青天を衝け 大河ドラマ動画を31話から見逃し配信でフル視聴!

イッセー尾形さんが出演の大河ドラマ『青天を衝け』動画の31話を、見逃し配信でフル視聴する方法を紹介しています!

 

いま問題になっている、違法にアップロードされた動画を探さなくても

安心して『青天を衝け』動画の31話をフル視聴できます♪

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

CMなしの高画質で視聴できるので、ストレスなく見れるところもおススメです!!

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話 予告も紹介しています!

ドラマ『青天を衝け』の動画の31話予告も面白いですよ♪

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話を見逃し配信でフル視聴する方法は?

ここからはドラマ『青天を衝け』の動画を、1話から見逃し配信でフル視聴する方法について紹介していきます!

 

その方法は、青天を衝け の放送終了後にも告知される公式の見逃し配信サービス『U-NEXT』”です!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 31日だけの利用なら0円!!

 

違法にアップロードされた動画をハラハラしながら見なくても、『U-NEXT』なら安全な見逃し配信を使って、安心して視聴できます!

 

さらに、U-NEXTには “31日間無料トライアル” が付いていて、無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるので

『青天を衝け』以外の最新ドラマや過去の人気ドラマに、海外ドラマや映画まで! トライアル期間中に見れてしまいます!!

 

ですがこの “31日間無料トライアル” はいつまでやっているのかわからないので…、損しないように早めに登録してしまった方がお得です(笑)

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の視聴率は?

ドラマ『青天を衝け』動画 31話の視聴率はどんな感じでしょうか?

今回 31話の視聴率 : 分かり次第更新します!

 

青天を衝け これまでの平均視聴率⇒ 14.69%

 

Sponsored Link  
 

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話を予想!

50代 女性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の予想: 栄一は出張で訪れた大阪の造幣局で五代友厚と出会います。

ずっと五代を恨み続けていた栄一は五代本人に恨み言をぶつけます。

それでも五代のカンパニーを立ち上げて日本の商業を作り変えたいと熱く語る言葉に栄一は共感して行くようです。

そして現代に繋がる紙幣が出来上がる瞬間を観ることが出来そうです。また、故郷の父の市郎右衛門の容態が悪くなるようです。

栄一を真っ直ぐに育て農業と商業を教え込んだ偉大な父です。危篤の知らせを聞き駆けつけ栄一は枕元に寄り添います。

二人がそれぞれに対し感謝の言葉のやりとりをする様に思います。

 

50代 男性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の予想: 民部省が大蔵省に統合され、栄一は紙幣寮の頭に就任します。

実業家として知られる五代友厚と出会い、その考えに刺激を受けることでしょう。

ますます、栄一の手腕が発揮されていくことと思います。

そして、大蔵省の井上馨、工部省工部大輔の伊藤博文らとの交流や太政官参議の西郷隆盛らの動向が描かれると思います。

廃藩置県が行われ、300あまりの藩を廃止して、府県に改めることで、新たな問題が勃発しそうな予感がします。

そんな時に、栄一の父市郎右衛門が危篤という知らせが届きます。父さまとの辛い別れになるのではないかと想像します。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の見どころは

50代 女性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の見所: 栄一が東京で五代友厚と遭遇した時にとても憤慨していました。

その時は追っかけましたが見失ってしまいました。それが造幣局で対面するのです。言葉の達者な栄一です。

どのように恨み言を言うのがそれを五代がどのように返して自分の夢を語るのかとても気になります。

そしてその話にすっかり納得し共感する栄一の姿が目に浮かびます。父の危篤を知り急いで実家に戻ります。

父は栄一の父親で良かったと述べ栄一はこの父親のお陰で今の自分があると告げると思います。

とても信頼し合ったふたりの仕草や言葉のひとつひとつを噛み締めたいです。

 

50代 男性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話の見所: 新政府の国作りが、どのようなメンバーで、どのように形成されていったのかが見どころだと思います。

明治新国家の建設に貢献した西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允や伊藤博文、山県有朋などについて、当時の時代背景や渋沢栄一とのかかわりを通して見ることができると思います。

そして、自分の息子である栄一を殿様と読んでいた父さまは、最期、息子にどんな言葉を託すのかが気になります。

また、かつては共に、高崎城の乗っ取り、横浜異人館の焼き討ちなどを計画した従兄の渋沢喜作と尾高惇忠は、

どんな人生を歩むことになるのか、楽しみにしたいと思います。

 

◆青天を衝け これまでの見逃し配信や視聴率は?

>>> 青天を衝け 大河ドラマ動画と感想・視聴率はこちら!

 

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話までの感想

50代 女性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話までの感想: 新政府の中で栄一たちは新たな国づくりをするために改正掛を立ち上げました。

旧幕府の栄一の活躍を良しと思わない人が多く緊張する場面もありましたが現在に繋がる郵便制度を確立して行く姿に頼もしさを感じました。

切手やポストの原型も現れ初めて封書が杉浦の手元に届いた瞬間はとても嬉しく感じました。

栄一が慶喜に手紙を出しそれを読んでいる慶喜の嬉しそうな顔がとても良かったです。

大きいお屋敷に引っ越し故郷から両親が訪ねて来ました。

栄一と千代を敬うように敬語で話す父親の姿がとても滑稽でむず痒くクスッと笑える場面でとても楽しかったです。

 

50代 男性 :

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話までの感想: 改正掛には、優秀な人材が集められ、皆誇りを持って、新政府の国づくりに尽力したのだと思いました。

我こそは郵便の父、?の父、などと言いながら、日本の明るい未来を描き、それらを形作っていったのだと思いました。余程、江戸時代の政治に、不満があったのかもしれません。

しかし、薩摩と長州が内輪もめを起こしたり、武士や農民の身分にこだわったりと、混乱はしばらくの間、続いたのだと思います。

日本初のポスト、書状集め箱を興味深く見ました。最初に郵便が届いたときの感動が伝わってきました。

栄一の父さまと母さまも、民部省での自分の息子の働きぶりを誇りに思ったことでしょう。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

青天を衝け 大河ドラマ動画の31話のあらすじについても!

ドラマ『青天を衝け』31話のあらすじの一部を紹介しています。

栄一(吉沢 亮)たちは、日本で初めてとなる銀行づくりに乗り出した。さっそく、豪商の小野組、三井組に協力を依頼するも難航。

 

民間の合同によって銀行をつくりたい栄一と、独自に銀行をつくりたい三井は対立し、三野村利左衛門(イッセー尾形)と熾烈(しれつ)な駆け引きを繰り広げる。

 

そのころ、富岡製糸場の操業を始めたい惇忠(田辺誠一)は、工女が集まらないことに悩んでいた。

 

西洋式への誤解から、「生き血を取られる」とうわさが立っていたのだ。

 

誤解を解かねばならない。惇忠は、娘のゆう(畑 芽育)に伝習工女になってほしいと頼み込む。

青天を衝け 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

◆青天を衝け これまでの見逃し配信や視聴率は?

>>> 青天を衝け 大河ドラマ動画と感想・視聴率はこちら!

 

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。