菅義偉の自宅は横浜で場所はどこ?価格がヤバい!

菅義偉さんの自宅は横浜で場所はどこでしょう?自宅の価格がヤバいと話題になっています。

 

菅義偉さんの自宅の場所と価格を調べると共に、資産価値についても調べてみたいと思います。なんで東京じゃなくて横浜に家があるのかも気になりますよね…。

 

 

この記事では菅義偉さんの嫁との馴れ初めや子供について、さらに菅義偉さんの実家は秋田のどこにあるのかについても調べてみたいと思います!

 

“令和おじさん”として有名になった菅義偉さんの気になる噂について、さっそく調べみました。

Sponsored Link  
 

菅義偉の自宅は横浜?場所はどこ?

菅義偉さんの自宅は横浜にあるそうです。

 

内閣でも重要なポストにいる菅義偉さんが、都内ではなく横浜に住んでいるのは少し意外かな、と思いました。

 

ですが、横浜も相当な都会なので、好きな人はなんとしても横浜に住みたい!と思うかもしれませんね。

 

 

調べてみたところ、菅義偉さんの自宅の場所は、横浜駅から徒歩で行ける場所だそうです。

 

 

このあたりは都会でありながら海に近く、またたくさんの商業施設があるため、環境的には最高の場所にあるといえるでしょう。

 

 

住所でいえば、神奈川県横浜市神奈川区金源丁目というエリアの周辺だということがわかっています。

 

 

たくさんのタワーマンションが立ち並ぶエリアで、菅義偉さんは自宅の近くにお気に入りのパンケーキ屋さんがあると語っています。

 

実直な見た目の菅義偉さんですが、実はパンケーキや甘い物が大好きという可愛らしい一面を持っているんですよね。

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 菅義偉の血液型や身長・体重は?生い立ちが壮絶って本当?

⇒ 石破茂の身長・体重は?嫁や娘についても

⇒ 岸田文雄の血液型や息子は三井物産勤務?嫁についても!

⇒ 河野太郎の息子・一平は慶応生?嫁や父親どんな人?

⇒ 河野太郎の父は韓国人?マスクがブルーインパルスでかっこいい!

⇒ 下村博文は自宅で盆栽が趣味?東大や嫁についても

⇒ 加藤勝信大臣の嫁・娘はどんな人?高校と無能やかつらと言われる理由は

菅義偉の自宅は横浜の高級タワーマンションて本当?

菅義偉さんの自宅マンションの物件名が公表されています。その名も、「ナビューレ横浜タワーレジデンス」。

 

なんと地上41階建ての超高層マンションで、マンション内にはパーティルームやゲストルームも完備されているのだそうです。

 

 

しかもマンション内には24時間常駐のコンシェルジュがいるといわれています。まるで高級ホテルみたいですよね!

 

 

こんなに素敵なマンションですが、菅義偉さん自宅に帰ることはほぼありません。

 

 

なぜなら、菅義偉さんは政務に多忙なので、現在は赤坂にある議員宿舎で生活しているからです。

 

議員宿舎もそれなりに快適には過ごせそうですが、やはり海の見える高層マンションとはレベルが違いそうですね…。

 

 

現在、菅義偉さんの身の回りのお世話は妻の真理子夫人が担っていて、横浜の自宅から赤坂の議員宿舎に毎日通っているそうです!

 

 

菅義偉さんも仕事で大変ですが、それを支える真理子夫人もまた、大変な思いですね。素晴らしい夫婦愛だと思います。

 

Sponsored Link


菅義偉の自宅の価格や資産価値がヤバい!

菅義偉さんの横浜の自宅マンションの間取りは、3LDK(101.82㎡)だそうです。

 

ファミリータイプのマンションですが、各お部屋が広々としていそうですね。

 

41階建ての20数階にお住まいということなので、部屋からは横浜の美しい夜景が楽しめるのだと思います。

 

 

横浜は人気エリアということもあり、年々物件の価格が上昇しているようです。その資産価値はなんと1億3千万に及ぶといいます。

 

超高級マンションですね!!!

 

 

同じマンションの1LDKのお部屋が中古で売りに出されていたそうですが、そちらも中古物件にも関わらず6000万円を超えるお値段だそうです(築は10数年程)。

 

 

ですが、先ほどもふれたように、菅義偉さんは現在議員宿舎で生活する日々。横浜の自宅マンションには、なんと6年間も泊まることができないでいるそうです。

 

 

時折荷物を取るのに立ち寄ったり、家族で食事をする程度なんでしょうか。

菅義偉の自宅が横浜にある理由は

View this post on Instagram

昨日の政府対策本部で、今後の季節性インフルエンザ流行期も見据えた、新型コロナ感染症の新たな取組方針をまとめました。 欧米や中南米のような爆発的な感染拡大を絶対に防ぎ、国民の命と健康を守る。 その上で、感染拡大防止と社会経済活動を両立させていかなければ、国民生活が立ち行かなくなります。 我が国も世界中の各国と同様に、悩みながらこの両立という課題に取り組んでいます。 直近の感染状況について、専門家の会合では「全国的にはピークに達し、減少傾向にある」との見方が示され、4月と比較すると若年層を中心とした感染拡大がみられたため、感染者数の増加に対し、入院や重症化する者の割合は低くなっています。 入院期間も当時の平均3週間程度から1週間程度に、ホテルでの滞在期間も8日程度から4日程度に短縮しています。 一方、4~6月のGDPは年率マイナス27.8%と過去最大の落ち込みでした。雇用や暮らしに与える影響を考えれば、できる限り再宣言は避けたいと考えています。 1月以来のこのウイルスとの闘いの中で学んできたことは多く、感染者の8割は他人に感染させておらず、クラスター感染が発生した場所は、三密や大声を発するような状況が多くなっています。 社会経済活動を全面的に止めるのではなく、三密の回避や大声を出さないといった基本的な感染予防の徹底、クラブ等の接待を伴う飲食店などの感染リスクの高いところ、医療機関・介護施設などの重症化リスクの高いところへの重点的な対策など、 メリハリのある対策を通じて、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図っていきます。 季節性インフルエンザの流行期には、発熱等の症状を訴える方が大幅に増え、検査や医療の需要が急増することが見込まれます。 検査体制については、インフルエンザとの同時検査が可能となるよう、地域の医療機関で1日平均20万件の検査能力を確保するなど抜本的な拡充を目指します。 医療提供体制も、新型コロナ感染症患者を受け入れる医療機関の安定的な経営を確保するための更なる支援を行うとともに、発熱等の場合には、身近なかかりつけ医等に直接相談・受診し、検査を受けることができる体制を整備します。 ワクチンは、既に海外の2社との間で基本合意に達していますが、来年前半までに全国民に提供できる数量を確保することを目指します。 また、9月末に期限を迎える雇用調整助成金の給付上限1万5千円への引き上げなどの特例措置について、現下の雇用情勢等を踏まえ、12月末まで延長します。 昨日、安倍総理は辞任を表明しました。 8年前の安倍総裁誕生、そして安倍政権の発足以降は内閣官房長官として、ずっと側で支えてきた私としても大変残念ですが、国民の命と暮らしを守るために、全力で職責を全うしてまいります。

A post shared by 菅 義偉 (@suga.yoshihide) on

菅義偉さんの自宅が横浜にある理由は、どうやら選挙区が関係しているようです。

 

1987年~1995年にかけて、横浜市議会員を務めていた菅義偉さん。

 

神奈川2区から8回も当選されているということで、やはり自分のバックグラウンドである横浜市に在住していたい、という気持ちがあるのでしょう。

 

 

菅義偉さんを支持する人からすれば、「当選した神奈川県横浜市にいつまでも住んでくれている」ということはとても嬉しいですよね。

 

 

また、菅義偉さんには真理子夫人との間に3人のお子さんもいるそうですから、お子さんの教育環境についても話し合ったのかもしれません。

 

 

現在は首相官邸の近くで生活している菅義偉さんですが、マンション購入当時の政治活動と現在の政務とでは、環境がガラッと変わったかもしれません。

 

 

それでも自宅を売り払わず、横浜に拠点を持っているということが、菅義偉さんの思いを表している気がしますね。

 

Sponsored Link


菅義偉の子供も横浜の自宅に住んでる?

菅義偉さんには3人の息子さんがいて、それぞれに独立されているようです。

 

調べてみたところ、息子さんたちの年齢は、長男36歳、次男34歳、三男33歳だということがわかりました。

 

 

菅義偉さん自身は3人の息子さんに対し、政治の世界に引き込むつもりはないときっぱりと述べています。

 

 

長男だけは一時期、菅義偉さんの秘書として活動していたことがあるそうですが、その後は企業に就職されているようです。

 

菅義偉さんの考えには、「政治に世襲はよくない」という思いがあったようです。

 

長男が秘書を辞めたことをきっかけに、政治の反世襲制を唱えるようになった、とも言われています。

 

 

そんな息子さんたちは、それぞれに独立しているので横浜のマンションには住んでいないようです。現在は真理子夫人だけがマンションに住んで、お家を守っているそうです。

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 菅義偉の血液型や身長・体重は?生い立ちが壮絶って本当?

⇒ 石破茂の身長・体重は?嫁や娘についても

⇒ 岸田文雄の血液型や息子は三井物産勤務?嫁についても!

⇒ 河野太郎の息子・一平は慶応生?嫁や父親どんな人?

⇒ 河野太郎の父は韓国人?マスクがブルーインパルスでかっこいい!

⇒ 下村博文は自宅で盆栽が趣味?東大や嫁についても

⇒ 加藤勝信大臣の嫁・娘はどんな人?高校と無能やかつらと言われる理由は

菅義偉と嫁との馴れ初めは

View this post on Instagram

先週30日に、九州を中心とする豪雨の「被災者の生活と生業(なりわい)の再建に向けた対策パッケージ」が決定され、総額1017億円の予備費使用が決定されました。 まず、今般の豪雨でお亡くなりになられた方にお悔やみを申し上げるとともに、全ての被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。 依然として1000人以上の方々が避難所に滞在しており、災害発生直後の7月4日から、飲食料、仮設トイレ、段ボールベッドなどを「プッシュ型」で支援してきました。 この「プッシュ型」の支援は、4年前の熊本地震からスタートした取り組みで、災害直後で地元が状況把握に多忙を極めている最中に、被災地からの詳細な要望がなくとも、飲食料や生活物資を国が買い付けて届けるものです。 今回の豪雨では、被災地の状況を把握するために、7月13日には安倍総理が熊本を視察、武田防災担当大臣も被災した5つの県を視察し、直接ご要望を伺いました。 今回の豪雨については、梅雨明け後速やかに、今回の豪雨全体を「激甚災害」として指定する予定であり、災害復旧事業の補助率のかさ上げなどが行われます。 今回の「対策パッケージ」では、コロナや熊本地震の影響が残る中でのいわば「三重苦」とも言える中での水害であることを踏まえ、観光業を含め、中小企業支援については、従来のグループ補助金を拡充し、補助率最大4分の3、上限15億円の「なりわい再建補助金」を導入します。 さらに、過去の災害でも被害を受けた事業者に対しては、特例的に上限5億円の100%定額補助を可能にしています。農業についても、こうした災害のために営農をあきらめてしまう方が生じないよう、土砂撤去、ハウスや果樹の再整備などを重点支援することとしています。 また、道路や河川の復旧工事については、これまでも、自治体だけでは迅速な工事が難しい箇所については「権限代行」の仕組みを使って国が代行して工事を行ってきていますが、 今年の通常国会の道路法改正により、道路について、この「権限代行」の手続きが簡素化され、今回の九州の豪雨災害においてもさっそく活用することとしています。 今後も被災地に寄り添い、丁寧にお声を聴きながら、スピーディに対策を実施してまいります。 #令和2年7月豪雨 #豪雨災害 #復興支援

A post shared by 菅 義偉 (@suga.yoshihide) on

菅義偉さんと嫁・真理子夫人の慣れ初めはどんなものでしょう?菅義偉さんはかつて、小此木彦三郎衆議員議員の秘書を務めていたことがありました。

 

その時の秘書仲間だった女性のお姉さんが真理子夫人で、菅義偉さんは彼女に一目惚れをした、と言われています。

 

 

なんと、初めて会った時に、「なんとなく(結婚する)」と直感したのだとか。真理子夫人は菅義偉さんよりも5歳年下で、凛とした雰囲気のある女性だそうです。

 

 

菅義偉さんのネクタイはすべて真理子夫人が選んでいて、若い秘書たちへの心配りも忘れないのだとか。

 

趣味は「菅義偉さんに尽くすこと」と言い切るような女性で、まさに“内助の功”を体現しているのかもしれませんね。

 

 

そんな真理子夫人、ブランド物などは身につけていないにも関わらず、とてもオーラがあって美しいといわれています。

 

Sponsored Link


菅義偉の実家は秋田のどこ?

菅義偉さんの実家は秋田県湯沢市にあります。

 

現在は合併によりなくなってしまった、旧・雄勝町の農家に生まれたという菅義偉さん。

 

 

そんな菅義偉さんの地元・湯沢市では、菅義偉さんへの信頼は高く、次期総裁候補として最も注目されている人物の一人です。

 

 

そういえば、今や一般的となった『ふるさと納税』は、元々は菅義偉さんが提唱したものでした。

 

これは農村で生まれ育った菅義偉さんが、地方の方々の力になるために考え出されたものだったかもしれませんね。

 

 

地方出身、農家出身であるからこそ、地方財政の大切さを理解しているのだと思います。国民から人気があるのもわかる気がしますね。

 

 

また、お父さんは農家だったものの、菅義偉さんのお母さんは教師で、さらに親戚一同みんな教師だったそうです。

 

周囲に教師が多すぎたので、菅義偉さんは絶対に教師になりたくない!と思っていたそうです。

菅義偉の生い立ちがすごい!

View this post on Instagram

先週、「経済財政運営と改革の基本方針」、いわゆる「骨太の方針」が決定されました。 来年度の予算案策定の基礎となり、短期・中期の政策の基本方針を定めたものです。 今年の「骨太の方針」は、新型コロナウィルスの感染がみられる中で、まずは「国民の生命・生活・雇用・事業をしっかりと守り抜くこと。それが、政府として最重要の責務である」と明記しています。 これまで事業規模234兆円の2度の補正予算などにより、最大200万円の持続化給付金、最大600万円の事業者の家賃支援、一律10万円の給付金、公庫や地銀・信金などからの資金繰り支援など、皆さんの生活、雇用、事業を守るためにあらゆる対策を措置してきましたが、今後もこれらを活用して、現状を何とか乗り切っていただきたいと思います。 その上で、今回の「骨太の方針」ではコロナ後の世界で我が国が引き続き経済成長を続けることができるために「デジタル化」を最重要課題に据えています。 その中で、私が指示して先月立ち上げた、ITの専門家と関係省庁からなるワーキング・グループが、行政のデジタル化の集中改革を進めるための「新たな司令塔機能」と位置付けられ、「マイナンバー制度と国・地方を通じたデジタル基盤の在り方、来年度予算・政策等への反映を含め、抜本的な改善を図るため、工程を具体化する」とされました。 「デジタル化」と一口にいっても、必ず政府の会議で議論になるのは「マイナンバーカードが普及していない」「政府や自治体のシステムがバラバラ」という話です。 こうした従来から指摘されていた根深い問題を乗り越えなければ、よく将来像として言われる便利なデジタル社会は実現しないのだと思います。 既にこのインスタグラムでご紹介していますが、スマホにマイナンバーカードの機能を搭載すること、引っ越しの際に市役所などで手続きをすれば、本人同意のもとで銀行や携帯電話会社で住所変更を不要にすること、さらには運転免許証との一体化も検討します。 年内にそれぞれの課題について工程表を作ります。 また、今回の「骨太の方針」では、テレワークの活用など新しい働き方の広がりも受けて、「東京一極集中型から多核連携型の国づくりへ」がひとつのテーマとなっています。 その中で、東京の大企業で働く中高年の方、あるいはOBの方が、それまで培ってきた知識経験を生かして、同じ地域あるいは地方の中堅・中小企業の経営陣として腕を振るっていただくため、私が金融庁などに指示して検討させた新たな仕組みを盛り込んでいます。 具体的には、金融庁の要請によって大手銀行等の人材を公的ファンド(地域経済活性化支援機構)でリストアップして、経営陣の増強を必要とする中堅・中小企業に、出資・融資とセットで紹介します。 この仕組みでは、完全な転職だけでなく、兼業・副業の形式での人材活用も支援していきます。 こうした仕組みにより、大企業から中小企業へ、東京から地方へ、という新しい人材の流れができることを期待しています。 危機を乗り越えて、新しい未来を築き上げていく。 この骨太の方針をもとに、改革を進めてまいります。 #骨太の方針 #デジタル化 #dx #地方創生 #地域経済

A post shared by 菅 義偉 (@suga.yoshihide) on

そんな菅義偉さんですが、その生い立ちがすごい!と話題になっています。

 

終戦後からイチゴ農家として栽培を始めた菅義偉のお父さん。とても声が大きくて、菅義偉さんにとっては怖い存在だったといいます。

 

 

秋田県内の高校に片道2時間かけて通った、という菅義偉さん。高校卒業後は集団就職で、秋田県から東京へと就職しました。

 

板橋区にある段ボール工場に勤めた菅義偉さんですが、なんとわずか数か月でその工場を退職してしまいました。

 

 

その後は朝も夜もアルバイトを続け、時間を見つけては勉強に励むという生活を続けました。

 

 

なんと築地市場と新宿の飲食店のアルバイトをかけもちしていたそうですから、相当ヵ国な環境だったことでしょう。

 

そして、2年後には法政大学法学部に無事合格!なんと自分で学費も払っていたそうですよ。

 

 

大学在学中もアルバイトをこなし、勉学に励みながら空手部に所属し、文武両道の生活を続けました。

 

 

大学卒業後は一般企業に就職した菅義偉さんですが、この頃から政治に関心を持ち始め、小此木衆議院議員の秘書を務めることになりました。

 

 

これも大学のツテを辿ってたどり着いた仕事だったということで、相当な行動力が伺えますね!まさにたたき上げという言葉がふさわしい、実力のある政治家だと思います。

菅義偉の自宅は横浜で場所はどこ?価格がヤバい!まとめ

この記事では、菅義偉さんの自宅マンションの場所や価格、嫁・真理子夫人との馴れ初めや息子さんについて調べてみました。

 

現在、ポスト安倍候補として最も有力なポジションにいるといわれている菅義偉さん。苦労の多かった人生だと思いますが、これからも多忙な日々は続きそうですね。

 

 

多くの国民から信頼されている菅義偉さんですが、今後、次期総裁候補としてどのように活動していくのでしょうか?
菅義偉さんの動向から目が離せません。

 

Sponsored Link