ムロツヨシの生い立ち… 姉や母親についてまとめてみた

ドラマやバラエティで話題のムロツヨシさん。その生い立ちはなかなか…で、姉や母親についても噂になっています。

以前、ムロツヨシが徹子の部屋で語った生い立ちに、黒柳さんは泣き出すほどだったそうです^^;

 

この記事ではそんなムロツヨシの生い立ち。そして姉と母親について明かされていることを紹介していきます。明るいキャラクターの裏にはとんでもない真実が…と驚きです。人気の秘密にも迫っていきましょう!

Sponsored Link
 

ムロツヨシの生い立ちは複雑?

両親はムロツヨシが4歳の時に離婚しています。後で詳しくご紹介しますが、ムロツヨシは祖父母や親戚の家をたらい回しにされてしまいます。

とても笑って話せることではないと思うのですが

こういう生い立ちだからこそ出来た友達もいたので、客観的に面白い経験だったなぁと思います。

…と話しています。逆境に感謝できる強さはムロツヨシのスゴいところですね。

 

その後、俳優の道でも順風満帆ではない生活だったようですが、ポジティブな性格が磁石のようにラッキーを引き寄せてきたようです。家族の様子をもう少し詳しく見ていきましょう。

ムロツヨシの生い立ち!姉は?

ムロツヨシの兄弟について、調べてみました。姉が一人いました。普通じゃない環境に育った影響からか、姉はちょっとグレていた時期があったとか。

ムロツヨシはそんな姉を見て、祖父母にこれ以上迷惑をかけられないと、勉学に励んでいたそうです。

 

神奈川県立鶴見高等学校を卒業し、一浪した後、東京理科大学理学部数学科に入学!しかし…入学してわずか3週間で中退。(もったいない…)

 

「自分のやりたいことではない」と俳優養成所や小劇団を転々としながら、下積み生活を過ごします。

 

祖父母はきっと、一流大学に進学したムロツヨシを見てホッとしていたと思うので、大学の中退は姉の反抗期以上のものだったかもしれませんね。身寄りがない状態で育った弟が、立派に成長して大活躍している姿を観て、今では姉も祖父母も安心していることと思います。

Sponsored Link

ムロツヨシの生い立ち!母親は?

離婚して、子供を置いて出ていってしまった母親。現在は新しい家族で生活しているそうです。

 

ムロツヨシがこれだけ有名になり生い立ちなども話していますから、どこかで「私の息子…」と気づいているのでは?子供を手放すことは言い表せない苦しみだったでしょうから、活躍を遠くからでも見守れるのは母親冥利に尽きるでしょうね。

 

ムロツヨシは「有名人になったことで、母親に迷惑をかけたくない」と思っているんだとか。小さいながらに母親の苦労を感じていたんでしょうね。

離れていても、想い合っている親子の姿。普通ではなかなかあり得ない形ですが、素敵だなと思います。

ムロツヨシの生い立ち!父親は?

父親に引き取られたムロツヨシですが、離婚原因はどうやら「女性問題」だったようです。離婚後早々、その女性の元へ行ってしまった父親。ムロツヨシが中学生の頃、女性と子供2人を連れて帰ってきたそうです。

 

しかも、隣の部屋で生活を始めるという…ドラマでもあり得ない設定です。その後、借金を作り蒸発。(どれだけダメ男なんだ…)借金の保証人にされた親戚は自己破産するというトラブルから、父親とは絶縁状態。

 

ムロツヨシがパスポートの申請で戸籍謄本を確認した時に、父親が新しい女性とクリスマスに再婚していたことを知ったそうです。何を考えているのか、わからない位に自由な生き方ですよね。

 

「(父親が)楽しく生きていてくれたら良いんですけど」と話していましたが、心中は複雑ですね。

ムロツヨシの本名や漢字が気になる

ムロツヨシの本名ですが、公表していないんですよね…。売れない時代は様々なアルバイトを経験してきたそうなので、どこかに情報の手がかりがあるかな?と探してみたのですが…卒業アルバムや学生時代の噂も流れていません。

 

本人も知られなくないと話しているので、関わってきた人達に守られているんですね。本名はそっとしておくとして、ムロツヨシの名前の由来を調べてみました。

「ムロ ツヨシ」のように苗字と名前に分かれていないんですよね。なので、映像作品のクレジットでは「Murotsuyoshi」とカッコよくなるんだとか。

 

名づけ親は大学時代の同級生で、現在はメディアアーティストをしている真鍋大度(まなべだいと)さんのようです。色んな出会いがあって、現在のムロツヨシがいるんですね。

Sponsored Link

ムロツヨシは彼女や結婚してる?

42歳独身のムロツヨシ。セクシーだと思う瞬間は

(ADの女性などが)斜めがけのバッグで、胸の形があらわになっているのをみたとき

って(笑)

 

母親の愛情に飢えていたムロツヨシは、彼女に母親のようなことを求めてフラれてしまったこともあるそうです。芸能界で一時期話題になったのは「水川あさみ」さん。

ムロツヨシ考案の「ムロ鍋」をテレビ番組で披露していたことから、共演をきっかけに交際しているのでは?と噂されていました。

 

もう一方が「佐藤仁美」さん。よく一緒にお酒を飲む仲間だそうです。ムロツヨシと同じように佐藤仁美の両親も離婚をしていて、家庭環境が似ているので上手く行くのでは?と囁かれています。

 

しかし、佐藤仁美の結婚相手に求める条件が凄すぎて、ムロツヨシでは無理だろう…と勝手に破局が囁かれています。仕事が順調でとても忙しい毎日だと思いますが、素敵な伴侶を見つけて幸せになってもらいたいと思います。

ムロツヨシの交友関係がすごすぎ!

芸能界で交友関係の幅が広いといわれているムロツヨシ。一番最初に仲良くなったのは「瑛太」さんだそうです。

 

瑛太さんに紹介してもらった友達が小泉孝太郎・松田龍平・山田孝之・小栗旬とビッグネーム揃い。そして、小栗旬監督の映画で共演し、仲良くなったのが綾野剛さん。

 

小泉孝太郎とは家族ぐるみの友達で、孝太郎さんが家に居なくても遊びに行って、小泉元首相とご飯を食べたことがあるというエピソードは有名ですね。交友関係がすごすぎて、ビックリです。

 

ムロツヨシが年でいうと先輩ですが「気持ちは同期」での付き合いなんですって。

僕は一人でも多く友達になりたいです。壁を作って話しかけるなオーラを出してる人にもグイグイ行きます。

普通なら壁があるなぁと思ったら、避けてしまいがちですが。ムロツヨシは、人づきあいがとっても器用なんですね。

 

個性的な俳優さん達って、性格の合う合わないが大変そうと思っていたのですが「芝居する仲間」的意識なのでしょうか?とても楽しそうで、羨ましいですね。

Sponsored Link

ムロツヨシの経歴・プロフィール

ムロツヨシ

 

本名 非公開

1976年1月23日生まれ

神奈川県出身の血液型はA型。

 

大学時代に段田安則さんの舞台を観た際、その表現力の豊かさに憧れ、俳優になりたいと決心したそうです。段田さんは、どんなキャラクターも変幻自在に操る個性的なお芝居をされていますよね。

 

ムロツヨシのオールマイティな様子は、憧れの人から来ていたんですね。

 

俳優としてデビューしたのは1999年。「サマータイムマシン・ブルース」で本広克行監督と出会います。お酒を飲み交わし、とにかく「こいつ面白い」と思ってもらおうと努力したムロツヨシ。

 

監督との会話の端々に「ムロツヨシはこう思います」「ムロツヨシはですねぇ」とムロツヨシを自らゴリ押し。苦労の甲斐あって「踊る大捜査線」シリーズに出演するチャンスを得たということです。

 

ユースケ・サンタマリアさんから「俳優一本でやっていった方が良い」とアドバイスをもらい、アルバイトを全て辞めて芝居に打ち込んだそうです。その結果が、今の活躍なんですね。

まとめ

苦しい出来事を乗り越え、成功したムロツヨシさん。後輩におごれるようになったのは38歳と遅咲きながら、ユーモアあふれる人柄は観る人を魅了します。

 

苦労や努力を楽しんで、幸せを自分から掴みにいく前向きな姿勢は見習いたいです。独特のキャラクターで、これからも楽しませてほしいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください