北大路欣也の老人ホームはどこなの?父親・市川右太衛門はどんな人?

大御所俳優の北大路欣也さんは現在、老人ホームで暮らしているそうです。どこの老人ホームに住んでいるのか気になりますよね!

 

また父親の市川右太衛門さんも超大物スターでしたが、市川右太衛門さんとはどんな方だったのでしょうか?

 

今回は北大路欣也さんはどこの老人ホームに入居しているのかなど、気になる話題について紹介したいと思います!

Sponsored Link
 

北大路欣也の老人ホームはどこなの?

北大路欣也さんが入居している老人ホームはどこにあるのか?話題になっています!

 

北大路欣也さんが入所している、老人ホームについて調べた情報によると、都内の一等地にある老人ホームだと話題になっていました。

 

 

設備が超高級ホテルのように豪華で、介護つきの老人ホームに入所しているみたいです。

 

 

食事は専属のシェフが作る日替わりメニューが出されるそうで、ダイニングスペースからは東京タワーを眺めながらランチ、ディナーを楽しむこともできるそうです!

 

 

他にも、施設の中には映画館もあり、さらにはラウンジやジャグジーも併設されているそうです、本当に高級ホテルのようですね!

 

 

その施設内には、専属の医師や看護師が24時間対応で常在しているので、病気や介護が必要になったとしても安心して生活できますよね。

 

 

気になる施設の場所についてどこなのか?調べてみました。施設内の設備の情報をもとに、ここではないのかな?と思われる施設がありました!

 

 

北大路欣也さんが入居している老人ホームは、月島にあります「サンシティ銀座EAST」ではないかと言われています。

 

 

入居費は、5000万円以上もすると言われている超高級な介護つき老人ホームです、また月々に別途で食事代や管理費などが何十万と必要となります…、

 

これだけ設備や介護が手厚くて至れり尽くせりの老人ホームですから費用が高いのも納得ですね。

 

 

北大路欣也さんは老人ホームから仕事先に向かっているそうですが、まだまだ現役で活躍してくれることを期待しています!

北大路欣也が老人ホーム生活をする理由は?

北大路欣也さんは現在も時代劇、ドラマや映画、CMと幅広く活躍されていますし、また健康面も問題ないようですが…、

 

なぜ?老人ホームで生活しているのでしょうか?

 

 

北大路欣也さんが老人ホームへの入所を決めた理由は、実は6歳年下の妻のことを思って、入所すると決めたそうです。

 

 

妻も現在は健康に問題ないうことですが、北大路欣也さんは現在も仕事が多忙のため、なかなか自宅に帰ることが難しいそうです。

 

 

また家を留守にすることが多いので、妻が1人のときにもし何かあったら?と心配するようになり、医療、介護つきで安心できる高級老人ホームへの入所を決めたそうです。

 

 

設備も医療も行き届いている老人ホームでの生活なら、仕事で留守にしても妻が1人になることはないので、安心できますよね。

Sponsored Link

北大路欣也の父親・市川右太衛門はどんな人?

北大路欣也さんの父親、市川右太衛門さんは、戦前から戦後に大活躍された映画俳優です。

 

市川右太衛門さんが主演した映画は300本以上もあり、当時は東映の看板俳優として活躍し、時代劇の大スターでした!

 

 

紫綬褒章、勲四等旭日小綬章を受賞されていることからも、北大路欣也さんの父親、市川右太衛門さんは偉大な方だったんですね!

 

 

市川右太衛門さんは、92歳のときに老衰で亡くなりました。

 

そんな偉大な父親、市川右太衛門さんの遺伝子を受け継いだ北大路欣也さんも,時代劇で活躍されて、今では誰もが認める大物俳優ですね。

北大路欣也の嫁はどんな人?

北大路欣也さんは、1977年34歳のときにに結婚されています。

 

結婚した嫁は芸能人ではなく一般の方で、北大路欣也さんの6歳年下ということです。

 

嫁は、貿易会社の社長令嬢で、慶應義塾大学を卒業しています。

 

 

一般人の方ということで画像は見つかりませんでした、結婚してからは主婦として北大路欣也さんの支えになり、家庭を守ってきました。

 

愛妻家として知られる北大路欣也さんですから、素敵な方なんでしょうね!

Sponsored Link

北大路欣也と嫁の馴れ初めは

北大路欣也さんと、嫁の馴れ初めについて調べてみました!

