麒麟がくる 動画の15話を見逃し配信でフル視聴!視聴率も紹介

染谷将太さん出演の大河ドラマ『麒麟がくる』動画の15話を、見逃し配信でフル視聴する方法を紹介しています!

 

いま問題になっている、違法にアップロードされた動画を探さなくても

安心して『麒麟がくる』動画の15話をフル視聴できます♪

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

CMなしの高画質で視聴できるので、ストレスなく見れるところもおススメです!!

麒麟がくる 動画の15話 予告も紹介しています!

ドラマ『麒麟がくる』の動画の15話予告も面白いですよ♪

麒麟がくる 動画の15話を見逃し配信でフル視聴する方法は?

ここからはドラマ『麒麟がくる』の動画を、1話から見逃し配信でフル視聴する方法について紹介していきます!

 

その方法は、麒麟がくる の放送終了後にも告知される公式の見逃し配信サービス『U-NEXT』”です!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 31日だけの利用なら0円!!

 

違法にアップロードされた動画をハラハラしながら見なくても、『U-NEXT』なら安全な見逃し配信を使って、安心して視聴できます!

 

さらに、U-NEXTには “31日間無料トライアル” が付いていて、無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるので

『麒麟がくる』以外の最新ドラマや過去の人気ドラマに、海外ドラマや映画まで! トライアル期間中に見れてしまいます!!

 

ですがこの “31日間無料トライアル” はいつまでやっているのかわからないので…、損しないように早めに登録してしまった方がお得です(笑)

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の15話の視聴率は?

ドラマ『麒麟がくる』動画 15話の視聴率はどんな感じでしょうか?

今回 15話の視聴率 : 分かり次第更新します!

 

麒麟がくる 前話の視聴率⇒ 15.4%

 

麒麟がくる 動画の15話を予想!

50代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話の予想: 十兵衛は道三を訪ねて、道三と頼芸の戦は身内同士の戦いになり、国を滅ぼすことになるから戦をやめるように言いました。

しかし、道三はこの戦は芝居で本当は頼芸を追い出すだけであることを十兵衛に言います。

道三の息子の高政は頼芸を総大将にして道三を討とうとしましたが、頼芸は早々と逃げ出しました。

仕方ないので高政は自分が総大将になって道三を討つために稲葉山城を攻めます。十兵衛は帰蝶の元に早馬を走らせ、道三が危ないことを知らせます。

帰蝶は夫の信長に道三を助けてくれるように頼みます。しかし、道三は高政に討たれ死にました。美濃の守護大名は高政になりました。

 

40代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話の予想: 歴史ドラマであるがゆえに仕方がないことですが、斎藤道三は嫡男の龍興によって、その地位を奪われ、

織田家は信長が家督を継いで光秀に裏切られるまで、天下布武を目指して活躍することは誰もが知っていることなので、その足掛かりとなる話が展開されるのでしょう。

斎藤家と織田家ともに親子の確執があったという伏線はどこまでが史実通りなのかは分かりませんが、

生きるか死ぬかの戦国時代の家督を継ぐ話が、親子の確執をメインに展開されていくのは、正直面白くない。

もう少し、武士としての誇りや城下の住民を守るというような視点もあっても良いのでは?と思いますが、

ドラマの流れとしてはこじんまりとした人物像に終始するのだろうと予想します。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の15話の見どころは

50代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話の見所: 頼芸が道三を暗殺しようとしたことが発端で美濃の覇権を争うとしたことで悲しいことに親子の争いが起きてしまったことです。

その時、十兵衛や帰蝶がどのようにこの事態を防ごうとしたのがが見どころです。

また、信秀が死んで、信長の代に尾張の当主が変わったことでどうなっていくのかも見どころです。

農民の木下藤吉郎が初登場し、その役を俳優の佐々木蔵之介さんが演じるということで、佐々木さんはドラマの

「知らなくていいこと」や「シャーロック」などに出ていて、いろいろな上司役を好演しているので期待が持てます。

 

40代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話の見所: 最大の見どころは、十兵衛が利政につくのか、嫡男につくのか、というところでしょうか。

大局的に見れば、利政が美濃国の守護大名である土岐氏を討てば、斎藤家が美濃国の守護大名となれるので、

利があると思われますが、嫡男を始め部下たちは土岐氏よりであるため、そうはならないのでしょう。

そのとき、十兵衛はどのように立ち振る舞い、どのような決断をするのかは気になるところです。

そして、織田信長と帰蝶はどのようにして家中をまとめていくのか、桶狭間の戦いに向かって、

信長がどのように成長して、勝つべくして勝ったのか、ラッキーで勝てたのか、その辺りをどのように描いていくのか楽しみです。

 

◆麒麟がくる これまでのネタバレや視聴率は?

>>> 麒麟がくる 動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

麒麟がくる 動画の15話のネタバレを紹介!

ドラマ『麒麟がくる』15話のネタバレを紹介していきます♪

  
—————————————-

高政は道三に、自分に家督を継がせるよう強く迫る。

 

道三はついに、高政に斎藤家の家督を譲ることを決意。仏門に入る。

 

道三は家来たちを集め、自分が仏門に入り、今後は高政が政をするといい、この決め事に従えぬものはこの場から立ち去れという。

 

みな、高政に従うことを了承。稲葉は不敵な笑みを浮かべ、高政は稲葉を見ている。

   

二カ月後、熙子が十兵衛の部屋にいき、光安が呼んでいるという。

 

夜更けに呼ばれた十兵衛は、何事かと不振に思いながら光安の元へいく。

 

するとそこには、道三の次男・孫四郎がいて、高政が家督を継いだことに不満を持っているという。

それは姉の帰蝶も思っていて、帰蝶が孫四郎に頼み明智はどう思っているか聞いて欲しいといわれたという。

 

そして孫四郎は、高政に退いてもらうためにそのはかりごとの先陣を、十兵衛に頼みたいという。

   

これを聞いた光安は苦い顔をして十兵衛をみる。

 

すると十兵衛はキッパリとこの頼みごとを断る。

 

孫四郎は十兵衛が高政と幼馴染のため高政に味方をするのだといい、怒って出て行く。

   

別の日。稲葉城で政をしている高政の元に十兵衛がいく。

 

高政は孫四郎の動きを把握しており、そのことを十兵衛にきく。十兵衛は何も答えない。

 

高政は道三が信長を持ち上げたことがやりにくいと話し、信長も帰蝶も、城を継いだ自分になんの音沙汰もないといい、十兵衛に、自分の味方か?と聞き。
 

尾張の帰蝶の元に行き、孫四郎に釘を刺してきて欲しいと頼まれる。

 

十兵衛が帰ろうとしていると、織田彦五郎が高政の部屋に向かって歩いていく。

   
その後、道三の館にいった十兵衛。道三は上機嫌で銃を撃っている。

 

そして道三は十兵衛に、何用でやってきたと聞く。

 

十兵衛は高政に帰蝶の所へ行けと言われたことを伝え、自分が行っても勤めを果たせないという。

 

そして道三は信長とのことをどう考えているのかときく。
 

道三は道筋などないといい、皆自分で道を見つける。そして美濃と尾張のことをどうするかは帰蝶に伝えてやるといい。

 

信長が彦五郎に負けるようなら帰って来いと帰蝶に伝えているといいつつ、信長が彦五郎に負けるとは思えないという。

 

そして、十兵衛に高政と上手くやるようにいう。

  

十兵衛は道三に、なぜいま、家督を譲ろうと思ったのかときくと、道三『その様な大事な話、ただでは話せぬわ』といって行ってしまう。

   

その後、尾張清洲で異変が起きる。守護・斯波が彦五郎の家老によって暗殺される。

 

斯波の息子が何を逃れ向かったのは、織田信長のもとへ。

 

信長は息子の見方に付き、清須攻めの先陣をきるという。

  

数日後、帰蝶は織田信光を話をしている。信光は彦五郎から誘いをうけていることを話す。

 

帰蝶は信光に彦五郎の誘いを受けてはどうかといい、信光に彦五郎をそのままうってしまえばいいと話す。

 

信光は彦五郎を暗殺。信長は斯波をつれ清須城に入る。このことで尾張は信長の物となる。

 

この知らせを受け、高政に稲葉が、孫四郎に用心した方がいいという。稲葉は家督など道三の命一つでどうにでもなるという。

  

その後、高政は道三に可愛がられる孫四郎をうとましく思うようになる。

   

一方、駿府では信長に彦五郎が撃たれたとしり雪斎が驚愕。

 

雪斎は東庵の元に行き、織田信長が尾張を手中に収めようとしていると嘆く。

 
 
駒が出て行こうとすると藤吉郎が付きまとい自分を助けてくれた礼をしたいというが、駒は何もないといって薬屋に。
 

すると菊丸がでてきて藤吉郎に文句をいうが、藤吉郎は織田信長の評判をきいて信長の家来になるという。そして駒も一緒に行くかと誘う。

 

藤吉郎は尾張にいくまでのあと二日、文字を教えて欲しいと頭を下げる、

   

一方、高政の屋敷に孫四郎と喜平次がきて、弱って床に伏せる高政の様子をみにきたという。しかしそれは策略で、孫四郎と喜平次は暗殺される。

 

その知らせを受けた道三は2人の遺体をみて、高政がやったことを悟る。

 

そして泣きながら孫四郎の血を顔に付け、高政の屋敷へいき許さんと叫ぶ。

 

知らせをきいた十兵衛は道三の行方を聞く。

 

その頃、高政は家来たちを集め、孫四郎と喜平次は悪しき目だといい家来たちの団結を呼びかける。

 

十兵衛はどうすべきか考える…。

—————————————-
  

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料トライアル期間 31日だけの利用なら0円!!

 

ドラマ 麒麟がくる 15話のネタバレはここまでになります!次回もお楽しみに~

 

麒麟がくる 動画の15話までの感想

50代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話までの感想: まず、織田家の当主の織田信秀が死にそうになったときに信秀は末盛城を次男の信勝に与えると言ったため、

長男の信長は尾張を守るのに良い方を信秀は信勝に与えたので、信秀は信勝の方をひいきにしていると思ったのですが、

信長の妻の帰蝶の計らいで家督を信長に継がせると言ったことは帰蝶が武士の娘としてこの状況をよくわかっていて、機転の利く妻だと思いました。

また、斎藤道三の家来の明智十兵衛が幼なじみの煕子(ひろこ)にプロポーズをしたのはこの時代では珍しいのではないかと思いました。

それから、美濃の守護代の斎藤道三が土岐頼芸(よりのり)の鷹に殺されそうになったときは緊迫感がありました。

 

40代 女性 :

麒麟がくる 動画の15話までの感想: 前半は十兵衛の嫁取りの話で、生涯一人の女性だけを愛した明智光秀の逸話としては重要な場面ではあるものの、

あのように周りからお見合いではない引き合わせのようなことが実際にあったとは思えないので、

歴史好きには少々歯がゆい展開というか、もたもたしているなあと感じます。後半は斎藤利政が暗殺されそうになり、

美濃国守護大名の土岐氏と一触即発の状態になり、また織田信秀の病死により、尾張国もこれからどうなっていくのか?と急展開している感じはありますが、

史実の点と点を結んだような展開は、ハラハラドキドキすることもなく、次はどうなるのか気になるということも感じない、ちょっと残念な回でした。

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

麒麟がくる 動画の15話のあらすじについても!

ドラマ『麒麟がくる』15話のあらすじの一部を紹介しています。

道三(本木雅弘)は仏門に入り、ついに高政(伊藤英明)が家督を継ぎ、美濃の守護代の座を得る。

 

そんなある日、道三の正妻の子・孫四郎(長谷川 純)が帰蝶(川口春奈)の命を受け、光秀(長谷川博己)を訪ねてくる。

 

高政はいずれ信長(染谷将太)と敵対し、国を間違った方向に進めると皆が心配しているので、どうにか高政に退いてもらう道をさぐりたい、

 
明智家にその先陣を切ってもらえないかと、孫四郎は光秀に懇願する。

 

光秀が高政のもとを訪ねると、帰蝶に会いに行き孫四郎との妙なやりとりをやめさせてこいと言われる。

 

さらに信長との盟約を見直すことや、信長と敵対する織田彦五郎(梅垣義明)との関係をほのめかす高政を、光秀は不安に思う。

麒麟がくる 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

◆麒麟がくる これまでのネタバレや視聴率は?

>>> 麒麟がくる 動画とネタバレ・視聴率はこちら!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。