余貴美子の旦那や子供は?国籍や若い頃の画像も話題に!

女優として活躍中の余貴美子さんですが、旦那との間に子供はいるのか気になります。

 

また、余貴美子さんの国籍や若い頃の写真が衝撃的との噂もありますが、真相はどうなのでしょうか?

 

そこで今回は余貴美子さんと旦那とのあいだに子供はいるのか?気になる国籍や、若い頃の写真について調べていきたいと思います。

Sponsored Link
 

余貴美子の旦那は山下恒彦?画像は

余貴美子さんは2006年3月に正式に結婚の発表をしています。

お相手の男性は山下恒彦さんというかたで、1958年産まれ、職業はNHKの美術スタッフをしている方です。余貴美子さんより2歳年下になります。

 

こちらが山下恒彦さんの写真になります。

確かにダンディでかっこいいですよね!

 

NHKの美術スタッフということですが、俳優さんと言われても不思議ではないくらいかっこいい方です。

 

余貴美子さんは年上好きなのでは?とも言われていましたが、実際は2歳年下になる山下恒彦さんと結婚されました。

 

余貴美子さんは結婚当時、すでに50歳だったということですが、結婚生活が10年以上たった今でも夫婦生活は良好ということです。

余貴美子と旦那の馴れ初めは

現在61歳になる余貴美子さんですが50歳の時に山下恒彦さんと結婚されたということで、2人の馴れ初めがきになりますね。

 

余貴美子さんと山下恒彦さんの馴れ初めですが、2001年の時に余貴美子さんが出演した朝ドラ『ちゅらさん』の美術スタッフとしてドラマ制作に携わっていた山下恒彦さんと知り合いました。

 

 

それをきっかけに2人の交際がスタートし、5年間の交際を経て2006年3月に結婚しました。

 

山下恒彦さんは現在はチーフプロデューサーとして活動するほか、多摩美術大学で演劇舞踊デザイン学科の教授も務めてるようです。

 

 

お互い仕事が忙しい中でも夫婦仲は良好で、夫婦水入らずの時間を大切に過ごしているということです。

お互い忙しくても、歳をとっても仲良くいられるのは本当に素敵で羨ましくおもいます。

Sponsored Link

余貴美子に子供はいる?

現在は61歳になる余貴美子さんですが、結婚されてから10年以上たちますので2人の間に子供がいてもおかしくはないですよね。

そこで余貴美子さんに現在子供がいるのか調べてみました。

 

気になる子供について調べてみたところ、今のところ子供はいないようです。

 

 

どうやら、2人が結婚した時すでに余貴美子さんは50歳、山下恒彦さんも48歳とかなり高齢だったため子供はこの時点で諦めていたのではとも言われています。

 

ネット上では、山下恒彦さんに元奥さんとの間にできた連れ子がいるとも噂されていますが、その噂についての決定的な証拠はなく噂にすぎませんが、もしかしたら2人の子供として育てていたかもしれません。

 

今のところ2人に子供はいないという情報が濃厚かと思います。子供がいなくても夫婦仲は良好だということです。

余貴美子の国籍に疑惑が

余貴美子さんといえば、国籍についても色々と噂されていますよね。

 

余貴美子さんの公式プロフィールでは神奈川県横浜市出身で生まれも育ちも日本となっていますが、

余貴美子さんの『余』という名字は日本では珍しく、また余貴美子さんの容姿からも日本人なのかな?と疑問に思う方も多くいるみたいです。

 

 

そこで余貴美子さんの国籍について調べてみたところ、お父さんは台湾人、お母さんは日本人ということで、余貴美子さんは日本と台湾のハーフということです。

 

余貴美子さんの名字である『余』は台湾人のお父さんの姓のようですね。父親は東京や横浜でクラブなどを経営していて、母親は日本人で日舞の師匠をしているそうです。

 

 

国籍についてですが、ウィキペディアでは余貴美子さんの国籍は『中華民国』となっています。

 

余貴美子さんは、日本人生まれ、日本育ちですが、国籍は中華民国ということですね。

Sponsored Link

余貴美子と范文雀の関係

余貴美子さん、范文雀さんがいとこ同士とか姉妹といったことが言われていますが、実際のところどういった関係なのでしょうか?

 

范文雀さんですが、余貴美子さんと同様に台湾人の両親をもち日本で育った女優です。

 

 

2人の関係性ですが、実は余貴美子さんの父親と范文雀さんの母親が姉弟なんです。つまり余貴美子さんと范文雀さんはいとこ同士という関係になりますね。

 

余貴美子さんはは、8歳上のいとこである范文雀に憧れて女優を目指したというエピソードもしられています。

 

「アテンションプリーズ」や、「野良猫ロック」など様々な番組に出演していた范文雀さんですが、悪性リンパ腫による心不全で2002年、54歳の時に亡くなっています。

余貴美子と小日向文世の関係があやしい?

余貴美子さんについて検索していると、『小日向文世』さんの名前が検索キーワードとしてでてきます。

 

『余貴美子 小日向文世』というワードをみて2人の関係をあやしく思っている方が多くいたようですね。

 

そこで2人の関係性について調べてみたところ熱愛に関する情報はひとつもありませんでした。

 

 

2人は以前舞台で共演されたこともあり、そのことがきっかけで2人の名前を検索する方が多く検索ワードとしてでてくるようになったのかもしれませんね。

 

2015年にも日本テレビ系のドラマ『Dr.倫太郎』でも共演しています。

 

小日向文世さんは仕事へでかけるときはいつも奥さんにキスをし、息子へはハグをするといったエピソードも有名で、家庭内の関係も良好ということです。

 

また余貴美子さんの家庭環境も良好ということで、共演者以上の関係は考えられませんね。

余貴美子の若い頃の画像が美人すぎ!

60代になってもその年齢を感じさせないほど美しいままの余貴美子さんですが、若い頃がとにかく美人だったということで、若い頃の画像等があるかどうか調べてみたいと思います。

 

こちらが余貴美子さんの若い頃の写真となります。

現在の余貴美子さんの面影はありますが、本当に美人ですね。

 

若い頃の写真が、篠原涼子さんや柴咲コウさんに似ているとも言われているようです。

当時、地元の横浜では『ハマのマリア』と呼ばれ有名だったとのことです。

 

 

見た目はこれほどまでに清楚系ですが、実は当時はジャズ喫茶やライブハウスで朝まで遊び明かすといった生活を送っていたそうです。

 

これだけ美人だと周りの男性も放っておかないこと間違いなしでしょう!!いつまでも美しさを保っていられるところは流石女優さんですね。

Sponsored Link

余貴美子の経歴・プロフィール

余貴美子(よ きみこ)

生年月日:1956年5月12日

出身地:日本 神奈川県横浜市

国籍:中華民国

血液型:B型

事務所:アルファエージェンシー

 

余貴美子さんは台湾人の父親と日本人の母親間に生まれ横浜市で育ちました。

 

1976年にオンシアター自由劇場に入団し、1984年には劇団を退団し、1985年に東京壱組を旗揚げする。

1996年には解散するもその後はテレビや映画にて活躍の場を広げます。

 

2008年度・2009年度には2年連続で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞する。

 

2009年2月23日第81回アカデミー賞授賞式では、『おくりびと』が日本映画で初めて外国語映画賞を受賞します。

 

現在も女優として様々なドラマや映画に出演し活躍しています。

まとめ

現在も美しい容姿の余貴美子さんですが、若い頃はさらに美しくまたその美しさを現在でも保っていられる余貴美子さんはいつまでたっても女性憧れです。

 

旦那さんとの関係も10年以上たった今でも良好ということで、プライベートも充実していて余貴美子さんのような年の取り方は女性としてはとても憧れますね。

 

これからも余貴美子さんの女優としての活躍に注目していきたいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください