白石隼也の現在や福原遥との関係は?岩田剛典と似てるしそっくり!

俳優の白石隼也さん、現在は何をしているんでしょうか?福原遥さんと関係があるという噂や岩田剛典さんと顔が似てる?とも言われているようです。

 

白石隼也さんの現在や福原遥さんとの関係について、またそっくりという岩田剛典さんとどれくらい似てるのか調べてみました!

 

白石隼也さんと言えば、すらっとしていて涼やかなお顔立ちのイケメンですね。仮面ライダーウィザードでは主役を演じていて、お子様だけでなくママの目もくぎ付けにしていたとかw

 

仮面ライダー終了後、現在までの活躍ぶりや彼女の有無などについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link  
 

白石隼也の現在の仕事は

白石隼也さんはイケメン俳優を輩出することで有名な「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞したことで芸能界入りをしました。

 

その後様々なドラマで重要な役柄を演じていくのですが、やはり世間に名前を知らしめたのは2012年の特撮ドラマ「仮面ライダーウィザード」で主人公の操真晴人(そうま はると)役を射止めたことだと思われます。

 

 

特撮ドラマと呼ばれている物は、経験の少ない若手が1年という長丁場の撮影に耐えることで心身ともに鍛えられていき、その後の芸能活動で活躍していく方は少なくないそうです。

 

その中で白石隼也さんも主役というプレッシャーに耐え、演じ終えたことで、その後のオファーが殺到したことは想像に難くありません。NHKの朝の連続テレビ小説への出演や大河ドラマへの出演、さらには映画、舞台とその活動の幅を広げ精力的に活動しているようです。

 

 

現在ではテレビ朝日系列のドラマ「ランウェイ24」の他、WOWOWのオリジナルドラマ「アフロ田中」、そして映画「東京喰種S」の公開を控えているそうです。

 

役柄も青春ものやエッチなサーファー役、さらには前作に引き続き、人間と恋に落ちる喰種役など様々な役をこなしているそう。様々な顔の白石隼也さんが見られるのが楽しみですね。

白石隼也は福原遥が彼女?

白石隼也さんを調べていくと、彼女と噂が出てくるのが福原遥さんです。クッキングアイドルとして少女の頃から活躍してきたとっても可愛らしい女優さんですよね。白井隼也さんの彼女って福原遥さんっていうのは本当なのでしょうか?

 

まずその噂が出てきたのは、白石隼也さんと福原遥さんがドラマで共演していたことがきっかけのようです。

 

「グッドモーニング・コール」という少女漫画が原作のドラマで、お2人は同級生でありながら突然同居することになった高校生の男女を演じることになりました。

 

クールで中々心を開かない上原久志役の白石さん、そして天然だけどしっかり者の吉川菜緒役の福原遥さん、お2人のイメージが原作ファンからもぴったりだったというわけで、2人がお似合いという話が出てきたそうです。

 

主演ふたりも可愛い&かっこいいし

久々にキュンってなる

 

とドキドキしながら見守る人もいたようですよ。ドラマでは恋人同士になる設定というわけで、イチャイチャシーンやキスシーンなんかもあったようなので、ドラマをきっかけに交際に至る俳優さんも多いと思います。

 

 

実際に白石隼也さんと福原遥さんは釣りという共通の趣味もあるようなので、撮影の合間には会話も弾んだのではないでしょうか?

 

ただし、白石隼也さんと福原遥さん、同級生同士の役でしたが、実年齢は白石さんの方が8歳上だそうです。8歳差の恋愛は中々珍しい気もしますね。

 

というわけで、彼女という噂も撮影以外でのお二人の目撃情報はないようなので、あくまでも噂の域であるようです。

Sponsored Link

白石隼也に現在彼女はいる?

では、白石隼也さん福原遥さん以外に彼女がいるという噂はあるのでしょうか?

 

調べてみると、白石隼也さんの彼女ではないかと言われている人がもう一人いるようです。それは奥仲麻琴さん。アイドルグループ「PASSPO☆」の元メンバーで、大きな瞳が特徴の美人さんです。

 

なぜ奥仲麻琴さんが彼女と言われているのか、それは「仮面ライダーウィザード」の共演がきっかけのようです。奥仲麻琴さんは作中で「コヨミ」と呼ばれる不思議な少女の役を演じていました。

 

言わば物語のヒロインでもあり、白石隼也さん演じる「操真 晴人」と「コヨミ」はお互い信頼し、惹かれあいつつも悲劇的な結末を迎えてしまったようです。作品中の2人は美男美女で本当にお似合いのカップルに見えたそう。

 

さらに撮影中の2人の雰囲気がとても良く、奥仲麻琴さんが「初共演の相手が白石隼也でよかった」などと言った発言をしていたこと、

白石隼也さんが奥仲麻琴さんが所属していたPASSPO☆のライブに足しげく通っていたという情報から、彼女だったのでは、付き合っていたのではといった話が浮上したようでした。

 

とはいえ、ツーショットを取られていたわけでもなく、こちらも噂の段階のようです。28歳という年齢、さらに175センチという高身長でイケメンの白石隼也さんのことですから、いつ彼女の情報が流れてもおかしくありませんよね。

 

福原遥さんや奥仲麻琴さんとの仲が噂を超えるほど深まるのか、はたまた全く別の素敵な女性が現れるのか、演技以外のプライベートでも目が離せません。

白石隼也は岩田剛典と似てるしそっくり?

さて、イケメンの白石隼也さん。がんちゃんこと岩田剛典にそっくり、似てるという噂をよく耳にします。お写真を2人比べてみると、確かに似てる。そっくりといっても良いくらいです。

 

涼し気で色気のある目元、すっと鼻筋の通った高い鼻、そしてやや薄い口元、ここまで似てるのは血縁関係があるのでしょうか?結論から言うと、全くの別人。血縁関係や親戚関係ではないようです。

 

お2人の出身地も、岩田剛典さんは愛知県の名古屋出身で中学卒業後上京してきたらしいですが、白石隼也さんは神奈川県藤沢市出身で20歳になるまで神奈川県で暮らしていたそうです。

 

白石隼也さんと岩田剛典さん、顔の他にも似てる所が色々ありました。まず身長ですが、白石隼也さんは175センチ、岩田剛典さんは174センチでほぼ同じくらいです。

 

学歴も白石隼也さんは不確かながら中央大学という情報に対し、岩田剛典さんは慶応義塾大学と高学歴。頭も良いところも似てるようです。

ただ、岩田剛典さんは言わずと知れたダンスの名手でもありますが、白石隼也さんはダンスは苦手なようです。

Sponsored Link

白石隼也の仮面ライダーウィザードの評判は

仮面ライダーウィザードは2012年9月から2013年9月にかけてテレビ朝日系列で放送されていた特撮ドラマです。平成仮面ライダーシリーズでは14作目にあたる作品だそうで、テーマは「魔法使い」

 

なんでもその前の作品がSFチックな作品だったため、真逆のよりファンタジー要素の強い作品をという方針で作られた作品だったそうです。

 

 

主人公の性格も、前作の破天荒な青年から一転して少し陰のある役どころらしく

東日本大震災後の日本へのエールも込めて「今を受け入れ前に進む」ということをテーマに

していたそうです。

 

そんなところから白石隼也さん演じる主人公は、繊細な役作りを必要とされ、強くて明るいヒーローとは真逆の苦悩する青年をリアルに演じていたよう。

 

作品の評判も上々だったようで

 

皆の最後の希望としてあり続けようとします。そんな晴人の姿は正にヒーローであり、彼が必死に頑張るストーリーは見ていてとてもグッときました。

など絶賛する声も上がっていました。

 

役者さんもみんな良かったですね。危なげがなかったなあ、みんな。頼もしい!見ていて安心感がずっとあった

など白石隼也さんやその他の出演者を高く評価する方もいたようです。

 

個人的には主人公が変身する際に流れる「シャバドゥビタッチヘンシーン」という効果音はとても耳に残っています。

白石隼也のドラマ・シグナルの役柄は

白石隼也さんは2018年4月からフジテレビ系で放送されていたドラマ「シグナル」にゲスト出演されていました。このドラマは坂口健太郎さんが主演を務め、プロファイリングを学んだ刑事役を熱演されていました。

 

共演者は北村一輝さん、吉瀬美智子さんや演技力の高い方々ばかり。元々韓国の人気テレビドラマを日本向けにリメイクされた作品で、壊れた無線機を通じて現在と過去が交錯する、ハラハラドキドキのサスペンスドラマのようです。

白石隼也さんはこのドラマの第5話から第7話に登場しました。

 

役柄は連続窃盗事件の被害者、白石重工の社長の息子である白石智弘という青年です。役柄の名前が非常にご本人に似ていてややこしいのですが、白石隼也さんにしては珍しくダークな悪役だったそうです。

 

作中、白石隼也さん演じる白石智弘は、工藤という男が犯人だと指摘します。工藤はこの証言を元に逮捕され、娘さんも悲惨な死を遂げてしまいます。

 

 

ただ、この白石智弘、一見被害者に見られるのですが、どうも嘘をついているのではないかと坂口さん演じる三枝健人と無線機の中の声の人物、北村一輝さん演じる大山剛志は事件の再調査をすることになったようです。

 

白石隼也さんはこの話の中で、過去と現在、両方の白石智弘を演じ分けられたそうです。年齢差を演じ分けるのと同時に「一見善人に見られるけど、悪役」って非常に難しいですよね。ダークな雰囲気の白石隼也さんもとても魅力的でした。

 

ネットでも

隼也くんの悪役すごくいい。こういう役をいっぱい観たいと希望してた所だったので、嬉しい!

などと言ったファンの声が挙がっていたようですよ。

Sponsored Link

白石隼也の身長・体重は

白石隼也さんの身長は175センチです。体重は非公表のようですが、54キロ~56キロくらいではないかと言われています。

 

20代後半の男性の全国的な平均身長は171センチだそうなので、白石さんの身長は平均より4センチ高いですね。それに比べて体重は平均が69キロくらいなので15キロほど痩せていることになります。

 

すらっとしたモデル体型ということでしょうか。

 

白石隼也さんはサッカーやスノーボード、サーフィンやフットサルなど様々なスポーツを好まれるようなので、細身の体ですが筋肉質でもあるようですね。

過去には自分の体のパーツで一番気に入っているところを「腹筋」と答えていらっしゃいました。

 

2016年映画「彼岸島 デラックス」で白石隼也さんは鈴木亮平さんとダブル主演を果したのですが、激しいアクションの撮影に耐えるために肉体改造を行ったそうです。

 

具体的にはジムに通ったり、食事を見直したりして、体重を6キロ増やしたそうです。

 

白石さん曰く

もともと僕はガリガリなんです。でも今回の映画で明は1年間の修行を経てとてつもなく強くなっているという設定なので、体重を増やさないと説得力がない。

 

という思いからのパワーアップだったそうですが、共演の鈴木亮平さんにも

隼也のアクションのキレは格段に上がっていましたね。

 

と認めてもらえたようです。役柄に合わせて体重まで増減させる、ストイックなところがある方なのですね。

白石隼也の経歴・プロフィール

白石隼也さんは1990年8月3日生まれの28歳。神奈川県藤沢市の出身です。

 

2007年「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを獲得し、芸能界入りしました。

 

2008年に「制服サバイガールII」という映画で俳優デビューを果たします。白石隼也さんの名を最も広めたのは、2012年9月から放送されたドラマ「仮面ライダーウィザード」の主役でした。

 

仮面ライダーウィザードを演じている時、白石隼也さんはそのキャラクターを作り上げるために試行錯誤を繰り返していたそうです。例えば主人公操真晴人はクールでありながら、どこかお茶目な部分が人間的で魅力的なのですが、

 

そこは実は白石隼也さんのアイデアも含まれていたそう。

 

もともとの脚本のままではクールなままですが、僕は晴人を普通の青年として表現したいと思っていて、毎回どう崩していくか

 

苦心したそうです。これは想像ですが、あり得なそうなキャラクターよりも、実際いそうな人物を自然に演じていくかの方が難しそうですよね。

 

それをファンが多いであろう特撮ドラマでも譲らずこだわり続けるとは、意志の強さが良く表れていると感じます。

 

その後、白石隼也さんの活躍ぶりは言うまでもありません。ドラマ、映画、舞台と役や場所は変わっても、白石隼也さんの活躍はとどまることを知りません。

まとめ

イケメン俳優白石隼也さんについて調べてきました。

 

涼やかな顔立ちやスッとした体つきから、クールな方だと勝手にイメージしていましたが、役を追求するため体重を増やしたり、人間らしく演じるためにアイデアを出したりと

 

熱い心を持っている方なのだなと驚きました。恋の噂も色々と出てきたようですが、

 

現在はまだ噂どまりでしょうか?共演者の方と噂になるということは、それだけコミュニケーションが取られていて、撮影現場の雰囲気が良いということなんだろうなとも思います。

 

7月からも様々な役柄に挑戦し続ける白石隼也さん。これからどんな演技を披露してくれるのか今から楽しみですね。

Sponsored Link