松本人志と嫁のエピソードや年齢差は?伊原凛は韓国人なの?

伊原凛さんと結婚した松本人志さん。そんな松本人志さんと嫁のエピソードや年齢差は?今回は嫁とのエピソードや年齢差について調べてみました。

 

また、嫁である伊原凛さんは韓国人との噂があります。気になる伊原凛さんが韓国人なのかについてもご紹介します!

 

 

松本人志さんといえば、45歳まで独身を貫き「結婚しないのでは」との声が上がっていたので、突然の結婚発表に驚いた人も多いのではないでしょうか?

 

伊原凛さんとの馴れ初めや現在についても注目してみたいと思います。

Sponsored Link  
 

松本人志と嫁のエピソード


松本人志さんは結婚した当初はあまり嫁について語らないイメージでしたが、最近ではテレビなどでよく家族のエピソードなどを話しています。

 

はじめは聞かれても照れていましたが、結婚して10年経った今は自ら話題を振ったりしていますよね!

 

 

松本人志さんは昨年のクリスマスに娘に『チキンライス』を歌ってあげたそうで、その場に一緒にいた嫁が泣いていたというエピソードをツイッターに投稿していました。

 

このエピソードのことを以前番組で問われ、

 

あれ本当に朝、自分のツイッター見て汗ダラー出た

 

と照れていましたが、とても素敵なエピソードですよね!また、嫁には自分がいくらもらっているのかを明かしていないという松本人志さん。

 

 

レギュラー番組が終わると話すと、嫁は「大丈夫なの!?」と心配するほど、お金に関しては知らないようですね。

松本人志と嫁の年齢差は?


2人が結婚した際、松本人志さんは45歳、嫁は26歳であり、「年齢差19歳」と大きく報じられました。

 

松本人志さんは40代を過ぎた頃、「松本は結婚しない」という周りの声に「裏切ってやろう」と思っていたそうです。

 

 

たしかに結婚しないと思われていた松本人志さんが結婚したことにも驚きましたが、年齢差19歳ということにも驚きましたね。

 

 

一般人ではここまでの年齢差で結婚というのはめずらしい気がしますが、芸能界ではさらに上をいく夫婦がいます…!

 

 

今年結婚した武田真治さん・静まなみさんは22歳差、加藤茶・綾菜さんはなんと45歳差という年齢差です。

 

 

芸能人は年齢を重ねても若々しい人が多く、40代を過ぎてから結婚する人も少なくないのでこのような年の差が生まれるのかもしれませんね。

 

 

松本人志さんも40代になってから結婚願望が強くなったそうなので自然な流れなのかもしれません。

 

Sponsored Link


松本人志と嫁の馴れ初めは?

松本人志さんと嫁の出会いは2006年のテレビ番組だったそうです。

 

元々松本人志さんのファンだったという嫁ですが、その時は交際に発展することはなく、翌年に開かれた合コンで再会したことがきっかけで交際がスタートしました。

 

 

その合コンでは嫁のほうから松本人志さんに「私のこと覚えていますか」と声をかけたそうですよ。

 

 

自分がファンの人が合コンに来たら緊張してしまいそうですが、勇気を持って話しかけたことで結婚に繋がったんですね!

 

 

3年後には子供ができ結婚することになりましたが、松本人志さん曰く「でき婚」ではないそうです。

 

 

というのも、松本人志さんは「子供ができたら運命だと思って結婚しよう」と考えていたそうで、最初から結婚を視野に入れていたとのことです。

 

 

また、妊娠を知ったきっかけは嫁が事故に遭ってしまい、病院で検査をする際に発覚したというエピソードも明かしていましたよ。

松本人志と嫁・伊原凛は韓国人なの?


松本人志さんの嫁である伊原凛さんは韓国人という噂があります。たしかに肌がきれいで韓国人と言われても違和感ありませんが、どうなんでしょうか?

 

調べてみたところ、伊原凛という名前は芸名であり、本名は洪瑞希(ほんみずき)さんというそうです。

 

そして、伊原凛さんの父が在日2世、母が韓国人という情報がありました。

 

また、伊原凛という芸名で活動する前はソンヒナという芸名でグラビアアイドルとしても活動していました。

 

 

そんな伊原凛さんですが、出身は東京都であり、両親は韓国人であるものの日本で生まれ育ったということがわかりました!

 

 

2006年~は『ズームイン!!SUPER』でお天気キャスターとして活動するほどなので日本語もペラペラです。

 

Sponsored Link


松本人志の嫁の父はどんな人?

松本人志さんの嫁の父は大学の教授をしており、とても堅い家柄だそうです。

 

 

嫁も芸能活動についてとても反対されたそうで、どんなことがあっても25歳で辞めるという条件付きで芸能活動を始めました。

 

 

条件付きではあったものの芸能界に入らなかったら、松本人志さんとも出会ってなかったと思うのでよかったですね!

 

 

また、とても厳しそうな父なので、松本人志さんも挨拶をしに行った時は緊張したのではないでしょうか?当時のことをこのように明かしていました。

 

すごい堅い人なんで。僕のこと、そこまでよく知らない。

 

さらに、嫁の父はお笑いが好きとのことでしたが、それは落語のことだったそうで、松本人志さんは「そっちかぁ」と思ったそうです。

 

 

嫁は松本人志さんの兄や芸人仲間からも「しっかりした人」と印象が良く、堅い家柄だからこその人柄なのかもしれませんね。

松本人志の嫁は和太鼓好き?


松本人志さんの嫁は和太鼓が好き?と言われているのですが、本当なのでしょうか?

 

調べてみたところ、松本人志さんが『ダウンタウンなう』で話したエピソードから、嫁が和太鼓が好きということが明らかになっていました。

 

 

ある日松本人志さんが帰宅したところ、玄関に見覚えのない地下足袋があったそうです。

 

 

「いかついヤツと不倫してる!」と思ったという松本人志さんですが、すぐに鉢巻をまいた嫁が「おかえり」と出てきたので、「今日は和太鼓の発表会の日か…」と思い出したそうです。

 

なんとも松本人志さんらしいエピソードですよね。

 

 

それにしても嫁の趣味が和太鼓ってなかなか聞いたことがありませんが、かっこいいですね!この時共演していた千鳥の大悟さんも「嫁が和太鼓!?」ととても驚いていました。

 

Sponsored Link


松本人志と嫁のフライデーの内容は

松本人志さんと嫁は過去にフライデーにスクープされたことがありますが、どんな内容なのでしょうか?

 

ある日2人は中野ブロードウェイでデートをしていたところ、フライデーに写真を撮られてしまいました。

 

 

その時は2人とも記者の存在に気付かず、後日松本人志さんにマネージャーから電話があったそうです。

 

 

松本人志さんはその電話の内容を聞いて、「嫁ではない女性と撮られた」と勘違いしてしまったのですが、嫁に伝えないわけにもいかずそのまま伝えました。

 

 

すると、嫁から返ってきたのは「それってわたしだよね」という言葉だったことから、咄嗟に「そやねん!」と言ったとのことです。

 

 

さすが、頭の回転が速いですね!

 

松本人志さんと嫁はフライデー以外にもデートをスクープされているので、特に週刊誌など気にすることなく交際していたのかもしれませんね。

松本人志の嫁は現在なにしてる?


松本人志さんの嫁は現在なにをしているか気になりますね。

 

2006年に『ズームイン!!SUPER』のお天気キャスターに抜擢され、両親との「どんなことがあっても25歳で芸能界をやめる」という約束の通り、2008年に芸能界を引退しました。

 

 

2009年5月には松本人志さんと結婚し、同年10月に娘を出産しています。

 

 

このことから松本人志さんと結婚する前から、芸能界を辞め一般人として生活していたということがわかりますね。

 

 

現在も変わらず一般人であることから、松本人志さんが明かした和太鼓が趣味ということや、

 

フラワーデザインが得意という情報もあるため、子育てをしながら趣味を楽しんでいるのではないかと思われます。

 

 

これからも松本人志さんの嫁や娘のエピソードなど聞きたいですね!

松本人志と嫁のエピソードや年齢差は?伊原凛は韓国人なの?まとめ

今回は松本人志さんと嫁である伊原凛さんについて調べてみました。

 

意外にも松本人志さんと嫁のエピソードはたくさんあり、どれも松本人志さんらしいエピソードでしたね。

 

 

また、2人の年齢差は19歳であることや、嫁は父が在日2世、母が韓国人ということがわかりました。松本人志さんの嫁の趣味は和太鼓であることも知ることができました。

 

 

松本人志さんはテレビなどで話すエピソードから、娘のことを溺愛していることがうかがえるので、これからも家族の話など聞けるとうれしいです!

 

Sponsored Link