石川さゆりの若い頃がかわいい!大島優子に似てる?

数々のヒット曲と高い歌唱力で世間を魅了している歌手・石川さゆりさん。そんな石川さゆりさんは、若い頃がかわいいと話題になっています。

 

 

また、当時は大島優子さんに似てるとも言われているようです。そこで、かわいいと話題の若い頃についてや大島優子さんに似てるのかについて調べてみました!

 

 

石川さゆりさんといえば、38年連続で紅白歌合戦に出場するなど歌手として活躍する一方で、1973年には女優デビューを果たしています。

 

 

今回は、これまでの経歴などについてもおさらいしていきたいと思います!

Sponsored Link  
 

石川さゆりの若い頃がかわいい!

石川さゆりさんの若い頃がかわいいと話題になっています。

 

 

さっそく若い頃の写真を見てみたところ、アイドルのようにとてもかわいいことがわかりました!

 

 

現在は63歳と思えないほどおきれいな石川さゆりさんですが、若い頃はかわいい雰囲気がありますね。

 

 

また、今でこそ演歌歌手として有名な石川さゆりさんは、元々アイドルとして芸能界デビューしていたそうです!

 

 

石川さゆりさんは『天城越え』や『津軽海峡・冬景色』のイメージが強いので、アイドルだったことを知らない方も多いのではないでしょうか。

 

 

小学生の頃から歌を習っていた石川さゆりさんだったので、実力はあったものの、アイドルとしてはなかなか芽が出なかったようです。

 

 

ただ、1977年に『津軽海峡・冬景色』を発売した際に、注目を集め人気歌手にのし上がったということです!

石川さゆりの若い頃は大島優子に似てる?

https://www.instagram.com/p/CXOaLARJYpN/

若い頃がかわいいと話題の石川さゆりさんですが、元AKB48の大島優子さんに似てるとも言われているようです。

 

 

写真を見比べてみると、ぱっちりとした目元や笑った時の口元が似てる気がしますね。どちらかというと大島優子さんの方が幼い印象がありますが、姉妹のように似てると思います。

 

 

また、このことについては大島優子さんも

石川さゆりさんの若い頃に似てる

 

と話していたそうです。たしかにとても似てるので、本人が自覚しているのも納得です。

 

 

さらに、大島優子さんは石川さゆりさんからも「私たち似てるよね」と言われたことがあるんだとか!

 

 

石川さゆりさんは女優としても活動しているので、いつか親子役が見られるなんてこともあるかもしれませんね。

 

 

おふたりが共演する日が来ることを楽しみに待ちたいと思います!

 

Sponsored Link


石川さゆりの夫はどんな人?

石川さゆりさんは、1981年に結婚を発表しています。夫は馬場憲治さんという方で、石川さゆりさんの当時のマネージャーでした。

 

 

歌手とマネージャーという関係だったことから、一緒に過ごす時間が長く、親しくなったようですね。

 

 

夫は1951年生まれということで、石川さゆりさんとは7歳の年の差があったこともあり、心強い存在だったのではないでしょうか。

 

 

そして、当時23歳だった石川さゆりさんには引退の噂も流れましたが、結婚後も精力的に歌手活動を続けています。

 

 

夫は、結婚した時すでにホリプロを退社していたということで、その後はフリーライターをしていたそうです。

 

 

一方でカメラマンとしても活躍し、1981年に出版した『アクション・カメラ術』はベストセラーを記録していますよ。

石川さゆりは離婚した?

順調に思えた石川さゆりさんと夫の結婚生活ですが、1989年には離婚したことを報告しています。

 

 

詳しい離婚理由については明らかになっていませんでしたが、石川さゆりさんは結婚生活についてこのように話していました。

 

頑張ったけど、ダメでした

 

というのも、石川さゆりさんは結婚後、夫の実家で義両親・義兄夫婦・義弟家族と一緒に住んでいたそうです。

 

 

義両親からは、「泊まりの仕事はだめ」と言われていたという噂もあり、石川さゆりさんは毎日大家族の食事を作っていたと言われています。

 

 

いくら夫の家族とはいえ、このような状況に慣れるのは難しそうですね…、夫にも仕事があるので、相談などがなかなかできなかった可能性もあります。

 

 

そんな中、石川さゆりさんには音楽プロデューサーの喜多嶋修さんとの不倫疑惑や金銭問題も浮上していました。

 

 

真相についてはわかりませんが、離婚理由は1つではないのかもしれませんね。

 

Sponsored Link


石川さゆりの娘は佐保里?年齢は

石川さゆりさんと夫である馬場憲治さんには、1984年2月に娘が誕生しています。名前は佐保里(さほり)さんといい、現在37歳です。

 

 

離婚後は、石川さゆりさんに引き取られ、現在は一緒に暮らしているということです。

 

 

そんな石川さゆりさんの娘ですが、学生時代にイギリスに留学した際、人種差別を受けたことをきっかけに対人恐怖症になったことがあったんだとか。

 

 

帰国後は、石川さゆりさんの個人事務所で働きながら、自宅では食事を作ったりと、母を支えているそうですよ。

 

 

また、おふたりは雑誌やCMなどで共演していたことがあるのですが、娘は石川さゆりさんにそっくりで美人と言われていました。

 

 

このようなことからも、おふたりは仲が良いことが伝わってきますね。

石川さゆりがほくろ除去?

石川さゆりさんといえば、あごの下にあるほくろが印象的ですよね。現在、そのほくろが除去されたのでは?と話題になっているようです。

 

あれ?石川さゆりさん、ほくろ取られたの?

あら石川さゆりもほくろがない

 

たしかに近年の写真を見てみると、ほくろがないように思えますね。

 

 

ただ、調べてみたところ、石川さゆりさんはほくろを除去していないことがわかりました!

 

 

2020年に出演した大河ドラマ『麒麟がくる』では、うっすらほくろが見えるため、おそらくファンデーションやコンシーラーで隠しているものと思われます。

 

 

また、石川さゆりさんの若い頃の写真では比較的小さかったあごの下のほくろが、徐々に大きくなってきているようでした。

 

 

そのため、除去はしていないものの、レーザーで目立たないようにしている可能性もあるかもしれません。

 

Sponsored Link


石川さゆりの身長や体重は

石川さゆりさんの身長は、155cmだということです。スラッとしているので、「意外に身長が低い」といった感想が多いようです。

 

 

演歌歌手はステージ上に1人で立つことがほとんどなので、大きく見えるなんてこともあるかもしれませんね。

 

 

また、体重に関しては公表されていませんでしたが、石川さゆりさんは体調管理を徹底しているそうで、毎日体重計に乗るようにしているそうです。

 

 

トレーニングなどをしているのかはわかりませんが、体重の増減をおさえておくのは大事なことかもしれませんね。

 

 

そのおかげなのか、石川さゆりさんはデビュー以降、急激に太ったり痩せたりといった体型の変化は見られません。

 

 

食事は娘が作っているということなので、栄養バランスを考えてくれているのではないでしょうか。

石川さゆりの経歴・プロフィール

石川さゆりさんは、1958年1月30日生まれ、熊本県熊本市出身です。

 

 

幼少期から歌手を目指しており、小学5年生の時に神奈川県に引っ越した後にレッスンを受け始めます。

 

 

中学3年生の時にちびっ子歌謡大会に参加した際に、ホリプロの目に留まり、1973年に『かくれんぼ』で歌手デビューしました。

 

 

その後、1977年に発売された『津軽海峡・冬景色』が大ヒットを記録し、様々な賞を受賞。同年、紅白歌合戦への初出場を果たしています。

 

 

歌手として活躍する一方で、女優としても多くの作品に携わり、『功名が辻』、『麒麟がくる』などの大河ドラマにも出演しています。

 

 

私生活では、1981年に自身のマネージャーを担当していた馬場憲治さんと結婚。3年後に佐保里さんが誕生しています。

 

 

1989年に離婚した後は、母と娘と生活しているということです。オフィシャルウェブサイトでは、日々の出来事や愛犬との写真を載せています。

石川さゆりの若い頃がかわいい!大島優子に似てる?まとめ

今回は演歌歌手で女優の石川さゆりさんについて調べてみました!

 

 

石川さゆりさんは話題になっていた通り、若い頃がかわいいことがわかりました。また、大島優子さんとはお互いに似てるという認識があるということです。

 

 

1984年に生まれた娘・佐保里さんには公私共に支えられているという石川さゆりさん。2021年の紅白歌合戦では、あの『津軽海峡・冬景色』が聴けるということです!

 

 

これからもいつまでも素敵な歌声を聴かせてほしいですね!

 

Sponsored Link