橋本聖子の旦那はSPで警察官?年齢や年収は

橋本聖子さんの旦那はSPという噂があります。本当にSPだったとして橋本聖子さんの旦那の年収はどれくらいなんでしょうか?

 

また年齢やどんな人なのかも気になります。今回は橋本聖子さんの旦那の職業や年収、年齢についても紹介したいと思います!

 

 

森喜朗さんの辞任で新たに五輪の組織委員長に就任した橋本聖子さん。なにかと話題になっていますが、旦那さんとの関係にも迫りたいと思います!

Sponsored Link  
 

橋本聖子の旦那はSPで警察官?

東京オリンピックを間近に控え、何かと話題になっている大会組織委員会ですが、新たに橋本聖子さんが会長に就任したことで、橋本聖子さんのことが気に無いる人も多いと思います。

 

 

そんな橋本聖子さんですが旦那はどんな人なのかと、女性初の会長になった橋本聖子さんと結婚した旦那について紹介します!

 

橋本聖子さんの旦那は元SPで元警察官になります。

 

 

すでにSPも警察官も退職されているようですが、現役時代は島村宜伸農林大臣のSPを務めるほど優秀な方です。

 

 

最近は映画やドラマなどでも描かれることが多いので、SPが何なのか知っている方も多いと思いますが、SPは国会議員など、国の重要な役職に就く方を専属で護衛する人達のことを言います。

 

 

SPになるには警察の中でも特に優秀でかつ、特別な訓練を受けてきた強靭な体の持ち主でなければなりません。

 

アスリートとしてばりばりに鍛えてこれれた橋本聖子さんの旦那が元SPというのは納得できますね!

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 野田聖子の息子の学校はどこ?ハーフで父親は外国人?

⇒ 上川陽子の夫や娘はどんな人?高校と大学についても!

⇒ 小野日子の読み方や年齢と血液型は?旦那や子供ついても!

⇒ 高市早苗のウィッグは病気?若い頃の画像は!

橋本聖子の旦那の職業や年収は

先ほども紹介したように橋本聖子さんの旦那の職業はSPであり警察官です。

 

橋本聖子さんの旦那は警視庁警備部警護課に所属し巡査部長も務めていたそうです。

 

 

巡査部長は警察の中でも上級幹部職というくらいに位置し、このころの年収は800万円ほどあったのではないかと思われます。

 

 

警察官の平均年収は約700万円といわれており、巡査部長として定年まで務めあげたとなると、その頃には年収800万円以上稼がれていた可能性もあります。

 

 

オリンピックにも出場し、いあでは国会議員も務める橋本聖子さんにとっても、旦那さんの職業や年収は申し分ないといえますね!

 

Sponsored Link


橋本聖子の旦那の名前や年齢は

そんな橋本聖子さんの旦那の名前や年齢、そしてどんな顔の方なのかも気になるので画像なども探してみました。

 

まず、橋本聖子さんの旦那の名前は『石崎勝彦さん』という方で、現在の年齢は65歳だそうです。

 

 

警察官の定年は60歳なので、5年前にすでに警察官も退職されています。現在もなにかお仕事されたているのかわわかりませんが

 

 

現在の65歳はまだまだ元気でお若い方が多いですし、ましてやSPまで勤められた方ですので、いまでも何かしらお仕事されている可能性は高いと思います。

 

 

そして気になる橋本聖子さんの旦那・石崎勝彦さんの顔画像ですが、一般人ということもあって出てきませんでした。

 

 

橋本聖子さんかなり有名な方ですが、旦那はSPも務めた警察官とはいえ、一般人でのですので画像が出てこないというのは、当然といえば当然のことですね。

橋本聖子と旦那の馴れ初めは

次に橋本聖子さんと旦那の馴れ初めについても紹介したいと思います。

 

お二人の出会いは橋本聖子さんが出場した1996年のアトランタ五輪の頃のようです。

 

 

橋本聖子さんは1995年に国家議員に初当選後も、アスリートとしてトレーニングを重ね、オリンピック出場を目指してトレーニングを重ねます。

 

 

国家議員とアスリートという二足の草鞋は過酷なもので、当時は朝の3時にから自転車のトレーニングを重ね、昼間には国家議員として活動。

 

 

夜は9時過ぎからうウェートトレーニングをするなど、この頃の睡眠時間は毎日3~4時間だったそうです。

 

 

こんな大変ななかようやくつかんだ日本代表とオリンピック出場でしたが、結果は9位と12位と、メダルには届かず。

 

そして世間からは国会議員でありながらオリンピックに出場したことで多くの批判を受けることになります。

 

 

そんあこともあって精神的にも追い込まれていた橋本聖子さん。この時期に国会議員としてお世話になっていた島村宜伸農林大臣のSP務めていた旦那の石崎勝彦さんに出会います。

 

 

石崎勝彦さんは北海道出身で学生時代はラグビー部に所属していたアスリートということもあり、同じ北海道出身の橋本聖子さんとは話が合ったそうです。

 

 

また、橋本聖子さんより9歳年上の石崎勝彦さんは、橋本聖子さんにとって10歳年上の実の兄のような頼りがいのある存在で

 

普段は誰にも悩みを打ち明けることのできない橋本聖子さんが唯一こころを許せる存在になったと言います。

 

 

 

このことがきっかけで、うつ状態だった橋本聖子さんの精神状態も良くなり、結婚を意識する存在になったそうです。

 

Sponsored Link


橋本聖子と旦那が夫婦別姓の理由は

橋本聖子さんにとって一番の心の支えたなった旦那の石崎勝彦さんですが、結婚後も橋本聖子さんは橋本を名乗っています。

 

 

国会議員として『選択的夫婦別姓』にも賛成している橋本聖子さんですが、

 

現在も旦那と夫婦別姓で活動している理由は、単純に、橋本聖子という名前の方が有名とうことが一番の理由の様です。

 

 

数々のオリンピックに出場経験を持つ、日本を代表するアスリートして活躍してきた方ですの、

 

急に名前を変えてしまうより、橋本聖子のままで活動される方が多くの人に直ぐに分かってもらえるという理由は納得です。

 

 

ですが、橋本聖子さん戸籍上の名前は『石崎聖子』なんだそうです。現在の橋本聖子という名前は芸名みたいなものなんですね!

橋本聖子は旦那の後押しで政治家をしてる?

そして橋本聖子さんが政治家として活動することは旦那の後押しがあるからだと、橋本聖子さん本人もいわれています。

 

実は橋本聖子さんは結婚当時、政治家を引退し、家庭に入ることも考えます。

 

しかしこの時、旦那から

 

「病気やケガの経験から、福祉を志して政治家の道を選んだという原点を考えれば、それは家庭に入っても同じだと思う。

困っている人を見たら、絶対にその人に何かをしてあげたいと思うだろう。

そういう人間の性質というのは一生変わらないのだから、力を尽くせる立場で、その気持ちを生かす方がいい。

その方が必ず君のためになるから、政治家をやり続けるべきだと思う。

警察官という立場上、表立った応援は無理だけど、精神面での応援はできるから」

 

と、言葉をかけられ、橋本聖子さんを精神面でささせるという旦那の思いに後押しされる形で、政治家として活動を続けていくことを決意したそうです。

 

 

この旦那さんの言葉とても印象的ですね。橋本聖子さんにとって本当に欠かせない存在であることがよくわかるエピソードです。

 

Sponsored Link


橋本聖子と旦那の結婚を家族も応援

橋本聖子さんにとってかけがえのない存在の旦那・石崎勝彦さんですが、前の奥さんとは死別されということで橋本聖子さんとは再婚で、すでに子供も3人いたそうです。

 

 

橋本聖子さんはアスリートとして体脂肪もぎりぎりまで削ったストイックな体をされていたので、自分の子供を産むことはできなのでは?と思っていたこともあり

 

 

結婚と同時に3人の子供ができたことに喜びを感じたそうです。そして子供から始めて『お母さん』と呼ばれた時が一番うれしかったそうです。

 

 

橋本聖子さんの両親や家族も、橋本聖子さんが選んだ相手なら、ということで喜んで石崎勝彦さんとの結婚を受け入れたそうです。

 

◆人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 野田聖子の息子の学校はどこ?ハーフで父親は外国人?

⇒ 上川陽子の夫や娘はどんな人?高校と大学についても!

⇒ 小野日子の読み方や年齢と血液型は?旦那や子供ついても!

⇒ 高市早苗のウィッグは病気?若い頃の画像は!

橋本聖子の経歴・プロフィール

橋本聖子(はしもと せいこ)

戸籍名 石﨑 聖子(いしざき せいこ)

 

生年月日 1964年10月5日(現在56歳)

出身地 北海道 勇払郡早来町

 

 

橋本聖子さんは4人兄弟の末子として北海道の牧場で生まれ育ちます。

 

聖子という名前の由来は、生まれた当時話題となっていた1964年の東京オリンピックの聖火にちなんで『聖子』となずけられたそうです。

 

 

橋本聖子さんは3歳の時からスケートを始めます。小学生の時に腎臓病をわずらい、2年間スポーツを出来ない時期をすごしますが、中学3年生の時に出場した全日本選手権で優勝し

 

駒澤大学附属苫小牧高等学校に入学します。

 

 

高校1年の時には世界ジュニア選手権の日本代表にえらばれるなど実力を発揮します。しかしその後、呼吸器系の病気で生死の境をさまようなど大変な時期も経験します。

 

 

1984年のサラエボ冬季オリンピック出場に始まり、1992年のアルベールビル冬季オリンピックでは日本人女性初となる銅メダルを獲得しています。

 

 

その後1992年のバルセロナオリンピックでは自転車競技の女子日本代表として出場、生涯で夏・冬あわせて7回のオリンピックに出場しています。

 

 

1995年7月に参議院議員に初当選。国会議員でありながら1996年のアトランタオリンピックにも出場するなど、アスリートとして幅広い活躍をしています。

 

 

現役引退後は日本スケート連盟の会長に就任するなど政治家としての活動を続け、今回の森喜朗さんの騒動をうけ、後任として大会組織委員会会長に就任しています。

橋本聖子の旦那はSPで警察官?年齢や年収はまとめ

今話題の東京オリンピックの会長に就任した橋本聖子さんの旦那について紹介してきました。

 

 

橋本聖子さんの旦那はSPも務めたも元警察官であり、学生時代はラグビー部に所属するアスリートでもあり、数々のオリンピックに出場してきた橋本聖子さんピッタリの方でした!

 

 

精神的に橋本聖子さんをささえ、政治家としての橋本聖子さんを後押しする心優しい旦那さんということが分かりました。

 

 

東京オリンピックの開催目前にも関わらず問題山積みということで大変な時期ではありますが、橋本聖子さんの活躍に期待したいと思います!

 

Sponsored Link