尾野真千子がほくろを除去?旦那や子供についても!

テレビや映画で活躍中の演技派女優、尾野真千子さん。「顔のほくろを除去したのでは?」と噂になっています。

 

また、2015年に結婚されましたが、相手の旦那さんや子供については、あまり知られていません。今回、尾野真千子さんのほくろ除去の真相と、旦那さんや子供について調べてみました。

Sponsored Link  
 

尾野真千子がほくろを除去?

尾野真千子さんのほくろ、どこにあるかご存知でしょうか?よくみると、左のこめかみあたりに、大きなほくろが1つありますね。

 

特別目立つ場所ではありませんが、髪をアップにすると、やはり目につきます。女性の場合は特に、見た目を気にして、ほくろを手術で除去してしまう方が少なくありませんが、尾野真千子さんの場合はどうなのでしょうか?

 

調べた結果、尾野真千子さんはほくろを除去していないようです。カラーレスメイクで、ほくろの黒さを抑えれば、目立ちにくくなります。

 

その結果、「除去したのでは?」と噂されたのかもしれませんね。実は私も、今回、改めて尾野真千子さんのほくろについて調べるまでは、その正確な位置は、すぐには思い出せませんでした。

尾野真千子がほくろを除去しない理由は

その気になれば、除去できてしまうほくろですが、尾野真千子さんは除去していません。その理由を調べたところ、3つ考えられそうです。

 

1つめは、整形していないことを証明するためです。美男美女が多い芸能界では、整形疑惑が常についてまわります。その疑いを晴らすために、あえてほくろをそのままにしている、というものです。

 

2つめは、ほくろの持つ運勢を大切にするためです。ほくろ占いによると、尾野真千子さんの場合は「交友関係に恵まれる」運勢。今まで良縁に恵まれ、芸能界で活躍してきたことを考えると、ほくろを除去することで、運勢が変わってしまうことは避けたいのかもしれません。

 

3つめは、チャームポイントにしているというものです。目立ってしまうほくろですが、言い方を変えれば、印象に残りやすいということ。逆手にとり、チャームポイントにしてしまえば、目立つことが重要な芸能界においては、逆に武器になるかもしれませんね。

 

Sponsored Link


尾野真千子と旦那に子供はいる?

2015年7月に結婚した尾野真千子さん。お相手は、EXILEが所属する事務所LDHの専務取締役(当時)を務める森博貴さんです。

 

残念ながら、2017年9月には離婚してしまいました。結婚生活は約2年ですが、お二人の間に子供はいるのでしょうか?

 

調べたところ、子供はいないようです。尾野真千子さんは1981年生まれ、森博貴さんは1971年生まれで、10歳の年の差があります。

 

結婚当時、誕生日を迎えた時点で、尾野真千子さんが34歳、森博貴さんが44歳ですから、もし、子供を望んでいたとしても、自然に授かることは難しかったかもしれません。

 

 

また、森博貴さんは会社の重役という多忙な立場。一方の尾野真千子さんも売れっ子女優。お二人で過ごす時間は少なかったのかもしれませんね。

 

尾野真千子さんは、子供を持つ親の役も何度かされていますが、演技にとてもリアリティがあるので、子供がいないというのは意外でした。

尾野真千子と旦那の馴れ初め

演技派女優の尾野真千子さんと、スポーツマンでイケメンといわれる元旦那の森博貴さん。お二人はどうやって出会い、結婚に至ったのでしょうか?

 

調べたところ、きっかけは2014年の夏に行われた、森博貴さんが重役を務めるLDHの打ち上げだったようです。

 

尾野真千子さんは、テレビドラマ「名前をなくした女神」や、「最高の離婚」などで、EXILEのメンバーと共演する機会が多かったため、事務所の打ち上げに時々参加していました。

 

そこで、旦那さんと出会い、交際に発展したようです。結婚が2015年5月なので、交際期間は約1年ですね。

 

出会って数か月でスピード結婚する人も多い芸能界だと、1年という交際期間は、相手を見極めるにはちょうどいいのかなという印象です。

 

Sponsored Link


尾野真千子と旦那の離婚理由は

結婚生活は2年で終わりを告げてしまいます。離婚理由は何だったのでしょうか?

 

離婚について、尾野真千子さんは「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした。私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」とコメントしています。

 

慰謝料なしの円満離婚ということと、尾野真千子さんのコメントから考えると、「お互いの多忙による価値観のすれちがい」が離婚理由として考えられそうです。

 

また、もう1つの離婚理由に、旦那さんからのパワハラ疑惑があげられます。2016年7月、週刊誌の記事により、LDH社内のパワハラが話題になりました。その中心人物が旦那の森博貴さんであると報じられ、結婚生活でも、パワハラをしていたのではないか?と噂されました。

 

もしパワハラに合っていたとしたら、すっぱり別れを選んだ尾野真千子さんを応援したい気持ちになります!

尾野真千子の性格は悪い?いい?

仕事でもプライベートでも注目を集める尾野真千子さん。見た目の印象は、快活でさっぱりした性格を連想しますが、実際の性格はどうなのでしょうか?

 

調べてみると、「性格が悪い」との声がちらほらありました。その原因の1つは、男勝りな性格にあるようです。バラエティなどに出演されたときの言動をみると、サバサバして、ハッキリした性格であることが伝わってきます。

 

以前、テレビ番組の中で「こうと一度決めたら最後までやり通さないと嫌!」とも発言されています。

 

 

さらに、田舎育ちで虫が平気なこと、楽しんで1人ごはんができること(焼肉やラーメンも!)、ヘビースモーカーであることも、見た目のきれいさに反して「中身が男」=「性格悪い」と噂されている原因のようです。

 

また、以前、報じられたお笑い芸人のほっしゃん(2014年に芸名を本名の星田英利に改名)との不倫騒動も、性格が悪いといわれる発端となっているようです。

 

Sponsored Link


尾野真千子とほっしゃんの車中奉仕の真相は

尾野真千子さんは、2012年6月と9月に、お笑い芸人のほっしゃんとの不倫デートの様子を、週刊誌に報じられました。

 

2人はNHKの連続ドラマ小説「カーネーション」での共演をきっかけに急接近し、Twitterでまるで恋人同士のような、親しいやりとりをしていたことが分かっています(現在は閲覧不可)。この一連の記事の中でも、世間に衝撃を与えたのが「車中奉仕事件」です。

 

ほっしゃんと車に乗り込んだあと、約3分間、尾野真千子さんが運転席の下に潜り込んでいたことが確認されています。

 

その間、車中奉仕していたのでは?と疑われたようです。写真から推測することしかできませんが、暗闇の中、不倫旅行の最中ということであれば、車中奉仕の可能性も否定できません(笑)

尾野真千子の経歴・プロフィール

改めて、尾野真千子さんの経歴とプロフィールを見てみましょう。

本名:尾野真千子

 

生年月日:1981年11月4日(現在38歳)

出身地:奈良県 身長:161cm

兄弟:4姉妹の末っ子

デビュー:「萌の朱雀」で初主演(1997年、当時16歳)

 

デビューのきっかけは、中学3年生の時、靴箱の掃除をしている姿をみた、映画監督の河瀬直美さんからのスカウトでした。

 

初主演した映画「萌の朱雀」でシンガポール国際映画祭主演女優賞を受賞。高校卒業後は進学せず、上京し演技への道を歩むことになります。当時は、仕事もなく、アルバイトをしながら、ひたすらオーディションを受ける日々でした。

 

そんな生活の中でも、努力を続け、演技派女優への階段を上っていきます。印象に残る作品を並べてみると、「名前をなくした女神」「最高の離婚」「そして父になる」など。この他にも数多くの作品に出演されています。

まとめ

いかがでしたか?改めて、尾野真千子さんについて調べてみると、終始一貫して、背中に一本筋が通ったような、決断力のある、さっぱりした印象を受けます。

 

それが幅広い演技の土台になっているのかもしれません。これからも、仕事を楽しみつつ、プライベートでも良い出会いに恵まれてほしいなと思います。個人的には「最高の離婚」がおもしろかったので、続編を希望です!

 

Sponsored Link