津川雅彦の娘の旦那は誰?誘拐犯や誘拐事件についても

数々の映画やドラマに出演し存在感を見せていた俳優の津川雅彦さん。

 

そんな津川雅彦さんには娘が1人いますが、娘の旦那は誰なのでしょうか?また、娘が小さい頃に起きた誘拐事件の誘拐犯は誰だったのでしょうか?

 

 

今回は津川雅彦さんの娘の旦那についてや誘拐事件の誘拐犯について調べてみました!

 

 

津川雅彦さんといえば、嫁は歌手で女優の朝丘雪路さん、娘は女優の真由子さんと芸能一家なんですね。津川雅彦さんの家族や現在についてもご紹介します!

Sponsored Link  
 

津川雅彦の娘の旦那はどんな人?

津川雅彦さんは朝丘雪路さんとの間に真由子さんという娘が1人います。

 

現在娘は結婚しているとのことですが、旦那はどんな人なのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、真由子さんは2018年に母親の朝丘雪路さんが亡くなった後に結婚しており、旦那は俳優の友山裕之助さんだということがわかりました。

 

 

友山裕之助さんは元々アクターズプロモーションに所属していましたが2007年に事務所が破産してしまい、同年真由子さんと一緒に旗揚げした劇団ユニットN.A.Sに所属しています。

 

いつから交際していたのかはわかりませんが、おふたりは10年以上前からの付き合いがあったんですね!

 

 

また、テレビドラマにも出演していたことがありましたが、主に舞台を中心に俳優として活動しているようです。

津川雅彦は娘の結婚に反対だった?

娘の真由子さんが結婚したのは、40代に入ってからということですが、その背景には津川雅彦さんが結婚に反対していたという理由があるようです。

 

 

津川雅彦さんは真由子さんを溺愛しており、自身と同じ俳優という職業に就いている友山裕之助さんとの結婚は認められなかったようです。

 

俳優の厳しさを知ってのことだったんですね。

 

 

しかし、嫁の朝丘雪路さんが認知症を患った際に家族を支えてくれていた友山裕之助さんを見て、津川雅彦さんの気持ちもだんだん変わっていったといいます。

 

 

その後、朝丘雪路さんが亡くなった際には最期まで真由子さんと友山裕之助さんが看病し、その頃病気を患っていた津川雅彦さんは、

 

自身に何かあった時のことを考え、真由子さんと友山裕之助さんの結婚を許したそうですよ。

 

Sponsored Link


津川雅彦の娘の誘拐事件とは

1974年、津川雅彦さんの娘である真由子さんが生後5ヶ月の頃に誘拐された事件がありました。

 

その事件は、津川雅彦さんの自宅で起きました。

 

 

8月15日深夜、いつもより早く眠っていたという津川雅彦さん。真由子さんの世話は家政婦が住み込みで行っていました。

 

 

そんな中誘拐犯である男が自宅に入り、真由子さんを誘拐して行ったのです。家政婦が真由子さんがいないことに気づき、津川雅彦さんに伝え警察に通報しました。

 

 

警察が自宅に到着し、逆探知機を設置し、誘拐犯から電話がかかってくると身代金として500万円を要求されました。

 

 

警察の指示に従い、誘拐犯が指定する口座に150万円を振り込んだところ、

 

2千円、29万円と引き出され張り込みの刑事によって誘拐犯の男は逮捕され、真由子さんも誘拐犯のアパートで発見され無事保護されました。

 

 

現在と違い、誘拐犯の特定には時間がかかったそうですが、無事に見つかって本当によかったですね。

 

津川雅彦の娘の誘拐犯は誰?

津川雅彦さんの娘である真由子さんを誘拐し、逮捕された誘拐犯の男は誰だったのでしょうか?

 

 

誘拐犯は当時23歳の男でした。名前などは出てきませんでしたが、誘拐犯は千葉県我孫子のアパートに住んでおり、なんと自宅には嫁と生まれたばかりの子供がいたそうです。

 

 

誘拐犯は当初、俳優の佐川満男さんと歌手の伊東ゆかりさん夫婦の長女を誘拐する計画を立てていましたが、自宅の住所が特定できず、津川雅彦さんの娘を誘拐することにしました。

 

 

当時は週刊誌などに芸能人の個人情報が載っていることも少なくなかったそうですよ。今では考えられないですね…!

 

 

誘拐犯が逮捕された時、警察がアパートに行くと嫁と子供、そして真由子さんがいたといい、誘拐犯は嫁に「友達の子供だから世話をしてほしい」と頼んでいたそうです。

 

 

その後誘拐犯には懲役12年6ヶ月の実刑判決が下りました。

 

Sponsored Link


津川雅彦の兄貴は長門裕之?

津川雅彦さんの父は歌舞伎役者から映画俳優に転身した澤村國太郎さん、母は女優のマキノ智子さんという人です。

 

 

そして兄も俳優の長門裕之であり、これ以上ないという芸能一家に生まれているんですね。

 

おふたりとも芸名で活動しているので兄弟だったとは知りませんでした…!

 

 

長門裕之さんといえば、1940年に映画初出演を果たし、1961年に女優の南田洋子さんと結婚しているんですね。

 

 

嫁の南田洋子さんは晩年認知症を患っており、長年苦労をかけたいう長門裕之さんは精力的に介護に取り組んだそうです。

 

 

津川雅彦さんと長門裕之さんは子供の頃は仲が良かったそうですが、俳優になってからは仲が悪くなったといいます。

 

 

そんなおふたりですが、晩年は兄弟の絆を取り戻したようですよ。兄弟で同じ仕事をしているとぶつかりあったりすることもありそうですよね。

津川雅彦の現在は?

津川雅彦さんは2018年8月4日、心不全のため78歳で亡くなりました。

 

 

嫁の朝丘雪路さんが亡くなったのが同年4月27日であり、当時肺炎の影響で酸素吸入のチューブをつけて会見した津川雅彦さんの姿はとても印象に残っています。

 

 

7月11日放送の生前最後のメディア出演では、肺と心臓の病気をしているので、あまり長持ちしないと思うということを語っていました。

 

 

朝丘雪路さんとはおしどり夫婦と言われていましたが、2008年に津川雅彦さんが経営していたおもちゃ店「グランパパ」が業績不振に陥り

 

 

6億円以上とも言われる負債を抱えたことをきっかけに自宅を売りに出し、朝丘雪路さんと娘の真由子さんと別居していたんです。

 

 

晩年は朝丘雪路さんがアルツハイマー認知症を患い、津川雅彦さんが看取ったとされています。

 

 

とても仲が良いというイメージがあったので長年別居していたのは意外でしたが、晩年は一緒にいることができてよかったですね。

 

Sponsored Link


津川雅彦の若い頃画像がイケメンすぎ!

津川雅彦さんといえば、白髪できれいに整えた髭という印象がありますが、若い頃もイケメンだったと話題なんです!

 

たしかに目がぱっちりしていて、鼻筋が通っていて、顔立ちが整っていますね!

 

 

叔母からは「顔がいいんだから、芝居は4倍うまくならないと認めてもらえない」と言われていたほどだったそうです。

 

 

さらに当然若い頃からモテていた津川雅彦さんは女性関係をきっかけに仕事が激変してしまったこともありました。

 

その後、必殺シリーズの悪役に起用されてからはイケメンのプライドを捨てて悪役をこなしていったそうですよ。

 

 

また、津川雅彦さんは母のマキノ智子さんからは幼い頃から美少年だったことでとても可愛がられたと徹子の部屋で明かしていました。

 

子供の頃からもうイケメンだったんですね…!

津川雅彦の経歴・プロフィール

津川雅彦(つがわまさひこ)さんは1940年1月2日生まれのO型、京都府京都市中京区出身の俳優です。本名は加藤雅彦さんです。

 

芸能一家に生まれ、16歳の時に映画『狂った果実』で本格的に俳優としてデビューしました。

 

当時津川雅彦さんは新聞記者を目指していましたが、主演の石原裕次郎さんの兄である石原慎太郎さんに頼み込まれ、夏休みに軽い気持ちで引き受けたそうです。

 

 

その後、映画がヒットし一気にスターになりましたが長くは続かず、主役としての出演にこだわっていた津川雅彦さんですが、悪役など活動の幅を広げた結果、演技力を評価され晩年まで名俳優として活躍しました。

 

 

33歳の時に女優の朝丘雪路さんと結婚し、翌年真由子さんが誕生しました。

 

 

経営していたおもちゃ店が経営不振に陥り多額の借金を背負ったりなど、順風満帆にはいかない時期もあった津川雅彦さんですが、とても濃い人生を送られていたんですね。

津川雅彦の娘の旦那は誰?誘拐犯や誘拐事件についても!まとめ

今回は俳優の津川雅彦さんについて調べてみました!

 

津川雅彦さんの娘である真由子さんの旦那は俳優の友山裕之助さんであることがわかりましたね。

 

 

また、真由子さんが生後5ヵ月の頃に起きた誘拐事件の犯人についてもご紹介しましたが、無事に発見されていてよかったです。

 

 

津川雅彦さんは映画やドラマではよく見ていましたが、私生活なども少し知ることができました。これからも津川雅彦さんの俳優としての功績を映像で見続けたいと思います!

 

Sponsored Link