宮沢氷魚の妹は宝塚?ダウン症の噂や画像は父にそっくり!

宮沢氷魚さんの妹が宝塚?ダウン症?画像は?など気になる噂があります。宮沢氷魚さんといえば名前のインパクトだけでなく、アメリカ・カリフォルニア出身で話題になりましたよね。

宮沢氷魚さんの妹の画像や宝塚?ダウン症という噂が出回っている理由についてもまとめます。

Sponsored Link
 

宮沢氷魚の妹は宝塚?画像は?

 

2015年にメンズノンノ専属モデルとして芸能界デビューをした宮沢氷魚さんですが、妹さんが宝塚?画像はあるのかということが話題になっているようなので調べてみました。

まず家族構成について調べてみたのですが、宮沢氷魚さんは長男で弟の海実(かいみ)さんと妹の瑠歌(うた)さんがいるようです。

 

皆さん名前にインパクトがありますよね!画像なども探してみましたが、弟さんも妹さんも一般の方なのでとくに公開されていないようです。

ご両親や宮沢氷魚さん自身も芸能界で活躍されているので、妹さんが宝塚?もしくはいずれ芸能界デビューという可能性もないわけではないかもしれませんが今のところ特に情報はありませんでした。

 

宮沢氷魚の妹はダウン症との噂も

 

宮沢氷魚さんの妹がダウン症では?という噂が流れているようですが、これはガセネタだと思われます。

一般の方なのでやはり画像や情報は流出していませんが、名前と年齢はネットでもよく出ているので恐らく瑠歌さんという名前は間違いないのではと思います。

 

妹さんと宮沢氷魚さんは4歳年が離れているようですが、特にご家族とのエピソードなども見つけられませんでした。なぜダウン症というキーワードで検索されているのかわかりませんが、信憑性は全くありません。

Sponsored Link

宮沢氷魚は父にそっくり?

 

宮沢氷魚さんって誰かに似ているような気がしますよね?知ってる方も多いと思いますが、お父様も有名な方なのです。

「島唄」や「風になりたい」など数々の名曲を残しているTHE BOOMのボーカリストの宮沢和史さんが宮沢氷魚さんのお父様なのです!

ボーカルのイメージが強い宮沢和史さんですが、実は俳優もされているようです。

 

2000年にはフジテレビ系二千年の恋(中山美穂主演)、2001年にはTBS系「恋を何年休んでますか」(小泉今日子主演)、2008年にはナレーションなども担当していたようです。

ここ最近の出演作品は2014年に「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」大久保利通役、2016年WOWWOW「コールドケース~真実の扉~」大江嗣久役でも出演しています。

 

宮沢氷魚さんはクォーターなのですが、お父様の宮沢和史さんにそっくりですよね!

 

あるインタビューで宮沢氷魚さんはいつかはお父さんと共演したいと話していたので、近い将来ドラマで共演なんてこともあるかもしれませんね。

 

また目標とする芸能人は?という質問にもお父様の宮沢和史さんの名前が出ていました。色んな仕事ができて、長いこと第一線で活躍してきた宮沢和史さんを尊敬しているそうです。

2世タレントということで親の七光りと言われるのではという質問に対しては、スタートは親の名前を借りることになるかもしれないが、成長していつかは自分でやっていけるように努力したいと語っていました。

 

宮沢氷魚の母親は光岡ディオン!画像

 

宮沢氷魚さんはクォーターでもあると話題になっていたのでお母様がどんな方なのか少し調べてみました。

光岡ディオンさんは1965年7月15日生まれのタレント、パーソナリティーをされている方のようです。

 

音楽番組(MTV)やCNNニュースのナビゲート役などを中心に活躍していたようです。光岡ディオンさんのお父様が日本人でお母様がアメリカ人ではないかと言われています。

宮沢氷魚さんのご両親の出会いについても調べてみましたが、光岡ディオンさんのラジオ番組に宮沢和史さんがゲストで出演したことがきっかけで交際に発展したそうです。

 

1994年に結婚されているのですが、宮沢氷魚さんの生年月日が1994年4月24日なので光岡ディオンさんが妊娠中に結婚されているようです。

光岡ディオンさんと宮沢氷魚さんの画像を比較してみましたが、やはり宮沢氷魚さんはお父様似ということがよくわかります。

 

宮沢氷魚の目の色が気になる

 

宮沢氷魚さんといえば目の色が気になると話題になっているようです。

 

宮沢氷魚さんの目の色がとても印象的でカラコンをしている?という噂もあるようですが、実はお父様も薄茶色で宮沢氷魚さんと同じような色の目をしているようです!

 

カラコンではなく元々の目の色がお父様と同じきれいな薄茶色のようです。何枚か幼少期の写真もありましたが、髪の毛の薄茶色もどうやら地毛のようです。

顔の印象はアジア人という感じですが、髪の毛や目の色などは色素が少し薄いようです。ちなみにお母様の光岡ディオンさんは目の色が黒いようです。

Sponsored Link

宮沢氷魚が炎上?理由は!

 

宮沢氷魚さんが炎上した?と話題になっていたので真相を調べてみました。

宮沢氷魚さんが炎上した?とネットでいわれている番組がTBSのオールスター感謝祭の赤坂ミニ駅伝のようです。元々陸上が得意である宮沢氷魚さんですが、タスキを渡した直後に青山学院大学の選手に接触してしまったようです。

 

画像を見る限り意図的にぶつかったという印象はありませんが、結果として芸能人チームが青山学院大学チームに勝ってしまったことでネットでは接触が原因か?故意にぶつかったのではなどと炎上してしまったようです。

 

ただスポーツなどでたまたま接触してしまうことはよくあることだと思うので、ネットで過敏に反応した人がいて大げさに取り上げられてしまったように思います。

 

そして炎上に関してもう一つ噂になっているのが2016年4月にNHK教育テレビの語学番組「大人の基礎英語」にオーストラリアで奮闘する若手シェフ役でしたが番組に出演し始めて3か月ほどで降板しています。

その降板理由がオールスター感謝祭での接触が理由で炎上したため?という噂もあるようですが、信憑性はありません。もしかしたら他に原因があって降板になったのではないでしょうか。

宮沢氷魚は英語が得意?

 

宮沢氷魚さんと言えばプロフィールにアメリカ カリフォルニア出身なっていて、日本語よりも英語の方が得意なのでは?と言われているほどです。

育ちは東京ではという情報が多くありますが、幼稚園から中学まではセントメリーズインターナショナルという世田谷区にあるカトリック系の学校に通っていたという情報があります。

 

そして高校卒業後、カリフォルニア大学サンタクルーズ校に留学をして、その後にお母様の出身大学でもある国際基督教大学に編入して去年2017年に卒業したそうです。

 

アメリカ出身というプロフィールだったので、育ちもアメリカ?と思っていましたがどうやら留学していたようです。

英語についてはやはり得意のようで、NHKの語学番組でもわかるようにとても流暢な英語です。バイリンガルでこれから演技の幅もどんどん広がっていきそうですよね。

 

宮沢氷魚の経歴・プロフィール

 

宮沢氷魚(みやざわ ひお)

 

1994年4月24日生まれ

アメリカ合衆国サンフランシスコ出身

 

アメリカ留学中に自分でレプロエンターテイメントに履歴書を送って2015年より事務所に所属しています。

2015年の第30回MEN‘S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得してモデルデビューしました。身長は184cmだそうです。

 

俳優としてのデビューは2017年の「コウノドリ 第2シリーズ」で赤西吾郎役で出演し、2018年1月からは「トドメの接吻」で布袋道成役として出演しています。

 

CMは2016-2017年のJR SKISKI「冬が胸に来た」編に出演していました。趣味は野球と釣りで特技は陸上、クロスカントリー、サッカーととてもアクティブなようです。

宮沢氷魚さんの名前の由来は鮎の雑魚の名前「氷魚」に由来しているようで、厳しい時期も勇敢に強く生き抜いてほしいというような意味が込められているようです。

Sponsored Link

宮沢氷魚の妹は宝塚?ダウン症の噂や画像は父にそっくり!まとめ

 

宮沢氷魚さんの気になる噂について調べてみました。残念ながら妹さんの情報はほぼありませんでしたが、芸能一家なのでもしかしたら妹さんが芸能界デビューなんてこともあるかもしれませんね。

 

宮沢氷魚さんも魅力的なルックスと語学力を生かして、アメリカや世界で活躍する俳優さんになってもらえたらいいなぁと思います。

まだまだ俳優としてのキャリアはこれからですが、宮沢氷魚さんの今後に大いに期待したいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください