和久井映見の声が変なのは病気?息子の名前やイケメンって噂についても!

存在感のある演技が魅力的な和久井映見さん。そんな和久井映見さんの声が変なのは病気なのでは?と言われています。

 

 

今回は声が変なのは病気なのかについて調べてみました。また、息子の名前はなに?イケメンの噂があるって本当?息子の名前やイケメンの噂についてもご紹介します!

 

 

2021年に放送される大河ドラマ『晴天を衝け』では主人公の母を演じる和久井映見さん。私生活や経歴についても注目してみたいと思います。

Sponsored Link  
 

和久井映見の声が変?

https://www.instagram.com/p/CIg45RupLgL/?utm_source=ig_web_copy_link

和久井映見さんといえば、若い頃から変わらずきれいでほんわかとした雰囲気がありますよね。

 

 

そんな和久井映見さんですが、最近「声が変」と言われているんです。実際に2019年に放送されたドラマ『ラジエーションハウス』を見た人からは、

 

和久井映見の声が変だ…

和久井映見っていつからこんな、どっから声出してんの?みたいな変な声で喋るようになったの?

 

など、声が変と話題になっていました。音声を聞いてみるとたしかに声が高くて出しづらそうに聞こえますが若い頃はどうだったのかも気になりますね。

 

 

和久井映見さんの若い頃の声は落ち着いていて優しい声が特徴的でした。現在と比べてみると現在のほうが少し声が高い印象があります。

 

 

ファンからは「相変わらず癒される」との声があがっていたのでそこまで大きな変わりはなさそうですが、なぜ声が変と言われるようになったのか、病気なども心配ですね。

和久井映見の声は病気が原因?

声が変と話題の和久井映見さんですが、病気が原因なのでしょうか?調べてみたところ、声が変わる原因はいくつかあるようです。

 

 

まず、人間は年齢を重ねることに伴い、声も衰えていくそうです。たしかに子供の頃は声が高く大人になるにつれ声が低くなりますよね。

 

 

この原因は喉の水分が不足することや、喫煙や香辛料の摂りすぎなど喉に刺激が与えられることにあるようです。

 

ところが、和久井映見さんの声は逆に高くなっているので、病気なのでは?と心配されているんですね。

 

 

実際に和久井映見さんが病気という情報はありませんでしたが、視聴者がわかるほどの変化なので、和久井映見さん本人や周りの人も気づいているのではないでしょうか?

 

 

だいたい2016年頃から声が変と言われるようになったので、もしかすると検査など受けている可能性もあるかもしれませんね。

 

Sponsored Link


和久井映見の息子の名前は?

和久井映見さんは、1995年に萩原聖人さんと結婚し、1999年に息子が誕生しています。

 

今年で22歳とのことですが、名前はなんというのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、和久井映見さんの息子の名前は琉太(りゅうた)さんということがわかりました。

 

 

琉という字は最近ではよく名前に使われ人気の字になっていますが、なんと1997年に人の名前に付けることを認められた比較的新しい字だそうです。

 

 

由来としては琉球の琉の字であることから「沖縄の青い海、空」をイメージし、広い心を持つようにや優しく包み込める人になるようにとの意味を込めて付けられることが多いようです。

 

 

また、琉の字は1文字では特定の意味を持たないので、響きや漢字のイメージを重視して付けられることもあります。どちらにしてもかっこよくて素敵な名前ですね!

和久井映見の息子はイケメンって本当?

和久井映見さんの息子はイケメンとの噂があるのですが、本当なのでしょうか?萩原聖人さんと和久井映見さんという美男美女の息子なので気になりますね。

 

画像を探してみると、萩原琉太さんという声優を見つけました!

 

 

息子は専門学校に通っていた時、俳優や声優を目指していたそうなので本人の可能性も高そうですが…

 

父である萩原聖人さんとは長年会っていないという情報もあり、現在は名字が違うのではという声もあります。

 

 

この萩原琉太さんという声優が息子だとしたら、たしかにイケメンで和久井映見さんにも萩原聖人さんにも似ている気がします。

 

 

息子は以前、女性自身で俳優を目指していると報じられたことがあり、その記事ではすでにオーディションを経て舞台に立っていると書かれていました。

 

 

現在はどのような活動をしているのかの情報はありませんでしたが、もしかすると今後メディアに出ることがあるかもしれないので注目していきたいと思います!

 

Sponsored Link


和久井映見と萩原聖人は離婚した?

1994年に放送されたドラマ『夏子の酒』で共演し、翌年10月に結婚した和久井映見さんと萩原聖人さんですが、おふたりは2003年7月に離婚してしまっています。

 

 

付き合った当初お互いに結婚を意識したと言われているおふたりですが、離婚の原因はなんだったのでしょうか?

 

 

はっきりとした原因はわかりませんでしたが、なにやら萩原聖人さんには女性問題や酒癖の悪さ、ギャンブル好きといった噂があるようです。

 

 

実際に和久井映見さんとの別居中に自宅に女性が出入りしていたという情報もありました。

 

 

離婚後、息子の親権は和久井映見さんが持ち、萩原聖人さんには会わせていないとのことです。ということは、やはり離婚の原因は萩原聖人さんにあったということなのでしょうか。

和久井映見の旦那は竹野内豊って噂も

萩原聖人さんと離婚したことがわかった和久井映見さんですが、現在は再婚しているのでしょうか?旦那は竹野内豊さんとの噂もあります!

 

 

調べてみたところ、和久井映見さんはこれまで再婚していないことがわかりました。では、なぜ旦那が竹野内豊さんの噂が流れたのでしょうか。

 

 

和久井映見さんと竹野内豊さんは2012年にドラマ『もう一度君に、プロポーズ』で共演しており、ドラマ内では夫婦だったことからこのような噂が流れたのかもしれません。

 

 

また、2014年には結婚間近で竹野内豊さんが新居を購入したとの報道もありましたが、

 

竹野内豊さんはその後倉科カナさんと熱愛が報じられたことから、交際関係にあったのかについてはわかりませんでした。

 

 

ドラマではとてもお似合いのおふたりだったので実際はどうだったのか気になりますね…!

 

Sponsored Link


和久井映見は現在激太り中?

最近の和久井映見さんは激太りと言われています。映像を見てみると若い頃に比べてふっくらしていますね。

 

 

現在50歳の和久井映見さん、たしかに少し太ったかなという印象はありますが、それでも50歳という年齢を考えるととても若々しくきれいですよね。

 

 

年齢を重ねると若い頃より代謝が落ちてしまうので、同じ分量の食事を摂っていても太りやすくなってしまうそうです。

 

 

若い頃より運動量が減っていくこともあるので、もしかすると和久井映見さんもそのような理由で太っているのかもしれませんね。

 

 

一部では激太りと話題になっていますが、和久井映見さんはディズニーランドで遊んでいた時にスカウトされるほどのかわいさなので、ふっくらしてもかわいさは健在ですね!

和久井映見の経歴・プロフィール

和久井映見(わくいえみ)さんは1970年12月8日生まれのA型、神奈川県横浜市出身です。本名は和久井良子さん。

 

16歳で芸能事務所にスカウトされ、ドラマ『花のあすか組!』で女優デビューを果たしました。

 

 

1990年には歌手デビューをするほどの歌唱力の持ち主です。1993年には映画『虹の橋』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

 

私生活では1995年に萩原聖人さんと結婚、1999年に息子を出産しました。

 

ですが萩原聖人さんには、女性問題、酒○の悪さ、ギ○○ブル好きなど様々な噂もあり、2003年に離婚しています。

 

 

私生活についてはあまり明かしていない和久井映見さんなので、今後メディアに出た際に趣味や特技などについても聞けるとうれしいです!

和久井映見の声が変なのは病気?息子の名前やイケメンって噂!まとめ

今回は若い頃から変わらないかわいらしさのある女優・和久井映見さんについて調べてみました。

 

 

最近の和久井映見さんは声が変と言われていますが、年齢と共に声が変わっていくことが原因なのか、病気が関係しているのかについてはわかりませんでした。

 

 

また、息子の名前は琉太さんであり、俳優を目指していたとの情報がありました。

 

 

激太りや老けたと言われている和久井映見さんですが、今後も安定した演技を見せてくれるのを楽しみに応援していきたいと思います!

 

Sponsored Link