 

お二人は嫁が15歳のときに出会います。そのときに北大路欣也さんは「この女性こそが自分の理想の妻」と13年間ずっと思い続けていたというエピソードがあります!

 

その13年間ずっと恋愛期間は続いていたそうです。

 

 

それから途中で仲が悪くなったり、別れることもなかったそうなんです、実際に13年間って長いですよね!

 

まさに純愛だと思います、きっと真剣に一途に愛を育んでこられたんでしょうね!素敵です!

 

 

結婚後も北大路欣也さんに女性問題(浮気や熱愛報道など)はありませんでした。現在、結婚40年以上たった今でも仲が良いお二人です。

 

 

嫁のために、高級介護つき老人ホームに一緒に入所することを決めたことからも、愛妻家として嫁のことを大切に思っていらっしゃることが伝わりますよね。

 

とっても素敵なご夫婦だと思います!

北大路欣也に息子はいない?

子供の情報について調べましたが、北大路欣也さん夫婦に子供はいませんでした。

 

お二人は結婚してから1人も、お子さんをもうけていないということです。なので当然息子さんもいないはずですが…

 

 

けれどもネットの噂では、実は北大路欣也さんには息子がいる!と話題になりました。

 

 

もし?それが事実ならマスコミや週刊誌がこぞって調べるはずですし、大きく報道されることでしょう。

 

 

調べても、今までそのような報道もないようなので、単なる噂に過ぎなかったようです。

 

 

また北大路欣也さんは嫁と二人で介護つき老人ホームに入所していることからも、お二人の間にお子さんはいないということが伺えますよね。

 

北大路欣也さんに息子がいるというのは、単なる噂でしょう。

北大路欣也の兄弟や家族構成は

北大路欣也さんの兄弟は、兄と姉がいます、一般人の方なので名前は公表されていません。

 

母親、そして父親は映画俳優の市川右太衛門さんで、5人の家族構成です。

 

 

週刊誌などの話題では、兄と姉との間に確執があるらしいと噂になっていますが…、

 

その理由が北大路欣也さんが、ご両親を無理やり老人ホームに入れたからだと言われています。

 

 

そして当時は「冷徹」だ「姥捨て山」と言われて大バッシングを受けていました。けれども北大路欣也さんは、2002年に雑誌のインタビューで真相を話ています。

 

母の足が悪くなったことをきっかけに、両親の2人暮らしに不安を抱き、安心できる施設を探した

 

と、そしてご両親を老人ホームへ入所させる際にも兄、姉とも話し合った結果老人ホームへの入所を決断したそうです。

 

 

兄弟の間に確執があることや、仲違いの噂は今でもありますが、実際のところは確認することができませんでした。

Sponsored Link

北大路欣也の経歴・プロフィール

北大路欣也(きたおおじ きんや)

 

本名 淺井 将勝(あさい まさかつ)

 

生年月日 1943年2月23日

出身地 京都府京都市

身長 174㎝ 血液型 A型

 

 

北大路欣也さんは1956年映画「父子鷹」で子役でデビューしています。父親の市川右太衛門さんと親子共演を果たしました!

 

1968年NHKで放送された、大河ドラマ「竜馬がゆく」で主役を演じたのが25歳のときで話題になります。

 

 

その後も時代劇「大岡越前」や「華麗なる一族」などに出演しています。「華麗なる一族」での万俵大介役ははまり役で印象的でしたよね-!

 

 

ソフトバンクのCMで北大路欣也さんが、お父さん犬の声を演じているのは有名ですよね!

 

本当にインパクトあるCMで北大路欣也さんの声が、お父さん犬とピッタリ合っていて面白いです。

まとめ

北大路欣也さんの気になる話題や噂について紹介ました!

 

北大路欣也さんは妻のことを思って、妻を1人にするのが心配で老人ホームへの入所を決めたんですね!

 

詳しい場所や施設の名前については確実なことは言えませんが、施設の設備からすると高級介護つき老人ホームの「サンシティ銀座EAST」ではないかと思われます。

 

 

北大路欣也さんの父親の市川右太衛門さんは時代劇映画の大スターでした!それを北大路欣也さんも受け継いでいて、現在は誰もが認める大物俳優です!

 

一途に愛を育んで40年以上たった今でも愛妻家で、北大路欣也さんはまさに夫の鏡ですよね!

 

渋い声が魅力的な北大路欣也さんですが、様々な役柄はレパートリーに溢れていて素敵ですよね!まだまだ現役で、これからの活躍も楽しみにしています。

Sponsored Link



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください