チャドマレーンは英語の翻訳が現在の仕事?結婚や彼女はいるの

芸人のチャドマレーンですが、現在は、芸人だけでなく、英語の翻訳もしていると言われています。

 

また、チャドマレーンは現在、結婚しているのか?それとも彼女はいるのか?

 

英語の翻訳や俳優業もこなすチャドマレーンの、結婚や彼女について、家族や出身高校・大学など、プライベートな部分も紹介します!

Sponsored Link
 

チャドマレーンは英語の翻訳が現在の仕事?

芸人としてはもちろん、最近ではドラマ「崖っぷちホテル」にも出演しているチャドマレーンですが、

調べてみると翻訳の仕事をたくさんしていることが分かりました。

 

 

チャドマレーンはオーストラリア出身で、母国語はオーストラリア英語です。

 

 

翻訳を始めたきっかけは、2005年の映画「魁!!クロマティ高校THE☆MOVIE」で、

もともと字幕は他の業者によってされていたのですが、「おもしろくないのでは?」という意見がでたようです。

 

そんなときに、吉本興業の作品を中心に海外上映向けの英語字幕の仕事をしていたチャドマレーンに声がかかったそうです。

 

 

チャドマレーンは断ることはできずに一晩中かけて翻訳をします。

 

チャドマレーンが翻訳した映画は、海外でものすごくウケたことから注目され、その後も翻訳の仕事のオファーがくるようになったそうです。

 

 

これまでの作品を見てみると、芥川賞受賞で話題となった「火花」や、松本人志監督の「大日本人」や、「土竜の唄」など数々の話題作を手掛けていました。

 

すごいですね!英語力はもちろんですが、お笑い芸人で培った力も大きく関係しているようです!

 

 

チャドマレーンは、芸人の仕事ももちろんしていて

やはり本業は大好きなお笑いです!後は僕が売れるのみ

と話していました。

チャドマレーンはえいごであそぼで大人気

教育テレビで昔からある「えいごであそぼ」ですが、そこでもチャドマレーンは活躍しているようです。

 

えいごであそぼの1つのコーナーで「あおやんとPEACHの漫才コーナー」があります。

 

 

関西弁しか話せないあおやんに、バイリンガルのPEACHが英語を教えるというコーナーなのですが、そのPEACHの声優を担当しているのがチャドマレーンなんです!

 

 

ちなみに、あおやんを担当しているのは相方の加藤貴博です。

 

本来の漫才やコントでは、チャドマレーンがボケで加藤貴博がツッコみですが、このコーナーではボケとツッコみが逆になっているようです。

 

 

子供が楽しみながら英語を学べる!と大人気のコーナーのようですよw この声どこかで聞いたことある!と話題になったようです!

Sponsored Link

チャドマレーンは結婚してる?

最近では、「世にも奇妙なニッポンのお笑い」という本を出したり

 

ドラマにでたり翻訳をしたりと、仕事は順調のように思えますが、恋愛面はどうなのでしょうか?

 

 

チャドマレーンは結婚した?もうすぐ結婚する?なんて噂もあったようですが、実際はまだ結婚はしていないようです。

 

 

ただ、彼女はいるようなので今後結婚する可能性は大いにありますが、時期などは何も分かっていないようです。

 

 

オーストラリア出身ではありますが、もう長いこと日本に住んでいますし、仕事も日本でしているので、結婚するとしたら日本人なのでしょうか?

 

チャドマレーンの好きなタイプなどを調べてみましたが、でてきませんでしたw 恋愛についてはまだまだ、謎が多いですね(笑)

チャドマレーンに彼女はいる?

結婚はまだしていませんでしたが、彼女はいると公表しています!気になるのはその相手ですが、一人の女性が噂になっています。

 

それは、村上ショージの娘のバターぬりえです!!

 

 

バターぬりえがNSCにいたころ、講師としてやってきたチャドマレーンに一目ぼれしたそうです。

 

そんなバターぬりえが「ナカイの窓」で公開告白しました!

 

 

告白の答えは、なんと『ええで!』でしたw

喜んだバターぬりえでしたが、この答えの後には続きがあり『二番目ならな!』とのことでした。

 

あっさりボケとしてかわされてしまったようです(笑)

 

同じく、出演した父親の村上ショージもこの発言には『ええでやなしに!』とツッコんでいましたw

 

 

チャドマレーンには、本当の彼女がいるようですが、一般人なので詳細はなにも公表していないようです。

Sponsored Link

チャドマレーンの本名や国籍は

では、チャドマレーンの本名や国籍について見ていきましょう!

 

まずは、本名ですが「チャド・イアン・マレーン」のようです。ミドルネームのイアンが入るんですね!

 

 

国籍ですが、両親はオーストラリア人でチャドマレーンもオーストラリア出身です。

 

日本に来て長いですが、日本国籍は取っていないようなので、まだオーストラリア国籍なのではないでしょうか?ビザを取るのが大変と言っていたようです。

 

 

日本でお笑いをやるきっかけになったのは、高校1年生のときに交換留学で日本にきて、日本のお笑いに興味を持ったことのようです。

 

 

また、外国の人と言えば身長が高いイメージがありますよね!

チャドマレーンも顔だけ見ると高そうに思えますが、実際は169センチしかないようです。これはとても意外でした!

チャドマレーンの家族や兄弟は

チャドマレーンの家族構成について調べてみました!ですが、なかなか詳しい内容は出てきません。

 

両親は、今もオーストラリアで暮らしていて、兄弟についての詳細は出てきませんでした。

 

ですがチャドマレーンにはお兄さんがいるようで、車いすに乗っているという噂もありました。

 

お兄さんがいること自体も噂なので、本当の事ことはよく分かりません。。

 

 

あまり、家族の事を話しているエピソードはありませんでしたが「やりすぎコージ」の実家に泊まろう!という企画に両親がVTRで出演していました。

 

チャドマレーンの実家に、千原せいじが訪れたようです。

 

 

その中で、チャドマレーンからのビデオレターがあり、過去にお父さんを傷つけてしまったことへ謝るシーンなどがありました。

 

小学4年生のころに、お父さんが一緒に学校に行こうと言ったのに、断りとても悲しい顔をさせてしまったことをずっと悔やんでいたようです。

両親のことを大好きだし、誰よりも大切だし、とっても誇りに思っています。

という文面もありました。本当に、いい家族ですね!

チャドマレーンの大学や高校は

チャドマレーンの学歴についてもあまり情報はありませんでした…。謎が多いですね!

 

高校1年生のときに交換留学で日本へ来たことが日本でお笑いをするきっかけになっています。

 

 

その後、18歳の時から日本に住んでいるようです。なので、高校はオーストラリアにある学校に通っていたんですね!

 

大学名は分かりませんでしたが兵庫にある大学に通っていたそうです。そのため、日本語の中でも大阪弁で話しています。

 

 

顔に似合わないのに大阪弁をペラペラと話すことから芸人仲間などからは大阪ラリア人なんても呼ばれているようですよ(笑)

 

日本語も、約5年程度で完璧にマスターしたり、翻訳の仕事や本の執筆などもしているあたり、頭の良さが感じられますね。

Sponsored Link

チャドマレーンの経歴・プロフィール

チャドマレーン

 

本名は、チャド・イアン・マレーン

1979年11月28日生まれ(現在38歳)

血液型は、O型で、身長169センチの体重60キロと外国人にしては小柄です。

 

 

これまでの、経歴としては大阪NSC21期生、ぼんちおさむの4番弟子としてお笑いを始めました。師匠がいたのはびっくりです!

 

 

NSCで出会った、加藤貴博と1999年に「モーニングコール」として活動を始めます。NSCで出会ってはいますが加藤貴博は19期生なので先輩ですね。

 

年齢も、42歳とチャドマレーンより4歳年上です。

 

 

二人は「Manzaiに国境はない!」というキャッチフレーズで漫才をし、1999年には「第20回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」でこども大賞を受賞しました。

 

2002年から2009年で8年連続M-1グランプリ準決勝に進出しましたが、いずれも敗者復活戦で敗退してしまっています。

 

ですが、漫才の実力はあるようなので、ぜひテレビでも見てみたいです!

 

 

結成してすぐにNSCの講師からダメ出しを受け「モーニングコール」から「ジパング上陸作戦」にコンビ名を変えています。2009年にはさらに「チャド・マレーン」に改名しました。

 

 

コンビ名が長すぎて覚えてもらえなかったり、チャドマレーンがピンで出演した時に、コンビ名を表記してもらえないことから、改名したそうです。

 

コンビ名が一方の名前なんてなかなか珍しいですが、このことでコンビとしての活躍が増えるといいですね!

まとめ

チャドマレーンを調べてみて、本当に多彩だということが分かりました!現在はドラマ『崖っぷちホテル!』にも出演していて演技も好評のようです!

 

それと同時に、日本のお笑いへの思いがとても強いことも分かりました!ピンとしてはもちろん、コンビとしてお笑いでももっとテレビで見れるといいですね。

 

また、日本とは違うスケールの家族のエピソードなんてあれば、聞いてみたいです。今後も、チャドマレーンの活躍に注目です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください