富田靖子の夫・岡本裕治や子供の年齢は

2019年NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」で再注目されている女優の富田靖子さん。50歳という年齢ながら、相変わらず綺麗ですね。

 

実は、結婚して子供もいるそうです。夫は、プロダンサーの岡本裕治さん。今回、富田靖子さんと夫・岡本裕治さんとの馴れ初めや、子供の年齢について調べてみました。

Sponsored Link  
 

富田靖子の夫・岡本裕治はどんな人?

意外ですが、実は恋多き女優の富田靖子さん。そんな彼女を射止めた夫・岡本裕治さんは一体どんな人なのでしょうか?

 

富田靖子さんの夫・岡本裕治さんは、プロダンサーで、競技ダンスの講師をしています。競技ダンスというのは、社交を目的とした社交ダンスとは異なり、技や芸術という観点から、その演技を総合的に評価し、順位をつけるスポーツ性のあるダンスです。

 

映画「Shall we dance?」で主人公が踊っていたダンスといえば、思い出す方も多いかもしれませんね。

 

岡本裕治さんは、スクールを経営しているわけではく、大阪にあるオイカワタカアキダンススクールでダンスインストラクターとして働いているそうです。しかし、2020年現在、ホームページのスタッフ紹介ページに岡本裕治さんが掲載されていないため、現在も所属しているのか、いったん休職しているのか、などの詳細は不明です。

富田靖子と夫・岡本裕治の年齢は

相変わらずとてもきれいな富田靖子さんですが、現在の年齢は何歳になるのでしょうか?また、夫・岡本裕治さんの年齢も合わせて、調べてみました。

 

富田靖子さんは1969年生まれで現在50歳、一方、夫・岡本裕治さんは1979年生まれで現在40歳、2人には10歳の年齢差があります。10歳というと、かなり離れているという印象ですが芸能界では年の差婚はけっこう多いですよね。

 

富田靖子さんと夫・岡本裕治さんが結婚したのは2007年ですから、富田靖子さんは当時38歳。恋多き女優といえども、そろそろ落ち着きたい年齢だったということでしょうか。

 

岡本裕治さんのほうが年下とはいえ、2人の出会いのきっかけとなった競技ダンスでは、岡本裕治さんが先生で教えるという立場。ダンスを通じてリードしてくれる岡本裕治さんの頼もしさに、富田靖子さんは惹かれたのかもしれませんね。

 

Sponsored Link


富田靖子と夫・岡本裕治の馴れ初めは

富田靖子さんと夫・岡本裕治はダンスを通じて知り合ったということですが、もっと詳しく知りたいですよね!2人の馴れ初めを調べてみました。

 

富田靖子さんと夫・岡本裕治さんが出会ったのは2006年。当時、岡本裕治さんはダンスのインストラクターとして、テレビ番組「ウリナリ」に出演していました。

 

番組内の「シャル・ウィ・ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~」という企画内で、富田靖子さんと岡本裕治さんはペアを組み、これが2人の出会うきっかけとなりました。

 

身体を密着させるダンスという競技で、しかも長時間ペアを組んで練習していたとなれば、交際に発展してもおかしくないですよね。見た目がタイプなら、なおさらです。

 

噂では、富田靖子さんのほうから積極的にアプローチをしたそうです!

富田靖子の子供や年齢は

富田靖子さんと夫・岡本裕治さんの間に子供はいるのでしょうか?いるとしたら、年齢は何歳でしょう?

 

夫・岡本裕治さんが2012年、ブログの中で子供の写真を紹介していました。「今年5歳になります」と投稿していることから、2人が結婚した2007年に出産もしていたと考えられます。

 

 

しかし、富田靖子さんが結婚・出産を公表したのは、翌2008年。事務所を通じてコメントを発表しました。このコメントも、マスコミの報道を受けてのことだったので、それがなければ、結婚や子供について、公表するつもりはなかったのかもしれません。

 

噂では、富田靖子さんは妊娠が発覚してから事務所に反対されたものの、従わず結婚・出産に至ったとか。順風満帆ではない経過があったようですね。

 

それはともかくとして、子供の顔が富田靖子さんそっくりでかわいいですね!2020年で満13歳。今年、中学校に入学する年齢でしょうか。きっと美人に成長していることでしょうね。

 

Sponsored Link


富田靖子のスカーレットの役柄や評判は

富田靖子さんといえば、2019年に始まったNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演しています。どんな役柄なのでしょうか?

 

富田靖子さんは、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香さん)の母親・川原マツ役で出演しています。

 

川原マツは、大阪の裕福な家に産まれますが、川原常治(北村一輝)と駆け落ち同然で結婚し、3人の娘をもうけます。穏やかでおっとりした性格のマツは、常治の言うままに信楽についていきます。身体は弱いけど、裁縫は得意、教養もあるというすてきな母親です。

 

今回のドラマは信楽が舞台なので、当然関西弁です。福岡県出身の富田靖子さん。関西弁での演技ですが、評判はどうなのでしょうか?

 

調べたところ、関西弁を含め、富田靖子さんの演技の評判は良さそうです。過去の仕事の中で、方言指導を受けたこともあるそうで、慣れているのでしょうか。ベテラン女優の安定した演技、さすがですね!

富田靖子と堺雅人の熱愛は本当?

現在は岡本裕治さんと幸せな家庭を築いている富田靖子さんですが、結婚前は別の俳優と交際をしていました。なんと、あの実力派俳優として人気の堺雅人さんです!詳しく見てみましょう。

 

富田靖子さんと堺雅人さんの交際が報じられたのは2001年。当時、堺雅人さんは無名に近かったので、あまり話題になりませんでした。2人は舞台での共演をきっかけに交際を始め、当時、半同棲状態だったそうです。

 

2006年に破局するまでの約5年間、交際は続いたそうですが、けっこう長いですよね。お互いの両親に挨拶をするなど、結婚も意識していたそうなので、真剣な交際だったと考えられますが、最終的には破局してしまいました。

 

堺雅人さんとの破局後すぐに、富田靖子さんは岡本裕治さんと交際を始め、翌年結婚したということになります。長い春の後のスピード結婚。よくきくパターンですよね。堺雅人さんとの長すぎた春を教訓にして、勢いで進んだのかもしれませんね。

 

Sponsored Link


富田靖子と堺雅人の破局理由は

5年という長期間、交際を続けながら結婚に至らなかった富田靖子さんと堺雅人さん。破局の原因は一体何だったのでしょうか?

 

破局の原因には大きく2つ考えられそうです。1つ目が「多忙によるすれ違い」です。

 

2001年に熱愛が報道された当時は無名だった堺雅人さんですが、2004年の大河ドラマ「新選組!」での演技が注目を集め、徐々に知名度を上げていきました。そのため、忙しくなり、また、おそらく仕事に夢中になっていき、2人で過ごす時間が少なくなっていたのではないかと考えられます。

 

2つ目は「結婚に対する価値観のずれ」です。富田靖子さんは堺雅人さんと破局後に交際した岡本裕治さんと、スピード結婚しています。結婚した当時38歳。年齢のこともあり、早く結婚したかったのではないかと推測できます。

 

一方の堺雅人さんは、富田靖子さんより5歳年下。しかも、出産のリミットがありませんから、結婚には消極的だったのではないでしょうか。

富田靖子の経歴・プロフィール

一時期は表舞台から姿を消していた印象のある富田靖子さん。どんな経歴をたどってきたのでしょうか?改めて、プロフィールを紹介します。

 

・名前:富田靖子(本名:岡本靖子)

 

・生年月日:1969年2月27日

・出身地:福岡県

・身長:156cm

 

1983年、中学生の時に映画「アイコ十六歳」のオーディションを受け、127000人の中からヒロインに選ばれデビュー。その後、数々の映画やドラマに出演しています。

 

近年では映画「超高速!参勤交代リターンズ」「めんたいぴりり」、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演。主役を演じることは少なくなりましたが、味のある脇役として、活躍しています。

 

意外なところでは、歌手としても活動していた時期があります。シングル13枚、アルバム7枚、ベストアルバム3枚と、けっこうな数のCDを出しているから驚きですね。どんな歌声なのか、ぜひ聞いてみたいです。

まとめ

最近、露出を控えていた印象の富田靖子さんですが、名脇役としての地位を着々と築いていたのですね。年齢を重ねたことで、より魅力が増したようにも見えます。

 

すてきな夫・岡本裕治さんとかわいい子供にも恵まれて、これからますます円熟した演技が期待できそうですね。あわよくば、ブログやインスタグラムで、プライベートもちょっぴりのぞいてみたいですね!

 

Sponsored Link