清原翔の大学院や高校はどこ?綾野剛と似てるしそっくり!

NHKの朝ドラ「なつぞら」で主人公の兄役を好演した清原翔さん。一気に顔を知られる存在になりました。清原翔さんの大学院や高校はどこだったのでしょうか?俳優の綾野剛さんに似てるしそっくりだと評判です。

 

清原翔さんの大学院や高校について、また綾野剛さんと似てるしそっくりな点について色々調べていきましょう!

 

それにしても清原翔さんは身長が高くてイケメンですね。トーク番組で見る素顔も落ち着いていて爽やかでした。そんな清原翔さんの噂をあれこれ見ていきましょう。

Sponsored Link  
 

清原翔の大学院や大学はどこ?

身長185センチ抜群のスタイルを誇る清原翔さん。今はモデルだけでなく俳優としても活躍していますね。そんな清原翔さんは大学を卒業後大学院も視野に入れていたそうです。

 

清原翔さんが進学した大学は名門明治大学。理工学部で電気電子生命学を学んでいたそうです。電気電子生命学って何だかすごそうですね。一体どんなことを学んでいるのでしょうか?

 

 

明治大学のホームページには

生命科学・バイオテクノロジーの学際領域を含め、多様化する現代社会のニーズにこたえる技術者・研究者を養成する

 

と書いてありました。卒業された方は電機メーカーや医療、薬品、食品など様々な分野で活躍される人が多いようです。

 

 

清原翔さんは大学院進学も考え、真面目に学問に向き合っていたようで、授業は詰めるだけ詰めていたため、サークルなどの活動は一切していなかったそうです。当初は大学院を視野に入れて学んでいたものの、大学4年生の時に転機が訪れます。

 

このまま卒業して就職していくことに違和感を覚えて清原翔さんは少し興味を持っていたモデルのオーディションに応募してみたのです。

 

そこで運よくオーディションに合格、モデルとしてデビューするのですが、そこで「足が太い」ことがネックになります。全然太いようには思えないんですけれどね。

 

元々真面目な清原翔さんは体重を5,6キロ落としてスタイルを整え、編集部に猛アピールをします。モデルという職業に対してそんなに意欲的でなかった清原翔さんは、苦労の末仕事を掴んでいくうちに意欲が出てきたそうです。

 

結局大学院進学を諦め、モデルの道へと進んでいくことになりました。もし大学院へと進んでいたら、研究者やサラリーマンになっていたかもしれないんですね。

清原翔の高校や出身地は

清原翔さんの出身は神奈川県です。高校は地元神奈川県立の大磯高等学校へ進学しました。地図で見ると海のすぐそばにある白い校舎が素敵な高校です。「磯高」などと呼ばれているらしいですよ。

 

清原翔さんは高校で高身長を生かしてバレーボール部に所属しました。未経験だったそうですが、あっという間にレギュラーメンバーになったようです。部活の友人たちとも仲が良く、部活後も仲良く遊んでいたそうです。

 

 

高校時代の写真と思われる若き日の清原翔さんのお写真がありましたが、ピアスをつけていかにも今どきの若者といった感じです。さぞかし人目をひいたであろうなと思います。

 

清原さんと幼馴染だと思われる人が語っていましたが、清原さん

小中学校一緒だったけど、昔からすごくかっこよかったです。

 

だそうです。今のイケメン度は小学生時代から完成されていたのですね。楽しく仲間たちと青春を謳歌していた清原翔さんですが、きちんと名門の明治大学への進学を決めるところを見ると、勉強もきちんとしていたのでしょう。

 

文武両道でイケメンで高身長3拍子も4拍子もそろっているなんて羨ましい限りです。

 

Sponsored Link


清原翔と綾野剛と似てるしそっくり!

清原翔さんについて調べていると同じく俳優の綾野剛さんと似てる、そっくりという声がよく挙がっています。実際「実は兄弟ではないのか?」といった疑問も挙がっているよう。

 

もちろん清原翔さんと綾野剛さんには血縁関係はありません。ただ本当によく似ています。共通点は涼し気な目元、薄い唇、塩顔と言われるあっさり目の顔だちが非常によく似ています。

 

髪型もふわっとしたパーマにしていた時は兄弟と言っても良いくらいです。

 

 

よくよく見ると「鼻筋で若干、綾野剛さんの方がスッとしている」ようなのですが、似てるしそっくりですよね。視聴者も

 

清原翔くん、もう既に活躍してるけど、綾野剛っぽくなりそう。似てる。

わかった!私がなつぞらの清原翔君に惹かれるのは、綾野剛君くんに似てるからだ!

