、二人が不倫関係にあった可能性はかなり高いと思います。

 

 

休業理由は病気という発表だったのですが、実はこの不倫が問題で干されたという情報が有力だと思います。

 

休業期間は1年間でしたが、ドラマの出演などができるようになるまでその後8年ぐらいはかかったと言われています。

酒井若菜の現在!2018年は何してる?

酒井若菜さんの現在!2018年は何をしてるのか気になりますよね。

 

少し意外な感じもしたのですが、アメブロをのぞいてみるとマメに更新されていて結構長文で書かれていることも多いです。最近読んでいる本やおススメの本の紹介などもしています。

 

 

7月からはNHKの連続ドラマ「透明なゆりかご」に出演したり、WOWWOWのドラマ「連続ドラマW 60誤判対策室」に出演しています。

 

WEBマガジン「marble」の編集長もしているそうです。

酒井若菜の母や父、姉はどんな人?

酒井若菜さんと酒井美紀さんが似てる?姉妹?という声もあったので酒井若菜さんの家族について少しまとめてみました。

 

酒井美紀さんは1978年2月生まれで酒井若菜さんは1980年9月生まれです。

 

 

酒井若菜さんの本名を調べていてびっくりしたのですが、実は酒井美幸(みゆき)さん!というんですね。

 

酒井美紀さんの本名については情報がありませんでしたが、出身地は静岡で酒井若菜さんは栃木県出身でした。

 

 

一部ネットで似てるなどと言われていましたが、姉妹ではありません。

 

 

また酒井若菜さんは酒井美幸さん名義で活動していたのですが同じ時期に同音異字の酒井美雪さんという方がデビューしたため芸名を変えたそうです。

 

お姉さんについては一般の方であまり情報がありませんが、今は結婚して名古屋に住んでいるようです。

 

 

 

また酒井若菜さんのお父さんのおもしろいエピソードがブログで公開されていたのですが、

 

お姉さんが結婚相手と挨拶にきて結婚させてほしいという話をした後に「お気の毒に」といったそうで、おもしろいお父さんなんだなという印象です。

 

お母さんについてもあまり情報はありませんが、酒井若菜さんが病気を患った際には仕事をやめて看病するといってくれたり、とてもやさしいお母さんだということがわかりました。

Sponsored Link

酒井若菜の経歴・プロフィール

酒井若菜(さかい わかな)

 

1980年9月9日生まれ

栃木県出身 A型

 

 

1995年に酒井美幸としてデビューしましたが、すぐに酒井若菜という芸名に変更して最初はグラビアアイドルとして活動をしていました。

 

女優デビューは1997年「サイコメトラーEIJI」で2002年からは女優としての仕事をメインに活動していました。

 

 

2009年2月よりエーチームに移籍して久しぶりにグラビアにも復帰しました。

 

2016年のフジテレビ系「火の粉」にゲスト出演した際には役づくりのために前歯を一本抜いて出演したことでも話題になりました。

 

元々、書くことが好きだったこともあり最近は女優業だけでなく執筆活動も行っていて長文のブログや対談本なども人気があります。

まとめ

グラビアアイドルの頃のイメージが強い酒井若菜さんですが、女優さんとしても幅広い役で活躍されています。

 

執筆活動などにも力をいれているので今後また何か小説などを出す可能性もゼロではないようです。

 

膠原病については病気と前向きに向き合って上手に付き合いながら仕事とのバランスをとっているようです。

 

これからの女優さん、ライターさんとしての活躍も期待しましょう!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください