山田純大の母は八田信子?父や嫁についても!

数々のドラマに出演し、『水戸黄門』ではあの「格さん」を演じている山田純大さん。

 

そんな山田純大さんの母は八田信子さんと言われています。今回は母と言われている八田信子さんについて調べてみました。

 

また、父や嫁はどんな人なのでしょうか?気になる父や嫁についてもご紹介します。

 

 

山田純大さんといえばよくサスペンス劇場などに出演しているイメージでしたが…“超”人気作にも出演していました。

 

 

出演作についてや、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんとの関係についても注目していきたいと思います!

Sponsored Link  
 

山田純大の母は八田信子?

山田純大さんの母は八田信子さんと言われていますが、どんな人なのでしょうか?

 

調べてみたところ、八田信子さんは現在一般人ということでしたが、以前は歌手として活動していたことがわかりました!

 

 

しかし、芸能活動をしていたのはかなり昔のようで、どんな人だったのかなど詳しい情報はありませんでした。

 

 

山田純大さんには妹が2人居り、山田純大さんが中学生になった頃には母である八田信子さんと妹2人とハワイに移住しています。

 

 

そのことから、八田信子さんは結婚してお子さんを産んだタイミングやハワイに移住したタイミングで、芸能界から引退した可能性が高そうです。

 

 

ちなみに、ハワイに移住した理由は山田純大さんが小学生の頃にハワイに訪れた際にハワイに住みたいと思ったからだそうで、家族みんなハワイが好きだったのかもしれませんね。

山田純大の父は誰?

山田純大さんの父は演歌歌手の杉良太郎さんです。

 

杉良太郎さんは1972年に八田信子さんと結婚し、1999年に同業の伍代夏子さんと再婚しています。

 

 

山田純大さんは1973年生まれなので母は八田信子さんということです。父である杉良太郎さんが再婚した時、山田純大さんはすでに成人していたんですね。

 

 

また、山田純大さんが母と妹2人とハワイに住んでいた頃は、杉良太郎さんは日本で演歌歌手として仕事していたため、別々に生活していたようです。

 

 

なぜ離婚してしまったのかはわかりませんが、杉良太郎さんが再婚したのは離婚から1年後でした。

 

 

杉良太郎さんは伍代夏子さんとは電話番号を交換して1ヵ月で結婚を決めたと明かしており、スピード婚だったようです。

 

 

当時は略奪なのでは?と騒がれていましたが、1ヵ月で結婚を決めるということは、とても運命的ですね!

 

Sponsored Link


山田純大の嫁は田京恵?

山田純大さんは2016年に女優の田京恵さんと結婚し、同年にはお子さんが誕生しています。

 

嫁である田京恵さんとは2001年に『水戸黄門』での共演をきっかけに出会い、交際へと発展しました。

 

 

結婚までの15年の間には距離を置いたこともあったようですが、現在は山田純大さんのブログには度々家族との写真やエピソードが投稿されており、仲の良さがうかがえます。

 

 

山田純大さんは元々子供好きだったそうで、家では嫁に代わっておむつ交換をしたりお風呂に入れたりしていたそうです。仕事で忙しそうですが、嫁としてはとても助かりますね!

 

 

お子さんが大きくなったので現在は一緒におでかけなどを楽しんでいるようですよ。ちなみに、父である杉良太郎さんは山田純大さんと嫁の結婚について

 

会うたびに「早く結婚してほしい」と言って来た。親として言うことはない

 

と発言しており、父として待ち望んでいた結婚だということがわかりました。孫もできたのできっと大喜びですね。

山田純大は半沢直樹の前作に出演してた?

山田純大さんは人気ドラマ『半沢直樹』に出演し、福山啓次郎という役を演じています。

 

この役は、常にタブレットを持ち人の顔を見ず横柄な口調で話すという特徴があり、前作の2013年版と今作の2020年版に登場する人物です。

 

 

『半沢直樹』の登場人物は存在感が強いキャラクターが多いですが、山田純大さん演じる福山もそのうちの1人です。

 

 

2013年版では半沢直樹への刺客として登場したもののあっけなく敗北し、2020年版では半沢直樹の味方となって再登場しました。

 

 

視聴者からも「タブレット福山」と呼ばれ、

 

まさか救世主だったとは

 

と話題になっていましたよ。2013年版を見ていた人にとっても驚きの展開だったかもしれませんね。

 

 

山田純大さんはシーン毎に声のトーンや動きを考えていたそうで、

 

全てのシーンが印象に残っています

 

という言葉に福山という役への思い入れが感じられました。

 

Sponsored Link


山田純大の水戸黄門の役柄は

『半沢直樹』にも出演していた山田純大さんですが、放送1000回を超える長編時代劇『水戸黄門』にも出演していたんです。

 

 

山田純大さんは2001年~2003年まで渥美格ノ進役を務めました。「助さん格さん」の格さんですね、『水戸黄門』を見たことがなくても聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

 

また、山田純大さんの父である杉良太郎さんは初代格さんを演じており、当時親子そろっての『水戸黄門』出演が話題になりました。

 

 

格さんは佐々木助三郎と一緒に水戸黄門に仕える家臣であり、明るく軟派な助さんとは逆で真面目で堅実な人柄です。

 

 

家臣という物語に欠かせない重要な役を親子で演じるというのはすごいですよね。

 

 

山田純大さんが格さんを演じると決まった時は、役作りについて相談をしたりしたのでしょうか?どんな会話があったのか気になりますね!

山田純大と海老蔵の関係は

お互いのブログに度々名前が登場する2人ですが、山田純大さんと歌舞伎俳優の市川海老蔵さんはどのような関係なのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、2人は2015年に知り合い、2017年には『市川海老蔵 自主公演 ABKAI』で共演していました。

 

 

とても仲が良さそうだったので長年の友人なのかと思っていましたが、5年ほどの付き合いだったんですね。

 

市川海老蔵さんは山田純大さんについて、

 

人は共にした時間も大切ですが、時間を越えて深くなる絆もある。そんな事を感じさせてくれました。

 

と語っており、特別な存在であることがうかがえました。

 

 

また、市川海老蔵さんのお子さんも山田純大さんにとても懐いており、知らないうちにお子さんが山田純大さんを自宅に呼んだこともあったそうです。

 

 

最近では6月に久々に会った時の様子を2人のブログで見ることができますよ。

 

Sponsored Link


山田純大の身長・体重は

スタイル抜群の山田純大さん、身長はどのくらいなのでしょうか?

 

調べてみたところ、身長は180cmであることがわかりました。現在47歳の山田純大さんですが、映像で見るとおり高身長でモデルのようです。

 

 

また、体重は70kgと公表しています。180cmの男性の標準体重は約68kgなので、だいたい標準くらいですね。

 

 

70kgというのはいつの体重かわかりませんが、ブログではトレーニングしている様子も投稿しており、もしかすると体重は前後しているかもしれません。

 

 

2018年2月のブログによると、トレーニング終わりに体重を計ったところ、今までで1番増えていたようです。

 

 

脂肪よりも筋肉の方が重いので、見た目で想像するよりも体重が重くなっている可能性もありますね。

山田純大の経歴・プロフィール

山田純大(やまだじゅんだい)さんは1973年2月14日生まれのO型、東京都出身です。

 

本名は山田純大(やまだすみひろ)さんです。

 

 

父は演歌歌手の杉良太郎さん・母は元歌手の八田信子さんという芸能一家に生まれました。

 

 

成城学園初等学校を卒業後、ハワイに移住し、ハワイの中学・高校に進学し、ハワイ大学を経てペパーダイン大学を卒業しました。

 

 

杉良太郎さんは弁護士になることを望んでいましたが、芝居に興味を持っており、1997年に『あぐり』で俳優デビューを果たしました。

 

 

2013年には小辻節三さんについて研究を重ね『命のビザを繋いだ男』を出版し作家としても活動しています。

 

 

2016年には『水戸黄門』で共演した女優の田京恵さんと結婚し、同年お子さんが誕生しました。

 

趣味はスポーツ観戦・旅行ということで、ブログではその様子を見ることができます。

山田純大の母は八田信子?父や嫁についても!まとめ

今回は大人気ドラマ『半沢直樹』や『水戸黄門』に出演していた山田純大さんについて調べてみました。

 

 

母は八田信子さんであり、父は杉良太郎さん、嫁は田京恵さんであることがわかりましたね。また市川海老蔵さんとは深い友情関係があり、今でも親交があるということです。

 

 

有名人を親に持つ山田純大さんですが、数々のドラマに出演し続けているのは確実に自身の実力ですよね。これからも山田純大さんがどんな役柄を演じるのか楽しみにいきたいと思います!

 

Sponsored Link