 

など雰囲気も含めて似てるという人が多いようです。

 

お2人はまだ共演経験がないようですが、今後同じドラマや舞台などで共演することになったら見分けがつかなくなってしまうでしょうか?そんな楽しみもありますね。

 

余談ですが、清原翔さんは米津玄師さんとも似ていると噂されているそうです。清原翔さん、綾野剛さん、米津玄師さん、3人ともどこかミステリアスな雰囲気がよく似ていますね。

清原翔の実家はお金持ち?

清原翔さんの実家がお金持ちという噂もあるみたいです。確かに育ちの良さそうな品は感じるのですが、調べてみてもお金持ちといった情報はどこにも出てきませんでした。

 

清原翔さんは少し前から俳優活動を始めたまだ若手の方なので、両親の情報などが中々入ってこないのかもしれません。

 

 

実家はとある番組で湘南の海辺りで撮影をした写真と共に、清原翔さんご自身が「実家に近い」とコメントをしていたことから、湘南に近いところにあることは分かっていますが、どんな家なのか、大きさはどれくらいなのか、ご両親の職業は何なのかはよく分かっていません。

 

 

ただ、明治大学理工学部の授業料は、2019年の入学時1,796,000円くらいかかるとされていて、大学の中でも高額な方だと言われていますので、その大学に子供を進ませられる財力の家だとすると、

 

お金持ちまでとはいかないけれど、子供のことをきちんと考えられているお宅なのかなという気がしますね。

 

Sponsored Link


清原翔の家族構成は

清原翔さんの家族構成は、両親、兄、翔さんの4人家族です。お兄さんとはとても仲が良いようで、清原翔さんは小さい時に野球をやっていたそうなのですが、始めたきっかけがお兄さんだったみたいです。

 

清原翔さんご自身のインスタグラムにも「初詣。兄ちゃん。あまり似てないと思う。」というコメントと共に清原翔さんとお兄さんのツーショットを載せています。

 

お兄さんはわざとなのか目をつぶってしまっていて、お顔ははっきりとは分からないのですが、目元や口元など清原翔さんと似ているところもあるようです。父親と母親についても残念ながら情報はまだほとんどありません。

 

 

ただ、ご両親と清原翔さんとの仲もとても良いようで、清原さんは仕事が決まるたびにご両親に連絡をしているそうなのですが、

 

親は、息子の仕事が決まることに慣れ始めてるのか、LINEで報告したときも思ったよりも反応が鈍くてちょっとイラッとしましたけど(笑)

 

というエピソードを語っていたようです。仕事が決まってご両親に喜びを伝える清原さんとご両親の温度差がなんだかほほえましいですね。

清原翔のインハンドの評判は

清原翔さんは山下智久さんが義手の天才科学者を演じて話題になったドラマ「インハンド」にゲスト出演されました。

 

役どころは陸上界のエース野桐俊(のぎり しゅん)という青年。野桐は陸上界の「異端児」と呼ばれるほど変わった男の人です。

 

野獣のような雄叫びをあげたり、変なダンスを踊ったりと競技よりもその素振りに注目が集まるそんな存在。そんな野桐にドーピングの疑惑がもたれます。

 

山下智久さん演じる紐倉と濱田岳さん演じる助手の高家、そして菜々緒さん演じる牧野は練習をしている最中の野桐に会いに行くことになるというストーリーです。

 

 

この野桐という男は一筋縄でいかない変人。一つ一つの動きがすべてルーティーンであることを見抜いた紐倉はやがて野桐が毎日聞いている曲を変えた時期とクリニックを変えた時期が一緒であることに気付くのです。

 

 

ネタバレになってしまいますが、結局野桐という男はドーピングをしていました。それも遺伝子レベルでの巧妙なドーピング。結果的にはそれが元で野桐は病に倒れます。

 

大きすぎる代償に変人対変人の奇妙な友情が芽生えたが…。と後は伏せておきましょう。天才陸上選手だが変人という難しい役を見事にこなした清原翔さんには絶賛の嵐だったようです。

 

 

コミックの作者朱戸アオさんも

脚本見せていただいた時に「長距離選手の体型をしていて運動神経のいい変人」ができる役者さんなんてこの世に存在するのだろうかと思ったんだけどいた…。

 

とつぶやいていました。視聴者も

今回の清原さんもすごく良かった(T_T)あまり知らない役者さんだったけどなんだろ、キャストも演出も抜群ですね!

 

と演技をべた褒め。主演の山下さんと清原さんは同じ明治大学の出身だったんですね。現場ではあまり話せなかったけれど、食事に行って熱く語ったそうですよ。

 

ぜひ再度の共演を見てみたいですね。

 

Sponsored Link


清原翔のハイアンドローの役柄は

清原翔さんは「ハイアンドロー」にも出演されていたってご存知でしたか?ハイアンドローは2015年にテレビドラマとして始まり、今や映画やイベントにまで発展した一大エンタテインメントプロジェクトです。

 

清原翔さんはこの「ハイアンドロー」のテレビドラマシーズン2から出演されていて、

「漆黒の凶悪高校」の異名を持つ、全国の不良が集まる高校。

 

鬼邪高校(おやこうこう)の定時制の男子生徒の一人中林を演じています。この中林という男は「中茎」「中林」「中園」、三人「中」が付くということで「三中トリオ」とも呼ばれているそうです。

 

 

ハイアンドローはとにかく登場人物がこれでもかとばかりに登場するので、背景やら登場人物やらを把握するのがとても大変なんですが、清原翔さん演じる中林の親分ともいうべき存在の鬼邪高不死身の番長という存在を演じるのが山田裕貴さん演じる村山良樹です。

 

 

山田裕貴さんと清原翔さんはそういえななつぞらで共演していますね。清原翔さんはなつぞらでは主人公なつの頼れるお兄さん役を、山田裕貴さんはなつの幼馴染菓子屋の青年役を演じていました。

 

2人ともハイアンドローとなつぞらは役柄も正反対。見事な化けっぷりです。実はこの「ハイアンドロー」の物語が今年また楽しむことができるのです。

 

10月から「HiGH&LOW THE WORST」として物語のスピンオフが映画で公開されます。

 

 

物語の舞台はなんと鬼邪高校。清原さんや山田裕貴さんだけでなく、志尊淳さんや塩野瑛久さん白洲迅さんなど今を時めくスター俳優たちがたくさん出演されるそうです。瞬き一つできない感じですね。楽しみです。

清原翔の経歴・プロフィール

清原翔さんは1993年2月2日生まれの26歳です。神奈川県の出身です。

 

大学4年生の頃に雑誌でメンズノンノのモデルのオーディションを知り、見事合格したことで、モデルの世界に入りました。

 

 

そのころは事務所に所属することなくモデルを務めていたそうですが、周りの仲間たちが役者としても活躍し始めたことで自分も役者の世界に興味を持ち、俳優としての道を歩み始めたそうです。

 

そのデビュー作となったのが前述の「ハイアンドロー」中林という役だったそうです。長身に甘いマスク、そしてその演技力が人気を呼び、以降様々なドラマやCM、映画などで活躍をしていきます。

 

 

ドラマでは「レンタルの恋」「警視庁いきもの係」にレギュラー出演している他、映画では前述の「ハイアンドロー」の関連作品の他「リベンジgirl」「うちの執事が言うことには」など話題作も数々出演しています。

 

CMではゼクシィのCMに佐久間由衣さんと出演。爽やかでキュートな佐久間由衣さんと頼もしくカッコいい清原翔さんの美男美女カップルは女性の憧れの的になりました。

 

なつぞらの後は映画「HiGH&LOW THE WORST」の他にもドラマ「チート?詐欺師の皆さん、ご注意ください?」に出演するほか映画「サヨナラまでの30分」も2020年1月に公開予定だそうです。

まとめ

清原翔さんについてまとめていきました。なつぞらで人気急上昇の清原さんの意外な学歴、そしてデビューのきっかけも意外でしたね。

 

俳優として本格的に活動を始めてから長いわけではないのに、こうして話題作への出演が続いていくのも学業に打ち込んでいた時と同じく役に対する真摯な態度があるからではないでしょうか?

 

不良役、変人役とたんなるイケメンにこだわらない役作りも清原翔さんの魅力の一つかもしれません。

 

 

これからが楽しみな存在の清原翔さん。今度のドラマではアイドルのマネージャー役に、そして映画ではバンドのベース担当の役だそうです。合わせてこれからの出演作が待ちきれませんね。

 

Sponsored Link