麒麟がくる 動画の23話を見逃し配信でフル視聴!視聴率も紹介

本郷奏多さん出演の大河ドラマ『麒麟がくる』動画の23話を、見逃し配信でフル視聴する方法を紹介しています!

 

いま問題になっている、違法にアップロードされた動画を探さなくても

安心して『麒麟がくる』動画の23話をフル視聴できます♪

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

CMなしの高画質で視聴できるので、ストレスなく見れるところもおススメです!!

麒麟がくる 動画の23話 予告も紹介しています!

ドラマ『麒麟がくる』の動画の23話予告も面白いですよ♪

麒麟がくる 動画の23話を見逃し配信でフル視聴する方法は?

ここからはドラマ『麒麟がくる』の動画を、1話から見逃し配信でフル視聴する方法について紹介していきます!

 

その方法は、麒麟がくる の放送終了後にも告知される公式の見逃し配信サービス『U-NEXT』”です!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 31日だけの利用なら0円!!

 

違法にアップロードされた動画をハラハラしながら見なくても、『U-NEXT』なら安全な見逃し配信を使って、安心して視聴できます!

 

さらに、U-NEXTには “31日間無料トライアル” が付いていて、無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるので

『麒麟がくる』以外の最新ドラマや過去の人気ドラマに、海外ドラマや映画まで! トライアル期間中に見れてしまいます!!

 

ですがこの “31日間無料トライアル” はいつまでやっているのかわからないので…、損しないように早めに登録してしまった方がお得です(笑)

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の23話の視聴率は?

ドラマ『麒麟がくる』動画 23話の視聴率はどんな感じでしょうか?

今回 23話の視聴率 : 分かり次第更新します!

 

麒麟がくる これまでの平均視聴率⇒ 15.42%

 

Sponsored Link  
 

麒麟がくる 動画の23話を予想!

20代 女性 :

麒麟がくる 動画の23話の予想: 前回の桶狭間の戦いでは主人公の光秀は傍観者に過ぎなかったわけですが、

将軍がコンタクトを取ろうとしていることによっていよいよ光秀の活躍の場が広がるのですね。

この時期の将軍は(のちに殺される)義輝であり、光秀とはわりとうまく意思疎通ができている感じの人でした。

さらにのちの15代将軍、最後の室町将軍となる人物も姿をみせるのです。

たぶん細川氏あたりがその仲立ちをするってかんじになるのでしょうね。

あと、そろそろ細川氏に嫁ぎ、本能寺の変の後、明智家の中で唯一生き残った娘たま(のちの細川ガラシャ)もそろそろ登場するのではないでしょうか。

 

50代 男性 :

麒麟がくる 動画の23話の予想: 光秀は義輝に信長を上洛させると約束したので、義輝の手紙を持って信長を説得する為に尾張に帰るようです。

しかし信長は高政と美濃の争奪の戦いに苦戦しているようです。そして藤吉郎から三好長慶が亡くなった後に、松永久秀が義輝殺害の計画があると聞くようです。

それを聞いた光秀は京都に戻り久秀に会うと、久秀は義輝は将軍の器ではないと言うようです。久秀は光秀の忠告も無視するようです。

そして1565年、永禄8年、義輝が清水寺への参詣という口実で1万の三好と松永の家臣に二条城を包囲されます。

義輝は自分が殺害されるという噂を聞いていたようですが、将軍としての対面を重んじたのか、家臣に押しとどめられたのか不明ですが、得意の剣術で激しく応戦して死ぬようです。

わずか30歳という若さです。日本の歴史で現役の将軍が闘いで亡くなるのは義輝だけのようです。

義輝が殺されると、弟の義昭は幽閉されますが細川藤孝が救い福井に逃れます。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の23話の見どころは

50代 女性 :

麒麟がくる 動画の23話の見所: おそらく初登場となる室町幕府最後の将軍、歴史ドラマ好きは通常、

足利義昭に関してはあまり良いイメージを持っていない人が多いと推測されますが、

そういった人をいったいどんな風に描き、光秀との関係はどうなっていく形になるのかが、注目するポイントの一つでしょう。

足利義昭と織田信長の仲を取り持ったのは明智光秀と細川藤孝ですが、この二人の子供、藤孝の息子と光秀の娘またはのちに結婚します。

本能寺の変ののち唯一生き残り明智家の血を細川家の中に残した娘たまについてもそろそろ成長ストーリーがみられるのではないでしょうか?

 

50代 男性 :

麒麟がくる 動画の23話の見所: 信長は美濃の斎藤高政と戦い、美濃攻めに7年を費やすようです。

そして高政は信長に追われて越前に逃れます。そこで、光秀は自分が朝倉に謀反を企てられていると言われ朝倉に疎まれるようです。

それで光秀が信長に加担する理由があるようですが、ドラマで描かれるか興味があります。

他方、1565年、永禄8年、信長は家康の妻と信康の殺害を家康に命じます。家康も苦労するようです。

一方、1568年、永禄11年、義昭と信長は上洛し信長が義昭の為に京都真如院の庭と二条城を造営します。

しかし浅井、朝倉が信長の上洛に呼応しなかったので、信長は敵意をもつようで、手始めに朝倉、浅井と手を組む延暦寺を攻撃すると決意するようです。

そこで、光秀と藤吉郎が延暦寺の焼き討ちに加担するようですが、2人の信長に対する態度が見物です。

光秀は当初は延暦寺攻撃に反対するようですが、結局は一番活躍するようです。そして信長の信用を得るようです。

 

◆麒麟がくる これまでのネタバレや視聴率は?

>>> 麒麟がくる 動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

麒麟がくる 動画の23話のネタバレを紹介!

ドラマ『麒麟がくる』23話のネタバレを紹介していきます♪

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 31日だけの利用なら0円!!

 

ドラマ 麒麟がくる 23話のネタバレはここまでになります!次回もお楽しみに~

Sponsored Link  
 

麒麟がくる 動画の23話までの感想

50代 女性 :

麒麟がくる 動画の23話までの感想: 戦国時代において現在ももっともドラマチックで注目を浴びる戦い「桶狭間」が題材。

この戦いは時間と天気を織田信長が上手に利用して勝利をおさめたと言えるので、時間ごとに見えるエピソードが一つ一つ目が離せませんでした。

そしてやはり松平元康(のちの徳川家康)の心理の描き方が面白かったですね。

不本意ながら今川方に属しいうとおりに戦いを繰り返すが、今川方は彼らをどうとでも扱える便利屋扱い、それに対して、家臣ともども怒りを爆発させる元康、

それが間接的ではあるが信長が勝利をおさめる要因にな多という描き方も興味深かったです。

 

50代 男性 :

麒麟がくる 動画の23話までの感想: 近衛は、ただ帝や義輝と三好や松永との人間関係をややこしくしているように思えました。

義輝に改元をしないのかと文句を言い、義輝の帝への不信感を増幅させています。

そして、松永久秀に大和まで会いに行って、義輝殺害の噂があると、松永に焚きつけているように思えました。近衛にの義輝殺害の責任がありそうです。

一方、久秀は、ドラマでは腹黒いイメージで描かれています。伊呂波が久秀に会うと、久秀の妻が亡くなったばかりなのに、伊呂波を誘惑する姿には笑ってしまいます。

ところが、ポルトガルの宣教師のルイスフロスは久秀を知力もある武将と手記に評価しているのです。

久秀は茶堂をたしなみ利休と仲が良いので、風流をたしなむ文化人で茶器の付藻茄子を信長に贈答するのです。

そうかと思えば、久秀は東大寺を焼き討ちしてしまう、野蛮な面もあるようです。久秀は、本当はどんな人間なのか興味があります。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の23話のあらすじについても!

ドラマ『麒麟がくる』23話のあらすじの一部を紹介しています。

将軍・義輝(向井 理)の文を手に信長(染谷将太)のもとに向かった光秀(長谷川博己)。

 

しかし肝心の信長は美濃攻めに苦戦しており、話どころではなかった。

 

代わりに取り次ぎを任された藤吉郎(佐々木蔵之介)から、京で三好長慶(山路和弘)の子らによる義輝暗殺計画のうわさがあると聞く。

 

しかも裏で糸を引いているのが松永久秀(吉田鋼太郎)であると知り、衝撃を受ける光秀。

 

すぐに大和の松永のもとを訪ね、その真意を問いただすも、松永は「義輝はもはや将軍の器ではない、

 

このままでは世が治まらないので、殺しはしないが追放するつもりである」と告げる。

麒麟がくる 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

◆麒麟がくる これまでのネタバレや視聴率は?

>>> 麒麟がくる 動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。