イチケイのカラス ドラマ動画の3話を無料の見逃し配信でフル視聴!

新田真剣佑さん出演ドラマ『イチケイのカラス』動画の3話を、無料の見逃し配信でフル視聴する方法を紹介しています!

 

いま問題になっている、違法にアップロードされた動画を探さなくても

安心して『イチケイのカラス』動画の3話を無料でフル視聴できます♪

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

 

CMなしの高画質で視聴できるので、ストレスなく見れるところもおススメです!!

イチケイのカラス ドラマ動画の3話 予告も紹介しています!

ドラマ『イチケイのカラス』の動画の3話予告も面白いですよ♪

イチケイのカラス ドラマ動画の3話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法は?

ここからはドラマ『イチケイのカラス』の動画を、1話から無料の見逃し配信でフル視聴する方法について紹介していきます!

 

その方法は、イチケイのカラス の放送終了後にも告知される公式の見逃し配信サービス『FODプレミアム』”です!

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間2週間だけの利用なら0円!!

 

違法にアップロードされた動画をハラハラしながら見なくても、『FODプレミアム』なら安全な見逃し配信を使って、安心して視聴できます!

 

さらに、FODプレミアムには “2週間無料トライアル” が付いていて、無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるので

『イチケイのカラス』以外の最新ドラマや過去の人気ドラマに、海外ドラマや映画まで! トライアル期間中に見れてしまいます!!

 

ですがこの “2週間無料トライアル” はいつまでやっているのかわからないので…、損しないように早めに登録してしまった方がお得です(笑)

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の視聴率は?

ドラマ『イチケイのカラス』動画 3話の視聴率はどんな感じでしょうか?

今回 3話の視聴率 : 分かり次第更新します!

 

イチケイのカラス これまでの平均視聴率⇒ 12.37%

 

Sponsored Link  
 

イチケイのカラス ドラマ動画の3話を予想!

 

30代 女性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の予想: 次回は幼児虐待事件を扱った回のようで、

判決を不服とした被告人の思いを受け取り、再びみちおが動き出すと感じました。

最高裁事務総局の事務総長の息子が第一審を務めた案件のようで、ただでさえ破天荒な振る舞いから

目をつけられているみちおが、判決を覆す行動を起こすことでより問題視されると感じました。

しかし、自分の地位や名誉よりも冤罪を生まないためにという強い信念から真実から目を背けない姿が見られると感じ、

それにより被告人が救われていく様子が予想されます。

また、1話の結末でみちおが弁護士だったという過去、そして冤罪に関わったような回想だったことから余計に冤罪への思いの強さに気づかされると感じました。

冤罪を生まない行動が秩序を乱す行動ととられてしまう展開にハラハラが止まらないと感じました。

 

40代 男性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の予想: 話の中で出ていた検察と裁判所の草野球チームの試合が行われるようです。

甲子園出場経験のある検察の井出がかなり活躍するみたいなのでそれに対抗意識を燃やした入間のプレーがどうなるのか。

それを1話と同様に裁判で扱う案件と絡めてくるような気がします。メインとなる話は今回も入間と坂間の合議制で扱われる案件となります。

高裁からの差し戻し案件でかなり面倒なものとなっているようです。当然入間の事ですから事件を調べなおす事になるでしょう。

裁判官としての職務とは懸け離れている入間の行動を認め始めている坂間はいろいろと悩む事になりそうです。

自分の裁判官としての信念が揺らいでいる中で坂間どんな判断をするのでしょうか。

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の見どころは

30代 女性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の見所: 黒木華さん演じる坂間が引き続き見どころになると感じました。

裁判官とはこうあるべきという凝り固まった考えが強く見られており、みちおの行動に対して反発的でしたが、

みちおが導き出した真実によって救われる人がいることを身近に感じることで型にハマった裁判官像を自ら打ち破る姿が見られました。

みちおに対する印象が変わってきている矢先に2話では司法研修所時代の上席教官である

日高からみちおの問題行動に対して見張り役のような役割を与えてしまうようでした。

破天荒ながらも本来あるべき裁判官の姿をみちおに見出し始める兆しを感じる坂間に対して

素直に引き受けられない依頼だと感じ、その葛藤に苛まれる姿が見どころになると感じました。

みちおから何を感じ、それを自分の中でどう消化していくのか、坂間の変化に目が離せないと感じます。

 

40代 男性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話の見所: 本来なら息抜きのはずの草野球がどんな試合となるのかは凄く気になります。

入間は結構負けず嫌いのようですから彼の様子は見逃せないでしょう。

このシーンはドタバタ劇になるでしょうが、登場人物の個性を見るには絶好の機会となりそうです。

そしてメインでは日高最高裁判事に呼ばれた坂間は更に主にを背負う事になりそうです。

東京地裁第3支部の問題の原因である入間の行動に少し感化された坂間にとっては、

難しい決断をしなければいけない場面が出てきそうで彼女の苦悩が深まっていくのではないでしょうか。

また取り扱う案件は幼児虐待事件ですのでその背景は近年の重要な問題となっています。

いわくつきの案件ですがそれを判断する入間と坂間の様子は2話での大切なシーンになる気がします。

 

◆イチケイのカラス これまでのネタバレや視聴率は?

>>> イチケイのカラス ドラマ動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

イチケイのカラス ドラマ動画の3話のネタバレを紹介!

 

ドラマ『イチケイのカラス』3話のネタバレを紹介していきます♪

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 2週間だけの利用なら0円!!

 

ドラマ イチケイのカラス 3話のネタバレはここまでになります!次回もお楽しみに~

Sponsored Link  
 

イチケイのカラス ドラマ動画の3話までの感想

30代 女性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話までの感想: 竹野内豊さん演じるみちおに破天荒さを感じ、

起こす行動すべてにあり得なさを感じながらも理想を感じる人物像でした。

裁判官でありながら事件の現場検証を行う姿があり、周りを振り回しながらも、

簡単に判決をしてしまうことで見落とす真実があるということを伝えるみちおの姿に心震えました。

傷害事件を起こした大学生の証言によって現場検証を行う展開であり、それが2か月前の事件まで遡る展開とんなり、

観察力と探求心、そして何より先入観を持たないことから次々と真実が見えてくる展開は見ていて力が入りました。

真実が見えたことで自身が起こした傷害事件を認めた被告人の姿から再犯の恐れは感じさせず、

裁判官という仕事は人の人生を左右する重要な役割を持っていると感じさせました。

今後も起こる事件からどんな疑問を感じ取り、どのように真実を導き出していくのか期待が高まった回でした。

 

40代 男性 :

イチケイのカラス ドラマ動画の3話までの感想: これまでドラマではメインとなっていない裁判官を取り上げた斬新な設定でしたが、

シナリオそのものは捜査官モノとなっていたのが個人的には残念な点です。

法律用語や裁判官独自の制度など凝ったところもありそれを丁寧に説明してくれているのは評価できます。

主役の入間みちおの複雑な経歴や人情裁判官としての行動力は見所はあるのですが裁判官の独特な希少さが薄れてしまっているような気がします。

コミカルな要素を多く取り入れて見やすいドラマにしているのは理解できます。

それにより判決の決めるときの苦悩という大事な部分がおざなりになってしまった気がします。

坂間裁判官との対立関係もほぼ解消されてすっきりしすぎたスタートとなってしまいました。

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

イチケイのカラス ドラマ動画の3話のあらすじについても!

ドラマ『イチケイのカラス』3話のあらすじの一部を紹介しています。

「どうしたらなれるか、アインシュタインに」。ある日みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)たちイチケイメンバーにそう質問する。

 

ヒントは、裁判官にも大事なことだとみちおは言うが……。

 

そのとき、起訴状を読んでいた部長の駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件がある、とみちおたちに告げる。

 

案件は重過失致死及び死体損壊の事件で、被告人はガラス工房で働く藤代省吾(岡田義徳)、被害者は市役所職員の野上哲司(成松修)だった。

イチケイのカラス 公式サイト引用

 

>>>『FODプレミアム』の初回2週間無料トライアルはこちら

 

◆イチケイのカラス これまでのネタバレや視聴率は?

>>> イチケイのカラス ドラマ動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

※このページの情報は2021年04月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]