秋山翔吾の嫁は鈴木彩香?【画像】年棒推移やウナギイヌってw

西武ライオンズの秋山翔吾選手が幼馴染の鈴木彩香さんと結婚したことで幼なじみ婚!!と話題になりました。

今回は秋山翔吾選手の年棒推移や嫁の鈴木彩香さんの画像について調べてみます。結婚後の年棒推移がすごい?嫁の画像は?など気になるところに迫ってみたいと思います。

Sponsored Link
 

秋山翔吾の嫁は鈴木彩香?

 

秋山翔吾選手といえば神奈川県横須賀市出身ですが、嫁の鈴木彩香さんとは実は小学生のときからの幼馴染なのだそうです。それだけ聞いてもかなりロマンチックで少女漫画みたいな展開ですよね。

 

そして高校も横浜創学館高校に二人とも進学して、3年生のときについに付き合うことになったそうです。秋山選手の方から告白したそうです。

小学生から一緒で高校3年生までは幼馴染という関係が続いてついに付き合うことになったなんて、なんとも羨ましい展開ですよね。

 

そして高校を卒業すると、秋山翔吾選手は青森の八戸大学に進学することになり、彩香さんとは遠距離恋愛になってしまったそうですが二人の気持ちは変わらなかったようです。

2010年にドラフト3位で西武ライオンズに指名されてプロ野球選手になったのですが、それから結婚するまでの3年間も彩香さんの支えがとても大きかったようです。

 

2013年に7年という長い交際を経て結婚、幼なじみ婚と話題になりました。秋山選手は彩香さんについて、「彼女には感謝の気持ちしかない。幸せにしたい」とインタビューで答えています。

まさに女性が羨ましくなるような、ロマンチックで素敵な関係ですよね。

秋山翔吾の嫁・鈴木彩香の画像は?

 

秋山翔吾選手と嫁の鈴木彩香さんの素敵な馴れ初めを知ったら鈴木彩香さんがどんな方なのか?画像はあるのか?もちろん気になりますよね。

調べてみましたが、やはり鈴木彩香さんが一般の方なので画像や詳しい情報は見つかりませんでした。画像を検索して出てくる秋山翔吾選手のお母様と一緒に写っている女性はどうやら奥様ではなく、秋山選手の妹さんのようです。

 

わかっている情報としては秋山翔吾選手と同じ横須賀出身で元保育士さんということぐらいです。

 

あとは鈴木彩香さんのお父様の名前が鈴木祐義(まさよし)さんということがスポーツ新聞によりわかっています。彩香さんはかなりの美人さんという噂もありますが、画像はまったく出ていないようです。

 

ただ二人の馴れ初めや、秋山翔吾選手が彩香さんについてインタビューに答えている様子から察しても気が利くとても素敵な奥さんなのだろうということが想像できますね。

Sponsored Link

秋山翔吾に子供はいる?いない?

 

2013年12月に幼なじみ婚をした秋山翔吾選手と鈴木彩香さんですが、おめでたいことに2014年11月18日に第一子となる男の子が誕生しています。

子供が生まれてから、秋山翔吾選手は

子供が生まれて励みになっている。子供の存在はありがたいし、大切

とコメントしています。

 

秋山翔吾選手自身は小学6年生の時にお父様を病気で亡くされているようです。元々、秋山選手のお父様が野球好きで子供の頃に野球を教えてもらったことが原点になっています。

 

自分自身が父親という立場になって、今は亡きお父様の存在がより偉大で大切なものに感じるのではないでしょうか。

秋山翔吾はウナギイヌってどゆことw

 

秋山翔吾選手で検索しているとよく引っかかるキーワードがウナギイヌ!です。ん?ウナギイヌってどゆこと?と思って少し調べてみました。

そもそもウナギイヌって聞いて皆さんはぴんと来るのでしょうか?赤塚不二夫さんの漫画「天才バカボン」のアニメに出てくるキャラクターで犬とウナギが混ざったものなのですが。

 

このウナギイヌはなんと2007年から浜松市のマスコットキャラクターにもなっているそうです。天才バカボン世代じゃなかったらあまりピンと来ないのでは?と思ってしまいました。

 

どうやら秋山翔吾選手はそのウナギイヌに似ていると言われているそうで、ネットでは比較画像なども出回っていますw

日本球界でウナギ顔といえば阿部慎之助さんだったようなので、阿部慎之助さんと秋山翔吾選手も似ている?同じ系統の顔?なのでしょうか。

秋山翔吾とウナギイヌグッツの関係性

 

ウナギイヌグッツと秋山翔吾選手は無関係だと思われますが、おもしろいグッツを発見しました!

西武ライオンズファンの方はご存知かと思いますが、2012年にライオンズのファン会報誌に「ピースうなぎグッツ」が掲載され話題になっていたようです。

栗山選手から「ライオンズのうなぎになれ!」とげきをいれられた秋山選手がうなぎに扮したグッツが発売されていました。

Sponsored Link

秋山翔吾の性格が面白い?

 

結婚のエピソードやウナギイヌに似ているといじられている秋山翔吾選手の気になる性格について調べてみました。

7年間の交際を経て結婚しているところから、一途なタイプなのかなと思います。また小学6年生でお父様を亡くしてから母子家庭で育ち、お母様に非常に感謝をしている様子も伝わってきますよね。

 

秋山翔吾選手は面白い?というキーワードでよく検索されているようですが、真面目で地味?というようなイメージもあるようです。

調べてわかったことは、面白いというよりも本当に根が優しくていい人というエピソードが多いのです。例えば「ひとり親家庭への支援サービス」を行っていることなどです。

 

西武ライオンズのサイトによると、2015年5月に始まったようですが、秋山選手自身も母子家庭で育ったことからひとり親を支援する活動始めたようです。

 

努力し続ければ夢は叶うことを子供たちにも伝えたいということから、「埼玉県母子寡婦福祉連合会」を通じて大宮球場で開催されるライオンズの試合に招待するというものです。

自分と同じ境遇の子供たちに寄り添う優しい気持ちの持ち主の方だなという印象です。

秋山翔吾の年棒推移がやばい!

 

秋山翔吾選手というと年棒推移がやばい!ということが話題になっているようです。結婚して、子供も生まれて成績が順調のように見えますね。

2011年の時点では年棒1200万円でしたが、結婚した2013年には倍以上の3500万円にまで上がっています。

 

そこからがまたすごいのですが、2014年には6500万円だったのが、2016年には1億5千万円、2017年にはついに2億円ともいわれています。

気になる2018年の年棒予想は2億5千万円ぐらいではと言われています。7年でかなりすごい推移ですよね!結婚、お子さんの誕生とますます励みになっているのではないでしょうか。

秋山翔吾の経歴・プロフィール

 

秋山翔吾(あきやま しょうご)

 

1988年4月16日生まれ

184cm 85kg

 

横浜創学館高等学校から八戸大学を経て2011年より埼玉西武ライオンズで外野手として活躍しています。

背番号は55で登場曲はTHE BLUE HEARTS「人にやさしく」です。

 

代表歴は侍ジャパンマッチ2012「日本代表VSキューバ代表」、2015年WBSCプレミア12 日本代表、2017ワールド・ベースボール・クラッシックです。

タイトルは2015年にベストナイン、2013年と2015年、2016年にゴールデングラブ、2015年に最多安打です。

 

野球を始めたのは2歳の頃で、高校球児だった父親の影響だったようです。卒園文集に「イチロー選手のようなプロ野球選手になりたい」と書いていて見事その夢を叶えて活躍しています。

Sponsored Link

秋山翔吾の嫁は鈴木彩香?【画像】年棒推移やウナギイヌってwまとめ

 

秋山翔吾選手の嫁、鈴木彩香さんや、彩香さんの画像、年棒推移について調べてみました。調べれば調べるほど秋山翔吾選手の「いい人」「まじめ」という人柄が見えてきて本当に応援したい気持ちになりました。

年棒も結婚してから順調に上がってきているイメージでご家族の支えがあって活躍できているのではという印象です。奥様やお子さんのためにも今後のますますの活躍に期待します!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください