下村博文は自宅で盆栽が趣味?東大や嫁についても

現在ポスト安倍で注目されている下村博文氏はどんな自宅に住みながら、趣味の盆栽はどのように楽しみ、

 

大学は東大を卒業しているのか?気になる政治家の嫁はどのような人なのか?

 

 

今後政治界を引っ張っていく政治家下村博文氏について、自宅のことや、趣味の盆栽のこと、大学は東大を卒業しているのか?気になるお嫁さんのことについて色々調べてみました。

Sponsored Link  
 

下村博文の自宅は豪華?

下村博文氏の自宅について沢山調べてみましたが、自宅は板橋区にあるという情報がチラッとありましたが、

 

かなり昔の話なので今現在の自宅の場所は別の地区に引っ越している可能性がありますね。

 

 

どちらにせよ政治家さんなので、ご自宅は私のような一般家庭とは比べ物にならないくらいに豪華でしょうね。うらやましい限りです。

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 菅義偉の血液型や身長・体重は?生い立ちが壮絶って本当?

⇒ 菅義偉の自宅は横浜で場所はどこ?価格がヤバい!

⇒ 石破茂の身長・体重は?嫁や娘についても

⇒ 岸田文雄の血液型や息子は三井物産勤務?嫁についても!

⇒ 河野太郎の息子・一平は慶応生?嫁や父親どんな人?

⇒ 河野太郎の父は韓国人?マスクがブルーインパルスでかっこいい!

⇒ 加藤勝信大臣の嫁・娘はどんな人?高校と無能やかつらと言われる理由は

下村博文は盆栽が趣味?

東京都美術館で国風盆栽展が開催されていますが、下村博文氏は日本盆栽協会の会長を務めているそうです。

 

 

日本では最大級、最高峰の盆栽展として世界から注目を集めています。ご自身の盆栽も展示されているようで、下村博文氏の盆栽好きが伺えますね。

 

他にもジョギングや、読書なども趣味として挙げられています。

 

Sponsored Link


下村博文は東大出身?

下村博文氏は、過去二回も総理大臣を排出したとても注目されている高校の一つ、群馬県立高崎高校卒業後、東大ではなく、早稲田大学教育学部を卒業しています。

 

 

小学校のころから、本をかなり読んできた少年時代とは変わらずに大好きな読書は欠かすことはなく、

 

 

当時文学界で活躍していた作家達が多かった早稲田大学卒業が多かったことから、東大や、地元の国立大学ではなく東京の早稲田大学へ進学したいと思ったそうです。

 

 

彼らのような自由な文学が生み出される早稲田大学の自由な校風に憧れを抱き、早稲田大学への進学を希望し、早稲田大学のあらゆる文学を受験して、教育学部へ合格しました。

 

現在の安倍政権でも東大卒は少ないようですね。

下村博文の嫁はどんな人?

下村博文氏の嫁さんは今日子さんというお名前の方で、大学はどの大学を出たのか明らかにはなっていませんが、ご両親が小学校の教師でご自身も教育学部に進学し、家庭科の免許を持っているようです。

 

お嫁さん、今日子さんの実家は千葉県で、旧姓は「石井今日子」だったそうです。

 

下村博文氏が早稲田大学の四年生の頃「博文館」という塾を自分で開校しました。

 

 

同じ早稲田大学に通っていた今日子さんのお兄さんとはご友人だったようで、お兄さんが下村博文氏の塾を手伝うようになり、

 

春休みなど人手が足りなくなった時期に、事務員として現在のお嫁さんの今日子さんも来るようになり、大学卒業後も塾講師として博文館で働き、そこからご縁があり結婚したそうです。

 

Sponsored Link


下村博文の子供は何人?

下村博文氏には、今日子夫人との間に息子が二人いるようです。長男に関しては、著書にて発達障害であったことも告白しています。

 

長男は小学三年生~四年生まで漢字が覚えられなく、テストでは0点をとり、いじめられた事もあったそうです。怠けていると思った下村博文氏は何度か手を上げてしまったそうです。

 

長男は「学校に行きたくない」と言い始め、医師に診てもらうと漢字の読む能力が劣っている一方で、美術分野の才能が高かったそうです。能力の発達がアンバランスだったのでしょうね。

 

 

それから小学六年生の時イギリスに留学し、高校もイギリスの発達障害を専門とした教育機関へ進学。

 

大学ロンドン芸術大学へ進学し、現在は芸術関係のお仕事をされてるようです。

 

 

次男の下村健二さんは米国のCSISへ行ったりする仕事をしているようなので、下村博文氏の跡を引き継ぐのかもしれませんね。

下村博文の出身地や家族構成は?

下村博文氏の出身地は、群馬県高崎市(旧:群馬郡倉渕市)

 

群馬県高崎市は、群馬県庁所在地の圧前橋市の隣に位置していて、群馬県では一番人口の多い市です。

 

 

下村博文氏が小学三年生の時に、父親を飲酒運転違反の単独事故で亡くし、それ以降母の実家へ戻り、女で一つで下村博文氏当時九歳と、五歳と一歳の弟を育て上げたそうです。

 

母は幼い子供三人を養うために、寝ている姿を見たことがないほど働き詰めだったと下村博文氏は語っています。

 

 

その一方で下村博文氏は母が家に帰ってもこない事を寂しく思っていたこともあったそうです。

 

そんな厳しかった母が買ってくれた偉人伝をボロボロになるまで読み込み、苦しいのは自分だけじゃないということを知り政治家を目指すきっかけになったようです。

 

Sponsored Link


下村博文の身長や体重は?

政治家さんの為、詳しい身長や体重などは公開されていないようですが、以前北川景子さんと並んだ写真を見てみると大体5cmほど下村博文氏の方が大きいように見えるので、170cm位ではないでしょうか。

 

体つきもやせ型でも、ぽっちゃり系でもなく普通な中肉中背といったところですね。

 

 

ただ、スーツ姿の写真しか見当たらないのであまりはっきりとした体の線は分かりません。政治家さんなので、あまり気にはならないのではないでしょうか?

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 菅義偉の血液型や身長・体重は?生い立ちが壮絶って本当?

⇒ 菅義偉の自宅は横浜で場所はどこ?価格がヤバい!

⇒ 石破茂の身長・体重は?嫁や娘についても

⇒ 岸田文雄の血液型や息子は三井物産勤務?嫁についても!

⇒ 河野太郎の息子・一平は慶応生?嫁や父親どんな人?

⇒ 河野太郎の父は韓国人?マスクがブルーインパルスでかっこいい!

⇒ 加藤勝信大臣の嫁・娘はどんな人?高校と無能やかつらと言われる理由は

下村博文経歴・プロフィール

下村 博文(しもむら はくぶん)

 

生年月日:1954年5月23日(2020年現在66歳)

出身地:群馬県高崎市

 

選挙区:衆議院選挙区 東京

党派:自民党 当選回数:8

 

下村博文氏は群馬県立高作高校を卒業後、早稲田大学教育部に進学。

 

早稲田大学時代に早稲田大学雄弁会で幹事長を務めた経験などから政治家を目指すようになりました。その後の1985年に東京都議会委員に出馬。

 

1985年は落選してしまいますが、1989年7月二度目の出馬で東京都議会委員に当選しました。

 

2002年衆議院議事進行会係、自民党の文部科学部会副会長に就任し、次年度の2003年文部科学大臣政務官に就任しました。

 

2012年12月発足の第二次安倍内閣、文部科学大臣兼教育再生担当大臣として初入閣を果たします。

 

2014年の第三次安倍改造内閣では文部科学大臣に再任し、2015年内閣改造により大臣を退任、総裁特別補佐と特命担当副幹事長就任します。

 

2016年自民党幹事長代行に就任。同年9月、東京都知事選敗退の責任を取り辞任した、石原伸晃代議士に代わり、自由民主党東京都支部連合会の会長に就任しています。

 

現在は自由民主党憲法改正推進本部長として活躍しています。

下村博文は自宅で盆栽が趣味?東大や嫁についても!まとめ

まず、下村博文氏の名前の読み方が「はくぶん」ということに驚きました。「ひろふみ」じゃないんですね…。

 

ずーと「ひろふみ」で変換していたので、申し訳ない気持ちでいっぱいです…

 

 

そんなことはさておき、政治家の事についてはあまり興味のない私でも、下村博文氏の事を調べていくうちに幼少期からの努力や苦労を知りとても親近感がわきました。

 

 

こんな人になら総理大臣を任せてもいいかもなんていう、私の安易な考えでは政治はうまくいかないんでしょうけど 笑

 

一母親としていうのならば、今後の将来を担う子供たちのために沢山の可能性を広げてあげられるような教育が出来たらうれしく思います。

 

Sponsored Link