山内惠介は結婚してた嫁がいる?年収や父親についても!

山内惠介さんですが、実は結婚してたという噂がありました!

 

 

演歌界の貴公子と呼ばれるほどの人気を誇る彼が結婚してたと言うのは驚きですが、本当でしょうか?また本当だった場合、嫁はどんな方でしょう?

 

 

また山内惠介さんの年収や父親についても気になります!嫁や年収、父親や自宅の場所などなど。山内惠介さんについて、さっそく見てみましょう!

Sponsored Link  
 

山内惠介は結婚してた?

ではさっそく、演歌歌手の山内惠介さんが本当に結婚してたのかについて見てみましょう!

 

 

端正なルックスに甘い歌声から演歌界の貴公子と呼ばれている山内惠介さん。NHK歌謡コンサートでは、

 

 

北川大介さんや竹島宏さんと共にイケメン3と言われるほど演歌界ではイケメンで有名ですよね。

 

 

しかし年齢で言うと、山内惠介さんは1983年5月31日生まれの今年38歳。十分結婚してたり、嫁や子供がいたとしもおかしくない年齢ですよね。

 

 

ファンとしては結婚してたと言われてしまうと驚きですが、では本当に山内惠介さんは結婚してたのでしょうか?

 

 

確かにネットで山内惠介さんの名前を調べようとすると、検索ワードの中に結婚してたと言うワードが出てくるほど噂にはなったようですね。

 

 

しかし、山内惠介さん本人から結婚をしたと言う公表はされていません。そのため山内惠介さんが結婚してたと言うのは、ガセと言う事ですね。

山内惠介の嫁はどんな人?

山内惠介さんが結婚してたというのはガセだという話をしましたが、ではなぜ結婚してたという噂が流れたのかというと、

 

 

それは山内惠介さんの嫁では?と言われている女性の存在があったからでした。ではその山内惠介さんの嫁だと言われた女性はどんな方なのでしょう?

 

 

山内惠介さんには何人かの女性と噂になっていましたが、その中で嫁だと言われた方は、三井悠加さんという女性でした。

 

 

この嫁だと言われた女性はなんと、山内惠介さんが所属している芸能事務所の三井エージェンシーの社長令嬢なんだそうです!

 

 

その関係からかコンサートスタッフとして共に色々な場所へ一緒に回っていたそうで、そこから嫁だと仲が良さそうなツーショット写真が出回ったようです。

 

 

確かにコンサートに一緒に行って仲が良さそうなツーショット写真が出回っていたら嫁だと思われても仕方がないですよね。

 

Sponsored Link


山内惠介の年収はどれくらい?

では次は、山内惠介さんの年収について見てみましょう!

 

 

山内惠介さんは演歌界の貴公子と呼ばれるほど演歌歌手さんとして大人気ですし、そうなると、ゲスな話きっとなかなか稼いでいらっしゃることでしょう。

 

 

では山内惠介さんの年収は一体どれくらいなのでしょう?

 

 

山内惠介さんは、さすがに年収を公表していませんので詳しい年収はわかりませんでした。まあ、そうですよね。年収公表なんてしませんよね。

 

 

が、大人気の今の年収はわかりませんが下積み時代の平均年収は200万円という情報はありましたので、200万円以上と言うのは確定でしょう。

 

 

また一般的な演歌歌手の推定年収が大体800万円くらいと言う情報がありました。

 

 

山内惠介さんの人気を考えるともう少しあっても良さそうな気もしますので、きっと山内惠介さんの年収は、1000万円くらいはあるのではないかなと思われます。

山内惠介の父親はどんな人?

またイケメンな山内惠介さんですし、きっとご両親もイケメン美女なことでしょう。では山内惠介さんの父親はどんな方なのでしょう?

 

 

山内惠介さんの父親は、新聞社の営業マンをされていたそうです。また九州男児なのだそうで、お酒が強い父親だったのだとか。

 

 

また山内惠介さんですが、上京してから7年間父親と母親とは連絡を取らなかったのだそうですよ。

 

 

なんでも実家に甘えることが無いように連絡を取らないようにしていたのだとか。

 

 

しかし、以前山内惠介さんが大人気トーク番組「徹子の部屋」に出演した時に、なんと父親からサプライズでビデオレターが届いたのだとか。

 

 

普段無口だった父親からのビデオレターを見た山内惠介さんは父親の気持ちを知って涙を流したのだそうです。素敵な話ですね。

 

Sponsored Link


山内惠介の母親はどんな人?

山内惠介さんの父親についてはわかりましたが、では母親はどんな方なのでしょう?山内惠介さんの母親は、演歌が大好きだったそうですね。

 

 

特に美空ひばりさんの大ファンだったそうで、山内惠介さんも美空ひばりを聞いて育ったのだとか。しかも母親のおなかにいる時も、演歌を聞いていたのだとか。

 

 

ある意味で演歌の英才教育を受けていた感じですね。

 

 

また山内惠介さんが演歌歌手になるために上京した際、一人暮らしも初めてで慣れていない息子さんのために、

 

 

1週間仕事を休んで家財道具を揃えたりと生活が慣れるまで世話をしてくれたのだとか。

 

 

1週間も有休を取って世話をしてくれるなんて。それだけ応援してくれているという事でしょう。お母さんとても優しいですね!

山内惠介の実家の場所はどこ?

そんなご両親に囲まれて育った山内惠介さんですが、では山内惠介さんが上京するまでに住んでいた実家の場所はどこなのでしょう?

 

 

山内惠介さんの出身地は福岡県糸島市となっていました。という事は、山内惠介さんの実家は福岡県糸島市にあるという事ですね。

 

 

山内惠介さんが育った実家は、牛などがいる農業が盛んな田舎で育ったのだとか。

 

 

また2010年7月には糸島市のふるさと大使である「糸島ふるさと大使」となったそうで、地元のことをアピールするための活動を積極的に行っているそうですよ。

 

 

ちなみに山内惠介さんの先生である水森英夫さんや同じ演歌歌手であり、同じ水森英夫さんの門下でもある氷川きよしさんも同じ福岡県出身なのだそうですよ!

 

Sponsored Link


山内惠介のオネエ疑惑とは

そんな山内惠介さんですが、こんな噂がありました。それは、なんと山内惠介さんがオネエではないかと言う噂です。

 

 

確かに山内惠介さんはどこか仕草や見た目がやや中性的な雰囲気がありますよね。過去には女装している姿も披露していますし、

 

 

オネエだと言われても失礼ですが少し納得してしまうところがあります。

 

 

またオネエ疑惑と言えば、先ほども上げた同じ福岡県出身で演歌歌手の氷川きよしさんも長年オネエではと言われていますよね。

 

 

どうやら山内惠介さんがオネエではないかと言われたのは、どうやらそんな氷川きよしさんとプライベートで仲が良いことも原因なようですね。

 

 

今のところオネエだと公表などもされていませんのでオネエではないだろうとは思われますが、実際はどうなのでしょう?気になるところです。

山内惠介の経歴・プロフィール

では最後に、山内惠介さんの簡単な経歴やプロフィールなどを紹介しましょう。

 

 

山内惠介(やまうちけいすけ)さん。

 

1983年5月31日生まれの今年38歳。

 

福岡県糸島市出身で血液型はO型。

 

 

芸能事務所である三井エージェンシー所属の演歌歌手で、母親が美空ひばりの大ファンだったため、お腹にいる時から美空ひばりさんの曲を聞いていたそうです。

 

 

また高校1年生の時に地元である福岡県で開催されたカラオケ大会で優勝。

 

 

この時審査員を務めていた作曲家でのちの山内惠介さんの先生となる水森英夫さんにスカウトされて高校2年生の時に上京。

 

 

水森英夫さんの弟子としてレッスンを重ね、高校3年生の時に「ぼくはエンカな高校生」をキャッチフレーズにCDシングル「霧情」にてデビュー。

 

 

現在は演歌界の貴公子と呼ばれなど、演歌界の若手として大活躍しています。

山内惠介は結婚してた嫁がいる?年収や父親についても!まとめ

イケメン3の1人である山内惠介さんですが、結婚してたと言う噂が出ていたというのは知りませんでした。

 

 

結局は嫁ではと噂されていた女性はただの仕事仲間で、実際はまだ結婚はされていないようですが、山内惠介さんはもう結婚していてもおかしくない年齢。

 

 

もしかしたらもうすぐ結婚と言った話が出てくるかもしれませんね。その時は、ファンとして祝福してあげたいものです。

 

 

また山内惠介さんが演歌界の貴公子と呼ばれるほどの丹精な顔立ちをされていますが、まさかオネエ疑惑まで出ていたとは知りませんでした。

 

 

確かに言われてみると、山内惠介さんは仕草や見た目がどこか中性的な雰囲気もありますし、オネエと言われても確かにと思ってしまいました笑

 

 

年末にはあのNHK紅白歌合戦にも出演も控えているなど忙しい山内惠介さんですが、これからもどんどん活躍していくことでしょう。

 

 

そんな山内惠介さんを、これからも応援していきましょう!

 

Sponsored Link