岡田健史の高校や本名は?野球姿や中学聖日記の役柄が気になる!

岡田建史さんはドラマ「中学聖日記」に出演されている新人俳優さんです!

 

中学聖日記が芸能界デビューとなるそうですが、岡田建史さんの名前は本名なのでしょうか?

 

高校時代には野球部でイケメンキャッチャーとして有名だった岡田建史さん。本名や高校、野球部時代の画像やエピソードもなども紹介します!

Sponsored Link
 

岡田健史(俳優)はどんな人?

岡田建史さんって?まだ名前を聞いても良く知らない…という人のほうが多いのではないでしょうか?私もその1人です…。

 

 

芸能界デビューが、俳優デビューです。デビュー作の「中学聖日記」の主演は超人気女優の有村架純さんです。

 

 

そして主役2番手という大役に起用された岡田建史さんは、テレビに出演されたこともないそうです。さらには演技の経験も実績もありません!

 

本当に新人さんですね!そんな岡田建史さんって一体どんな人なの?

 

 

調べてみたら、なんと!小学2年生で子役としてスカウトされていたことがあるそうです、子どもの頃からイケメンだったんでしょうねー。

 

そして、現在19歳になるまでにすごいですね…5回もスカウトされたそうですよ!

 

 

それだけ彼にはプロのスカウトから見ても芸能界で売れるという確信、魅力があったということですよね!!

 

 

そして中学1年生のときに、現在所属している事務所からスカウトを受けていますが、当時の岡田建史さんは芸能界にはあまり関心がなくてですね、

 

野球一筋の生活を送っていたそうです。高校生になっても野球一筋、野球三昧の高校生活を過ごしていたそうです。

 

 

その後、野球部を引退してから同高校の演劇部の舞台に助っ人で参加したことがきっかけとなり、舞台で演じることの楽しさや魅力を知って、本格的に芸能界へ入ることを決心しました。

 

 

 

そして 岡田建史さんは芸能界デビューを目指して上京すると決め、ご両親に伝えますが、、ご両親と大喧嘩になってしまったそうです…。

 

 

けれども、自分で決めたことや夢を叶えるために決して意思を曲げることはせず、諦めないでご両親を説得して上京します。

 

 

岡田建史さんは高校時代から部訓の「凡事徹底」近隣での ゴミ拾いが習慣化されているということでした!

 

その習慣から?自宅の周辺ばかりか、渋谷・表参道などでも自らゴミ拾いを行っているそうですよ!

 

 

素晴らしい活動ですよね!とっても努力家なんですね きっと真っ直ぐで素直な性格なんでしょうね。顔もかっこ良くて性格も良いなんて!素敵ですw

岡田健史の本名や出身地は

岡田建史(おかだ けんし)さんの本名や、出身地についても調べてみました!

 

岡田建史さんについてネット上では、すでに謎のイケメン!と話題になっていました。

 

 

そして本名についても話題になっていて、どうやら 「水上恒司」(みずかみこうし)さんと判明しています!

 

 

本名でも全然良いなぁと思いますが 芸名の 岡田建史さんも イケメンのルックス、イメージにピッタリな名前だと思います。

 

 

岡田建史さんの出身地については、高校は長崎県ですが、出身地は福岡県でした!

Sponsored Link

岡田健史の高校や中学はどこ?

岡田建史さんの出身中学については、はっきりと正確な中学校名は分かりませんでした。

 

中学までは地元である福岡県の学校に通っていたということです。

 

 

さらに調べてみたら、中学の卒業式のときに学ランのボタン全部あげたっていうエピソードもありますから、 中学生の頃からイケメンで女の子達にモテモテだったんですね!

 

 

出身高校については、長崎県の「創成館高校」ということが分かりました!実際に岡田建史さんが所属していた野球部の写真もSNSで上がっていましたよ!

 

 

 

また、当時の「創成館高校」野球部の名簿にも本名で載っていて、野球の強豪高校です!岡田建史さんはキャッチャーだったそうですよ!

 

 

特に野球部のなかでもイケメンだと話題になっていた選手で、モテモテだったそうです。

 

 

野球一筋で甲子園出場を目指していましたが…残念ながら叶わなかったそうです…。その後は野球部を引退しています。

岡田健史が野球部だった頃の画像は!

高校時代の野球部だった頃の岡田建史さんの姿を見てみたいですよね?ネットで いろいろ探してみました!

 

 

爽やかでイケメンですねー。かっこいいです、モテモテなのも納得できますよね!

 

 

ユニフォーム姿もかっこいいですね。きっとたくさんのファンがいたかと思います。この爽やかさとかっこ良すぎるルックスには納得してしまいます。

Sponsored Link

岡田健史の中学聖日記の役柄は

今回1年をかけて オーディションを行った結果、新人俳優で大抜擢された岡田建史さんですが、

 

気になる役柄について調べてみると、黒岩晶という中学生の役を演じるそうです。

 

 

有村架純さんが演じる 末永聖(教師)には年上の婚約者がいて、聖のことをとても大切に想ってくれています。幸せな時を育んでいました。

 

ところが、聖が勤務する学校で不思議な魅力を持つ生徒と出会います。

 

 

岡田建史さん演じる黒岩晶のことが気になり始めて聖は惹かれていく…いわゆる禁断のラブストーリーです。

 

 

そして、この難しい役柄を岡田建史さんは演じます。実年齢は19歳ですが演じる役柄は中学生です!

 

 

演技も未経験ということからも、非常に難役をどう演じきるのかが楽しみです!

岡田健史の事務所はどこ?

岡田建史さんが現在所属している事務所は、「スパイスパワー」です。この事務所は社長さん、スタッフ全員が女性ということです!

 

 

社長さん自ら地方などに出向いてスカウトをしているそうなんです!

 

 

そして社長さんから見て「絶対にこの人!」とインスピレーションを感じた人しかスカウトしないという情報がありました。

 

岡田建史さんのことも、5年もかけて説得?口説いたそうです。

 

 

それから、同じ会社が経営している「スウィートスパワー」に所属している地方出身の女優さんは

 

・桐谷美玲さん(千葉県)

・堀北真希さん(東京都清須市)

・高月彩良さん(神奈川県)

・桜庭ななみさん(鹿児島県)

 

今では 皆さん超売れっ子ですよね!!

 

 

さらには「スパイスパワー」には今注目の若手俳優の高杉真宙さん、荒木飛羽さんも所属しています。

 

 

岡田建史さんも、社長さんはインスピレーションを感じたということから、芸能界で売れっ子になる可能性は大ですね!

岡田健史の身長・体重は

岡田建史さんの身長・体重について調べてみました!身長は180㎝です。かなりの高身長ですよねー!体重は67キロで細身かと思いますが…。

 

 

調べてみたら今回の「中学聖日記」の役柄は中学生ですから、役作りのために10キロの減量もしたそうなんです!!

 

なかなかストイックですね、すでにプロ根性を感じます。

Sponsored Link

岡田健史のプロフィール

岡田健史さんのプロフィールを紹介します。

 

 

岡田建史(おかだけんし)

 

生年月日 1999年5月12日

出身地 福岡県 血液型 O型

身長 180㎝ 体重 67キロ

日課 ゴミ拾い

好きな食べ物 ラーメン

まとめ

大注目の大型新人の岡田建史さんについていろいろ調べてみましたが、いかがでしたか?

 

 

小学生のときから19歳までに5回もスカウトされていたこと、

 

中学校の卒業式では学ランのボタンが全て無くなってしまうというエピソードからも、中学生の頃からモテモテだったことが分かりますね!

 

 

小学生から野球を始めて高校時代は甲子園を目指して野球一筋だった学生時代から一転して俳優デビューへ!

 

1年かけて行ったオーディションで有村架純さんの相手役に大抜擢されました。

 

 

演技は未経験という岡田建史さんですが、デビュー作となる「中学聖日記」での難しい役柄をどう演じてくれるのか楽しみですね!

 

今後も大注目間違いなしの岡田建史さんに期待しています!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください