吉川愛(吉田里琴)の本名は?あまちゃんや子役時代からかわいい!

吉川愛さんと言えば実は吉田里琴という名前であまちゃんや子役として活躍していたことでも話題になっていますが、

 

子供時代からかわいいと注目されていました。

 

吉川愛さんの気になる本名は吉田里琴なのか?あまちゃんや子供時代、本名について調べてみました!2018年のドラマ出演についても紹介します!

Sponsored Link
 

吉川愛が吉田里琴から改名した理由は

吉川愛さんといえば実は子役として活躍していたことを知らない人もいるかもしれませんが、3歳から子役として活動していて2016年に一度引退をしています。

 

学業に専念するためという理由で一時引退をしていて、もう吉田里琴さんを見れないのではと思っていたファンにとっては本当に嬉しい再デビューだったのではないでしょうか。

 

 

普通の女子高生に戻って人生初めてのアルバイトも経験して、パンが好きだという理由からパン屋さんで半年ほどアルバイトをしていたそうです。

 

 

3歳から子役として活躍していたため日焼けなどにも気を付けていて、屋外プールに行けたこともとても嬉しかったと話していたことがあります。

 

 

改名の理由については明白なものは見つかりませんでしたが、可能性として考えられるのは一度引退をしていて別の事務所で再度デビューということなので

 

以前の事務所とのトラブルを避けることや新しくスタートしたいという気持ちがあったのだと思います。

 

 

引退した後もファンの人から復帰しないのか?と声をかけられたことがあり嬉しかったようで、普通の学生生活に戻りたいという気持ちはもうないようです。

吉川愛(吉田里琴)の本名は

改名の理由はなんとなく事務所が変わったことや心機一転ということだと思いますが、本名は一体なんなのか気になりますよね。

 

吉川愛さんの方がどちらかというと本名なのでは?という声もあったのですが、

 

調べたところ吉田里琴(りこ)さんという旧芸名の方が本名なのではないかという情報が有力です。

 

 

子役時代は本名で活動する人が多いことから吉田里琴さんも本名で活動していたのではないかと言われています。

 

 

人気子役だった嘉数一星さんも7年ぶりに活動を再開するときに、嘉島陸さんという芸名に変更して、当初は誰?とネットでざわついたのですが実は子役の嘉数一星さんでした。

 

 

天才テレビくんで活躍していた近藤エマさんも本名が近藤瑛茉ジャスミンというのですが、2011年に瑛茉ジャスミンさんに改名しています。

 

子役のイメージを変えたくて改名する人もいるのかもしれませんね。

Sponsored Link

吉川愛のあまちゃんの役柄は

吉川愛さんは連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演していたのですが、その役柄はアイドルグループ「アメ横女学園」の高幡アリサという役でした。

吉川愛さんは子役時代にどちらかというといじめっこ役という印象が強かった人も多かったので、

 

このアイドルでかなり痛いキャラを演じていた高幡アリサ役は今までの吉川愛さんにはない感じでよかったという意見もありました。衣装もかわいらしくて似合ってますよね!

吉田里琴の子役時代がかわいい!画像

吉田里琴さんの子役時代が本当にかわいい!と話題になっているようなので画像を探してみました。

確かにかなりかわいいですよね。街中で見かけたら振り返ってしまうぐらいかわいいです!

2005年に爽健美茶のCMやマクドナルドのハッピーセットのCM、2007年にはニンテンドーDS用ソフトなどCMにも多数出演していました。

Sponsored Link

吉川愛の子供時代のドラマは?

子役としてドラマでも活躍していたので、出演作品についても調べてみました。

 

2006年のTBS系「みこん六姉妹」に寿美海役で出演していたり、2007年テレビ東京系「しにがみのバラッド。」で仕え魔ダニエル役でも出演していました。

 

 

2007年には「山田太郎物語」で嵐の二宮和也さんとも共演していて妹役として話題になっていたり、「メイちゃんの執事」では超天才児の役で鈴木亮平さんと共演しています。

 

 

2008年には「オーマイガール」で速水もこみちさんと共演していますが、

 

当時9歳だった吉田里琴さんはインタビューで吉田里琴さんもお母さんも洋服が好きなことやお母さんの影響でドクロを集めていることを話していました。

 

 

9歳にして海外ドラマにハマっていて「HEROES」を見て演技の勉強をしていたようです。

2012年には岡田将生さんが吉田里琴さんに「一緒に住まない?」や「愛しくてしょうがない」などと発言をしていて話題になっていました。

確かにかわいい吉田里琴さんですが、当時12歳でした。

 

お父さんのような感覚でなんでもしてあげたくなるぐらいかわいいと岡田将生さんも大絶賛していました。

吉田里琴さんと岡田将生さんが共演したのはドラマではありませんが、映画「ひみつのアッコちゃん」でした。

吉川愛がシグナル出演で話題!

2016年に吉田里琴さんとしての活動を引退して普通の高校生活を楽しんでいた吉川愛さんですが、2017年に「愛してたって、秘密はある。」で吉川愛さんとして活動をスタートさせました。

 

すでに復帰後いくつかのドラマに出演していますが、中でも「シグナル 長期未解決事件捜査班」第5・6話に出演した際に話題になっていました。

元窃盗犯の娘・工藤和美という役柄でセーラー服姿がとてもかわいいと話題になっていました。

吉川愛の高校や大学はどこ

吉川愛さんの気になる学歴についても調べてみました。

 

東京都葛飾区出身のようなので、小学校は情報がありませんが地元の小学校ではないでしょうか。

 

中学と高校については中高一貫校の日出中学・日出高校ではないかという情報がありますが、残念ながら信憑性がある情報なのかはわかりませんでした。

 

 

大学についても調べてみましたが、2017年からまた女優活動を再開していて多忙な日々を送っているようなので大学には進学していない可能性が高いと思います。

Sponsored Link

吉川愛の経歴・プロフィール

吉川愛(よしかわ あい)

旧芸名 吉田里琴(よしだ りこ)

1999年10月28日生まれ B型

東京都出身

 

旧所属事務所はムーン・ザ・チャイルドで2016年に運営を停止していますが、過去には加藤あいさん、多部未華子さんなどが所属していた事務所です。

 

2017年より現在の事務所である研音に所属して活動を再開しています。

 

 

3歳のときに芸能界に入っていて5歳のときに爽健美茶のCMでかわいすぎると話題になりました。その後、数々のドラマや映画、バラエティ番組に出演していました。

 

映画は「花田少年史」「さくらん」「クロサギ」などに出演しました。

 

 

2016年に学業に専念することを理由に一度引退をしていますが、再び研音にスカウトされたことをきっかけに

 

2017年4月より新しい事務所で名前も改名して吉川愛として活動をスタートさせました。

 

 

2017年に「愛したって、秘密はある。」で女優として復帰して、「相棒Season16」や「シグナル」、「家政婦のミタゾノ」などに出演をするなど復帰後の仕事も順調です。

 

2018年2月には写真集も発売しています。

 

 

爬虫類が大好きで両性爬虫類博物館に行ったり、おはぎやまというキャラクターにハマっていて携帯のケースもおはぎやまで部屋にもポストカードを貼って癒されているそうです。

 

ポロンくんとピンくんという愛犬がいてインスタグラムに写真も登場します。

 

 

子供のときからお母さんと仲がいい印象でしたが、今も仲良しでお母さんとウォーキングをして6駅分歩いたりしたこともSNSで報告しています。

 

 

おはぎやま以外にアンパンマンのキャラクター、ドキンちゃんが好きでアンパンマンミュージアムに行った写真やカフェでの写真などもSNSにアップされています。

 

小さいときに英語を習っていたことがあり、英語が好きで洋楽も好きです。セレーナ・ゴメスやDNCEが好きなのだそうです。

 

 

今は二階堂ふみさんを目標としていてクールな役だけでなくかわいらしい役もこなせるようになりたいと話していました。

 

子役のときとは違った女優としての演技を見せていきたいと思っているようです。

まとめ

一度引退したものの改名して再び活躍中の吉川愛さんについてまとめてみました。

 

子役時代もかなりかわいかったのですが、19歳の現在は更に美しさに磨きがかかって演技も注目されていますね。

 

子役のときと違った女優としての演技をしていきたいと思っているようなので、今後の更なる活躍にも期待していきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください