志尊淳の昔の写真や高校時代は通信制で川栄李奈と同級生?

イケメン俳優の志尊淳さん。昔の写真がブサイクだったという噂は本当でしょうか?通信制の高校時代にはあの川栄李奈さんと同級生だったそうですが真偽のほどは。

 

イケメンで今を時めく志尊淳さんの、昔の写真や通信制の高校時代、特に川栄李奈さんと同級生だったという噂について調査してみました!

 

それにしてもイケメンでありながら女装まで似合ってしまうなんて羨ましいお顔立ちですよねw

 

顔だけでなく、ギタリストや得体のしれない用心棒、はたまたアイドルを目指す宇宙人などどんな役でも演じ分けてしまう演技派の志尊淳さん。その素顔に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link  
 

志尊淳の昔の写真はブサイク?

いつ見てもキラキラしたオーラに包まれている志尊淳さん。学生時代はさぞかしモテモテだったのだろうなと思いきや、「昔はブサイクだった」という衝撃の噂が見つかりました。

 

志尊淳さんの中学校の卒アル写真と言われている昔の写真を見ると、今の志尊淳さんとは似ても似つかないお顔立ちです。

 

この昔の写真、確かに志尊淳さんの面影はあるのですが、瞼は腫れぼったいし、歯並びは良くないし、イケメンかと言われると答えに詰まってしまいます。

 

「昔の写真が偽物ではないの?」と思う方もいるようですが、着ている制服が、志尊淳さんの出身校の制服で間違いないのだそうで、限りなく本物のようです。

 

数年後の高校時代の写真も見ることができましたが、これは今の志尊淳さんと近い、紛れもないイケメンぶり。歯の矯正はしたのでしょうが、実はこの容姿の変化にはダイエットが関係していたようです。

 

志尊淳さん、中学校時代は野球部に所属し、キャッチャーを務めていたそうなのですが、引退後に「走って食べない」という生活を送り、2ヶ月で18キロも体重を落としたというエピソードを披露しました。

 

確かに20キロ近く体重を落とせば、見た目もスッキリとするはずですね。イケメンの誕生にはストイックさがあったのかもしれません。今でこそ、おっとりとした癒し系のイメージですが、当時はとてもやんちゃだったようです。

志尊淳の高校時代のエピソードは

そんな志尊淳さん、スリムになってからは街頭でスカウトされることが多くなったようです。その数20社ほどという伝説が残っていました。しかし、きちんと学んでから芸能界入りしたいと考え、芸能事務所の養成所に入ったそうです。

 

ちなみにその頃のモテっぷりはすさまじかったようで、芸能界入りする前にもらったバレンタインのチョコはなんと40個だったとか。

 

高校時代という昔の写真を見ると、確かに振り返るほどのイケメンです。いかにもていていたかを物語るエピソードですね。

 

志尊淳さんは努力家でもある様で、部活に専念しすぎて成績が振るわなかったことに納得がいかず、猛勉強の末、順位を「300人中180位の成績から、7位まで上げ」たとか、中学3年生で英検2級を取得したという話も見つけられました。

 

さらに驚いたのは、高校時代に「自分の力で俳優として頑張る」という思いから、住民票を移しての家出をし、なんと1年間もの長期間家族とも連絡を取らなかったことがあったらしいです。

 

さすがに家族会議でお兄さまに殴られ咎められたそうですが、それでも自分の意見を曲げなかったそうです。やり過ぎかなあという感もありますが、志尊淳さんの意志の強さが良く現れたエピソードだと思いませんか。

Sponsored Link

志尊淳の高校は通信制の学校?

志尊淳さんは、中学校、高等学校と私立の学校に進んでいます。東京北区にある「聖学院中学校、高等学校」という中高一貫校の男子校です。

 

特に英語に力を入れていて、帰国子女も受け入れているようですね。志尊淳さんが英検2級を取る背景には学校の影響もあったようです。

 

「聖光学院」の高等学校に内部進学した志尊淳さんですが、高校時代、2年生の時に舞台俳優としてデビューしています。あの有名なミュージカル「テニスの王子様」に出演されていたのですね。

本来養成所は1年のコースだったようなのですが、志尊淳さんはわずか3ヶ月でデビューを果たしてしまったそうです。

 

その後順調に芸能活動を重ねていくうちに、そちらが多忙になっていき、高校3年生の途中で中退してしまうことになりました。その後、通信制である「日出高校」に転校をします。

 

この「日出高校」は通信制の中に芸能コースがあるらしく、事務所へ所属して芸能活動をしている人が学びやすい環境になっているようです。ももクロやジャニーズ、後述しますがAKBの人たちなど多くの芸能人がこの通信制の芸能コースを卒業しているようですね。

志尊淳の高校は川栄李奈と一緒?

志尊淳さんが最終的に卒業された日出高校の通信制の芸能コースには、川栄李奈さんが同級生としていたそうです。

 

ただし、お二人とも通信制という特殊な過程にいたため、実際に毎日顔を合わせていたわけでもなく、「級友」「クラスメイト」としての意識は薄いようです。

 

学校の案内を見てみると、通信制の芸能コースは普通科とは違い、欠時補修や特別スクーリング、短期集中スクーリングなど、芸能活動やスポーツ活動で忙しい生徒へのフォローが手厚い印象です。

 

志尊淳さんも川栄李奈さんも、高校時代は芸能活動で日々忙しく過ごしていたと思いますので、通信制の同じ過程にいたとしても顔を合わせないというのは珍しくもないのでしょうね。

 

初対面の時のエピソードとして、志尊淳さんが川栄李奈さんに「同じ学校ですよね?」と話しかけたところ、川栄李奈さんは「はい」と答えただけで、志尊淳さん曰く「シーン…。と会話が続かなかった。」そうですw

 

普通、同じ学校のしかも同じクラスでしたら、担任の先生の話題や、友人、学校の授業やイベントの話題など、共通した話題がたくさんあり、思い出話などで盛り上がるように思いますが、

きっとお互いに学校よりも芸能活動が中心の生活を送っていたため、共通した話題などなかなか思い出せなかったのかもしれませんね。

 

高校時代は特に仲が良いわけではなかったみたいですが、志尊淳さんと川栄李奈さん、テレビでは共演を果し、とても話がはずんでいるようでした。

 

ちなみに芸能人を良く輩出している高校と言えば「堀越高校」が有名ですが、この「日出高校(今は「目黒日本大学高校」と改称)」も芸能事務所が多くある目黒に学校があるという立地条件や、

セキュリティー面の充実などが人気を呼び、近年では堀越高校に並んで有名になっているそうです。

Sponsored Link

志尊淳の大学はどこ?

かしこい印象の志尊淳さんですが、大学には進んでいません。芸能活動の道を一心不乱に突き進んでいこうと卒業当時考えた結果なのかもしれません。

 

しかし、一気に順位を挙げたり、英検2級を取ったりと、勉強に対しても根性がある志尊淳さんのことですから、大学へ行こうと思えば、かなりのレベルの学校に進めたに違いありません。

 

実際の芸能生活においても、得意の英語力を生かして、教育テレビの英語番組にも1年間レギュラー出演していたようです。

 

番組の企画で、ニューヨークで俳優の修行にチャレンジもしていたとか。実際に現地では何か問題が起きても一切手助けなしのようでした。最終的には英語だけで指導された演技を舞台で披露したそうです。

 

そういえば、クイズ番組などでもよく特撮ヒーロー出身の俳優さんが出ていますが、その中でも志尊淳さんかなり優等生のようです。

 

司会のくりーむしちゅーの上田さんから「歴代の戦隊もの上がりの俳優で一番出来ている」と言われたことがあるようですよ。何をやっても持ち前の努力でものにしてしまう志尊淳さん。芸能活動すべてが学びの場なのかもしれません。

志尊淳の中学や出身地は

志尊淳さんは東京都出身です。小学校卒業後、前述の私立の男子校である聖学院中学校に進学しました。

 

聖学院中学校はプロテスタント系のミッションスクールで、礼拝や聖書の勉強なども行っているそうです。偏差値は43~51くらい。育ちの良いお子さんが多い中学校という評判でした。

 

小学校時代に剣道と野球をやっていた志尊淳さんは、中学校では野球一筋。キャッチャーで4番を務めるなどして、チームの主力な選手だったようです。

 

ちなみに中途半端を嫌う志尊さん。剣道をやめる際には、「剣道で結果を出してから辞める」と決意をし、稽古に専念、結果的に区の大会で優勝を果たしてから辞めたというエピソードも残っているらしいです。

 

野球部だった時代は、イケメンというよりドカベンだったらしく、体重が73キロあって、身長も今より10センチ低かったそうです。野球をしていたころの昔の写真がありましたが、いかにも野球少年といった感じ。

 

それが数年後にはダイエットも成功して、イケメン俳優の道へ進むのですから、ドカベン扱いしてた同級生はびっくりしたでしょうね。

Sponsored Link

志尊淳はハーフって本当?

ところで志尊淳さんのお名前って似合っていて素敵ですよね。てっきり芸名かと思いきや実は本名だそうです。

志尊淳(しそん じゅん)という名前の響きから、「ハーフではないか?」「韓国人では?」といった噂が立っているそうですが、純粋な日本人であることが濃厚のようです。

 

おばあさまは「おかあさんといっしょ」の2代目の歌のお姉さんであった「中野慶子」さん、おじいさまは作曲家の「宮崎尚志」さん、さらにはおじさまは嵐の曲を作詞作曲した「宮崎歩」さんがいるそうで、芸能一家だったのですね。志尊淳さんが芸能の道に進まれたのも納得です。

 

ところで、「志尊」という苗字なのですが、全国的にもとても珍しいですよね。調べてみましたが、あまりにも少なくて苗字ランキングが調査中になっているもの、そして100697位になっているものが見つかりました。

 

やはり、あまりいらっしゃらない苗字なのですね。ご本人も「志尊」という苗字について「親戚ぐらいしか聞いたことがない」と言っていたそうです。

 

ハーフという説には

カタカナ表記にしたとしても、『シソン』という苗字は存在しないので韓国人のハーフではない

 

という説や、

フィリピンでは「シソン(Sison)」は一般的な苗字なので▼中略▼フィリピン人とのハーフで▼志尊という漢字をあてた

 

という説が見られました。色々な説が取りざたされて面白いですね。

志尊淳の兄弟や家族構成は

志尊淳さんは、ご両親と兄、姉がいるようです。3人兄弟の末っ子なのですね。志尊淳さんが家出をした時に、「家族の気持ちを考えろ」と怒って殴ったというお兄様ですが、普段はとても温厚なようです。

 

その場では大喧嘩になったというわけではなく、志尊淳さんはお兄様の家族に対する愛情をひしひしと感じ、決意も新たに芸能活動を続けてようと思ったとのことです。その後の兄弟仲、家族仲は非常に良いようですね。

 

テレビのインタビューではお兄様の家にはテレビがなく、またお姉様は海外に行っていたため日本の状況が分からず、弟の志尊淳さんをまだまだ俳優の卵だと思っていたそうです。

 

またお姉様いわく、「志尊淳さん以外はみんな歌が上手い」とのこと。志尊さんの歌声も聞いてみたいですね。余談ですが、志尊淳さんは俳優をやっていなかったら保育士をやっていた。と語るほど子供と触れ合うのが大好きなようです。

 

SNSでも、親せきの赤ちゃんを抱っこする写真が話題を呼んでいたとか。イケメンと赤ちゃんの組み合わせは最強ですね。もしこんなイケメンな保育士さんがいたら、ママさんたちはもうメロメロですね。

まとめ

志尊淳さんについて見てきました。穏やかな表情と、少年のような瞳、そしてどこか可愛らしい役柄を多く演じられているからか、女性的な癒し系の雰囲気の方かと思っていましたが、良い意味で期待を裏切る、「男」の要素を持つ方なのだなと驚かされました。

 

俳優の仕事も順調そのもので、ドラマでは7月から「Heaven?~ご苦楽レストラン」で美容師見習いのフランス料理店の従業員役を演じる他、話題の映画「おっさんずラブ」では新入社員役で田中圭さん演じる主人公の恋のバトルに仲間入りするそうです。

 

役柄によって体重の増減も厭わない、熱い男、志尊淳さんのこれからが楽しみですね。

Sponsored Link