宮川大輔の嫁はマーコで外国人!子供はいる?画像は

宮川大輔の嫁はマーコで外国人!?子供はいるの?と気になっている人も多いようです。

黒縁メガネがおしゃれな宮川大輔ですが、嫁が外国人というのはかなり意外でした!名前はマーコと言われているようです!画像はあるのでしょうか?どこの国の方なんでしょうか?

子供がいるならハーフなのでとてもかわいい子供を想像してしまいますね^^ 画像などないか見て行きましょう!

Sponsored Link
 

宮川大輔の嫁はマーコ?画像

メガネがトレードマークの宮川大輔。2010年にメガネドレッサー賞をもらっているんですが、実はコンタクトをしていて伊達メガネだって知っていましたか?よく死んだ池の泥水に浸かってますけど、清潔にしておくのが大変そうw 大丈夫なんですかね?

 

それはさておき、宮川大輔1997年に結婚していて、嫁の名前が「真木子」さんという所から、宮川大輔の嫁は「マーコ」と呼ばれているんですね~そしてとても綺麗な方でビックリです!

そんな二人の出会いは「クラブ」!宮川大輔はお客さんとして訪れたお店で、マーコと出会ったそうです。

 

マーコさんはとっても積極的だったそうで、ある時一緒に旅行へ行って、寝ている宮川大輔とのキス写真を自撮りしていたとか。しかも、それが付き合うキッカケになったって、すごいエピソードです!よく自分はド Mだって話してますから、押しに弱いタイプなのかもしれませんねw

 宮川大輔の嫁は外国人て本当

宮川大輔の嫁は外国人?といわれていますが、写真を見た感じ、ちょっと日本人離れしていて、アジアンチックな感じがします。とてもお綺麗で、てっきり外国の方?と思いましたが、これといった証拠は見当たりませんでした。

 

大阪府八尾市出身ということなので嫁は外国人ではありませんでした!もしかしたらハーフ?だったりするのかも知れませんが、本当かどうかはわかりませんでした。

Sponsored Link

宮川大輔の嫁に子供は?

宮川大輔と嫁の間には、2010年12月2日に第1子となる健太(ケンタ)くんが生まれています。初めて子供が生まれたのは宮川大輔が37歳の時ですね。8か月の定期健診に一緒に出掛けるなど、出産前からイクメンぶりを発揮しているようです!

 

しかし、お医者さんに「大丈夫!順調ですよ」といわれて帰ってきた晩に、嫁マーコが破水。そのまま入院したそうなんですが、2,000gに満たない早産になる可能性とその危険性を医師から聴かされ、かなり動揺したそうです。

何とか2,000gを超えるまで治療を続け、無事にマーコは出産したとのことで良かったです。…が、困難な出産だっただけに、赤ちゃんを抱っこした時の感動はすごかったでしょうね。

「五体満足が当たり前でないことを知った…」と話していることから、かなりの危機的状況に直面したことがわかります。

宮川大輔の嫁と子供の年齢や学校は

宮川大輔の嫁・マーコさんは、宮川大輔と同じ年。1972年生まれなので、2018年の現在45歳。子供の健太くんは、現在7歳ですね。結婚13年めに授かった子供ですから、それは大切に育てていると思います。

子供が生まれる前は夜更かしだった宮川大輔ですが、今では子供と一緒に9時には寝てしまうんだそう。

子育てってパワーがいるってことを知ったので、奥さんにはたまに休んでほしい!

とか家族愛あふれるエピソードを話しているんですよね。

健太くんの幼稚園・小学校は「和光学園」ではないかと噂されています。多くの芸能人のお子さんが通っていることから、そのように推測されています。

宮川大輔と嫁の結婚秘話

宮川大輔と嫁の結婚秘話が気になったので紹介します。ある時、奥さんと映るビデオの中の自分を見た宮川大輔は「自分はこんなに楽しそうな顔をできるのか…マーコが居てくれるからだな」って思ったそうです。

 

一緒に居て、居心地の良いマーコと離れられない!と結婚を意識したんですって。とても胸があたたまるお話しですよね。

1997年に結婚しますが、仕事はなかなか上手く行かず、収入が乏しかったため、新婚当時は大したことができなかったそうなんです。ウェディングドレスを着せてあげたい!という思いが叶ったのは結婚から12年後。ハワイで挙式をあげたそうです。

 

こういうエピソードもスラっと話せちゃうあたり、根がすごく真面目な方なんですね。

 

子供の出産時、奥さんが入院されていたお話しをしましたが、寝たきりで安静にしていなくてはならない奥さんにマッサージをしてあげたり、歯磨きをしてあげたって。愛情のかたまりの愛妻家ですよね!

普通の旦那さんは、何をしてあげたらいいかわからなくて、戸惑うところです。こういう人と結婚したら、幸せになれる…の典型タイプですね。

Sponsored Link

宮川大輔のブレイクは嫁のおかげ

クラブにお勤めだったということですから、お話しも上手で愛されキャラなんじゃないでしょうか。芸人仲間も「マーコ」さんと呼び、親交がある方もいるようです。

 

宮川大輔は「僕とよく結婚してくれたと思って感謝しています」って話しているんですよね。上京する際に「一緒に連れていきたい」と決めたのですが、マーコのお父さんは「同棲には反対」だったそうです。この意見には、宮川大輔も賛同。

 

同棲が許してもらえないなら結婚を決意!きっちり筋を通して、どうしても一緒に居たかったんですね。マーコも働いて、宮川大輔を支えてくれたそうです。

お弁当を作ってくれたり、緊張している時にはパンツ一丁で『フレー、フレー!大ちゃん』って応援してくれるんです

と、ほんわかする話をしています。

二人三脚とは、まさにこのことで、奥さんには常に感謝と愛情を持って生活しているそうです。

宮川大輔に不倫報道で離婚危機?

ここまでは、めちゃくちゃ良いイメージしかない宮川大輔なんですが、過去に不倫騒動がありました。テレビ局内で、番組関係者とトイレで○○をしていたという噂なんです。「口で…」とか、リクエストしてるのを聴いたっていう証言があるそうですw

 

お相手は「世界の果てまでイッテQ!」の30代ADと言われています。本当だったら番組を続けることはできないんじゃないかな?と思います。宮川大輔は、ネタで「トイレでするのが好き」とは言っているんですが…本人は否定しているので「してない」と信じたいです。

 

マーコとのエピソードが、どれも感動する話ばかりだったので、本当にしてたら人間不信になります。

 

宮川大輔の経歴・プロフィール

 

宮川大輔(みやがわ だいすけ)

1972年9月16日生まれ。

 

1991年3月にほっしゃん。とチュッパチャップスというコンビを結成しました。メーカーからクレームがきた!ということで「チュパチャップス」に変更。(…あまり変わっていませんが)

 

「吉本印天然素材」で、メンバー最年少として活躍されて脚光を浴びましたが、人気が続くことはなく一時、芸人をあきらめて「役者になる」とコンビを解散しました。

 

同期のナインティナインは、東京進出。レギュラー番組を増やしていくのを見て、悔しい思いをしていたことでしょう。解散当時は、ほっしゃん。とかなり険悪な状態だったそうですが、今は和解しているそうで安心しました。

 

2000年には、宮本亜門さんが演出した舞台「BOYS TIME」で1万人の中から選ばれて、出演しています。俳優として頑張ろうとしていた時期があったのは、意外でした。「人志松本のすべらない話」では、かなりきわどい話をされていますよね。

家族は大丈夫なのかな?と心配になりますが、宮川大輔のお父さんもかなり大胆な方なんですよね。

 

お父さんは桑原征平さんと同級生で「宮川タロー」としてラジオで共演されていたりします。「S〇マニアのオヤジ」の話とか、もうすごいですwそういう場所で外国の方とよく会うので、英語と中国語がペラペラなんだそうです。

 

本人は至って普通~な感じにお話しされているんですが、面白いのはやっぱり遺伝するんですね。というか、宮川大輔は桑原征平さんの紹介でNSCお笑い養成所に入ったそうなので、現在の姿はお父さんのおかげですね。

Sponsored Link

宮川大輔の嫁はマーコで外国人!子供はいる?画像はまとめ

イッテQの「つけたらわかる、ヤッスイ奴やん!」は小学生の間でも大人気!どんな企画でも夢中になって、真剣に取り組んでいる姿を見ると、こちらも「頑張れ~!」って真剣に応援しちゃいます。

お祭り男・宮川大輔をこれからも応援していきたいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください