山田裕貴のドラケンの身長や髪型は地毛で再現してる?

話題の映画『東京リベンジャーズ』でドラケン役の山田裕貴さんですが、地毛であのドラケンの独特の髪型にしたという噂があるようです。

 

また、身長や髪型を再現するため、ある工夫をしたとか。どうやって見た目までドラケン役に近づけたのか気なりますね!

 

映画の山田裕貴さんは実際の身長より高く見えていて、かなりの再限度に注目が集まっています!今回はそんなカメレオン俳優・山田裕貴さんついて紹介します!

Sponsored Link  
 

山田裕貴のドラケンの身長の再現方法は

山田裕貴さんがドラケンを演じる上で重要だったことの一つとして、実は身長と言うのが重要だったりするようですね。

 

 

なぜなら山田裕貴さんが演じるドラケンの身長は185cmとなかなかの高身長な役どころ。

 

 

山田裕貴さんも身長は低い方ではないと思いますが、でもそこまで高い方ではないでしょうし。

 

 

また吉沢亮さんが演じるマイキーが162cmと言う設定なので身長差は23cm差あるはずですが、実際は身長差が6cmしかないのです。

 

 

そのため山田裕貴さんはなんと、その身長差を出すために履いていたブーツの中に15cmのソールを入れて撮影に臨んだそうです。

 

 

15cmも入れていると、きっとほぼつま先立ち状態。

 

 

なのにも関わらず、山田裕貴さん、東京リベンジャーズでは戦闘シーンもありますが、そのシーンでもそのソール入りのブーツをはいた状態で挑んだとか。

 

 

身長伸ばすためとはいえそんな状態で戦闘シーンを演じるなんて、きっと歩くだけでも大変でしょうにすごいですよね!

 

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 山田裕貴の父は山田和利でプロ野球選手って本当?

⇒ 山田裕貴の彼女は川口春奈?フライデーされた画像はある?

山田裕貴のドラケン髪型は地毛?

またドラケンと言えば、あの特徴的なドラケンの髪型。山田裕貴さんは見事に漫画そっくりにうまく再現されていましたよね。

 

 

両サイドを刈り上げてツーブロックにしてまた前髪ちょろっと垂れ下げて残りの後ろ髪は三つ編み。

 

 

しかも左側頭部には龍のタトゥーが入っているという、ヤンキー漫画ではいそうな感じですが、現実ではあまり見かけない髪型ですよね。

 

 

この髪型をもし地毛でやるとしたら、なかなか勇気がいりますよね。すごく髪が痛みそうだし。

 

 

なのに山田裕貴さん、なんとあの髪型を地毛でやっているようです。

 

 

しかも山田裕貴さん自ら、ドラケンをやるならあの髪型にしたい!と言ったことで実現したようですよ。すごい気合い入ってますよね!

 

 

あの髪型を地毛で出来るって、中々度胸がありますよね!すごいです!

 

 

でも地毛でやったおかげもあってか違和感もなくてとてもカッコいいですよね??山田裕貴さんに似合っていてすごく素敵です!

 

Sponsored Link


山田裕貴のドラケンの地毛の評判は

それだけこだわりを持って挑んだ地毛での髪型ですが、実際の周りの評判はどうなのでしょうか?

 

 

調べてみると、この地毛での髪型はなかなか評判なようですね。

 

 

東京リベンジャーズのドラケンを知っている方からは、ドラケンが思った以上にドラケンだった、まんまドラケンだ、山田裕貴のドラケンが一番似てるなどなど。いい評価が多くみられました。

 

 

また東京リベンジャーズを見たことない、ドラケンを知らないという方からも、カッコいいと思わず呟いちゃうほど上々だったようです。

 

 

やっぱり元々イケメンな山田裕貴ですからね。地毛でわざわざ挑んだ髪型でよりワイルドな雰囲気になって、またいつもと違ったカッコよくなりましたよね!

山田裕貴のドラケンのタトゥーは本物?

また先ほど髪型を地毛でのところで、左側頭部に龍のタトゥーがある、と言いましたね。

 

 

ドラケンこと龍宮寺堅と言う名前からくるあのカッコいいのドラゴンのタトゥーですが、ぱっと見シールのような感じには見えませんでしたが、山田裕貴さんは本当にタトゥーを掘っているのでしょうか?

 

 

調べてみましたが、まず公表はされていなかったので確実な情報はわかりませんね。

 

 

しかし更に調べてみると、なんでも役者の方がドラマなどでタトゥーのある役などを演じる際は、現役でタトゥーを掘っている彫師の方が、描いていることが多くあるそうです。

 

 

なので公表されていないので確かなことはわかりませんでしたが、おそらく上記のように書いてもらったのだと思われます。

 

Sponsored Link


山田裕貴のドラケンははまり役?

そこまでこだわりを持って山田裕貴さんが演じたドラケンだけあって、ネット上でははまり役だという声も出ているようですね。

 

 

確かにまず地毛で挑む髪型にソールで伸ばした身長と見た目だけでもあれだけのこだわりようですからね。

 

 

その時点でカッコいい、ドラケンのまんま、と言われていますし、その時点でももうすでにはまり役ですよね。

 

 

また、山田裕貴さんは演じる役の幅の広さからカメレオン俳優とも言われていますから、きっと素晴らしい演技も見せてくれるでしょうし。

 

 

しかも山田裕貴さんは元々東京リベンジャーズのファンで、しかもドラケン推しと言うことで気合もひとしおでしょう。

 

 

これはきっと、山田裕貴さんのハマり役となること間違いなしですね!

山田裕貴はドラケン以外でもヤンキー役で出演してる?

ちなみに山田裕貴さんは、今回の東京リベンジャーズのドラケン役以外でもヤンキーの役を演じられているようですね。

 

 

2017年に公開された、お笑い芸人であるバットボーイズの佐田さんの自伝小説を実写化した映画「デメキン」では伊藤健太郎さん演じる主人公の親友でヤンキーな役を演じられていました。

 

 

また、EXILE TRIBEのメンバーが多数出演して人気だった映画「HiGH&LOW」シリーズでは5つある不良勢力の一つの番長役を演じておられましたね。

 

 

これだけ演じていれば、ヤンキー役も慣れてますかね笑

 

 

でも私のイメージとしてはどちらかと言うと山田裕貴さんは朝ドラのなつぞらで見せた爽やかなイメージが強かったのでちょっと意外でしたが、ワイルドな山田裕貴さんも素敵ですね♪

 

Sponsored Link


 

山田裕貴はゴーカイジャーも地毛で出演?

そんな山田裕貴さん実はあの人気俳優たちを生み出しているという戦隊ものシリーズの出身なようですね。

 

 

しかも山田裕貴さんが演じたのはゴーカイジャーと言う5人戦隊でもゴーカイブルー。レッドでないのが意外でした。

 

 

しかも、ゴーカイブルーはまさかの胸元近くまである長髪だったのでびっくりしました。

 

 

ドラケンのあの髪型も地毛でやっていたので、もしかしてこの長髪も地毛だったりする?と思い調べてみましたが、どうやら襟足の部分だけエクステなようですね。

 

 

写真をよく見てみると確かに襟足とそれ以外の髪質が全然違いますね。

 

 

と言うか、エクステな襟足よりそれ以外の地毛の方が綺麗に見えるのは気のせいでしょうか?艶が違います!艶が!

 

 

まあなんにしても、どんな髪型をしても山田裕貴さんはイケメンと言う事ですね笑

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 山田裕貴の父は山田和利でプロ野球選手って本当?

⇒ 山田裕貴の彼女は川口春奈?フライデーされた画像はある?

山田裕貴の身長体重はどれくらい?

そういえば、最初の方で山田裕貴さんがドラケンを演じるために15cmのソールの入ったブーツを履いて撮影に挑んだことを伝えましたが、

 

山田裕貴さんの実際の身長は何㎝なんでしょう?

 

 

ソールを入れていたと言っても元々低くは見えませんでしたがどうなのかと調べてみると、山田裕貴さんの実際の身長は178cmでした。

 

 

高過ぎと言うほどではありませんが、割と高い方ですね。

 

 

それで15cmのソールってことは、映画内では190cmオーバーなのですね!でも吉沢亮さんが171cmなので身長差を作るためには仕方ないですかね。

 

 

ちなみに体重ですが、こちらは公表されていなかったので確定した情報は得られませんでしたが、ネット上ではなぜか65kgという数字が出回っていました。

 

 

いったいどこからの情報なのでしょう?

 

 

でもあくまでも私的視感で確証は勿論ありませんが、それぐらいな気がします笑

 

 

実際がどうなのか、気になるところです。

山田裕貴のドラケンの身長や髪型は地毛で再現してる?まとめ

ドラケンの役を演じるために地毛であの独特の髪型にするなんて凄いですよね!

 

 

いくら元々好きな漫画で、しかも自分が一番好きなキャラクターを演じるためとはいえ、なかなか勇気がいると思います。

 

 

また15cmものソールを入れたブーツで撮影に挑むなんて。きっと歩くのすら大変なはずなのにその状態で戦闘シーンまで演じてしまうなんて、脱帽です。

 

 

きっと、それだけ力を入れて演じた役なのでしょうね!これは映画が楽しみです!

 

 

映画をきっかけに、どんどん山田裕貴さんの人気が上がっていくことでしょうね。山田裕貴さんの今後が楽しみです!

 

Sponsored Link